• TOP
  • 芸能
  • おもてなし特需の滝クリ 母親が「このギャラなら出さない」

芸能

2013.10.11 16:00  女性セブン

おもてなし特需の滝クリ 母親が「このギャラなら出さない」

 国際オリンピック委員会総会の最終プレゼンで滝川クリステル(36才)がスピーチした「お・も・て・な・し」が相変わらずの大ブームだ。

「“おもてなし”で一躍時の人となった滝川さんにはCMのオファーが殺到しています。ギャラも1本3000万円から倍近くに上がったといわれています」(広告代理店関係者)

 その滝クリの仕事に、彼女の母が“口出し”を始めたという。

「滝川さん自身はどんな仕事だって引き受けるつもりなんですが、お母さんのほうが“このギャラでしたら、うちの娘は出ません”などと、ちょっと待ったをかけるようになったそうです。もともとフリーになる前の滝川さんは年収400万円ほどで昼夜問わず激務を強いられ、お母さんにとっては“娘がかわいそう”という思いがずっとあったらしいんですよね」(テレビ局関係者)

 小澤征悦(39才)との年内結婚に対しても、滝クリの母は納得がいかない様子なのだという。滝川家を知る人がこう話す。

「相手のお父様が小澤征爾さんで、“世界の小澤家に嫁ぐ”とか、五輪のスピーチ成功で“嫁入りに箔がついた”なんて言われることが我慢ならないみたいなんですよね(苦笑)。お母さんもお嬢様育ちで、滝川さんの曽祖母は女性差別問題撤回に尽力したことでも知られています。“小澤家、小澤家って、うちだって名家です!”って思いなんですよね」

※女性セブン2013年10月24・31日号

関連記事

トピックス