• TOP
  • ライフ
  • 健康保険料抑えるため 4~6月に残業や副業はしないのが吉

ライフ

2014.03.01 07:00  女性セブン

健康保険料抑えるため 4~6月に残業や副業はしないのが吉

 会社員の給料から天引きされている健康保険料は、4~6月の給与の平均値をもとに算出されている。

「つまり、4~6月の給与が高いほど、納める保険料も高くなります。この期間はできるだけ収入を抑えると、その年の保険料は安くなります」(社会保険労務士の井戸美枝さん)

 健康保険料率は自己負担で5%程度。つまり4~6月の給与が月々1万円低いと毎月500円(年間6000円)保険料が安く済む。その他、年金保険料や、40才以上であれば介護保険料も安くなる。4~6月の残業は割に合わないと意識しておきたい。

※女性セブン2014年3月13日号

コメント 1

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス