• TOP
  • 芸能
  • 東京出身の九州朝日放送イケメンアナ 胃袋捕まれ九州男児化

芸能

2014.07.21 07:00  女性セブン

東京出身の九州朝日放送イケメンアナ 胃袋捕まれ九州男児化

九州朝日放送の三澤澄也アナ(25)

 日本テレビの男子アナがユニットを組んでCDデビューするなど、女子アナだけでなく、最近は男子アナにも注目が集まっているが、地方局にも素敵なイケメンアナがたくさんいる。九州朝日放送の三澤澄也アナ(25)も、次世代を担うであろうイケメンアナだ。

 * * *
 入局して3年。食に胃袋をつかまれ、人や街に心をつかまれ、福岡が大好き。とんこつラーメンにもハマりましたが、なかでも『海鳴』(うなり)さんの魚介とんこつラーメンは、他では味わえないハーモニーがすっかり癖になってます。今や身も心も、九州男児です!

 東京出身なので、両親は放送を見られませんが、『報道ステーション』の野球コーナーなどでぼくのナレーションが流れる時があるんです。親や友達が「澄也、今日読んだ?」なんて気づいてくれると、ものすごく嬉しいですね。

 新番組『モノ見遊さん』も始まりました。ぼくが旅の執事として北九州の魅力をリサーチして、女性ゲストをエスコートします。ゲストは山本リンダさんなど、名だたるかたばかり。両親はちょうどリンダさんが活躍された時代に青春を過ごした世代なので、それはもう喜んで。母に「あなた、どんな人と番組やるかわかる?」と興奮気味に言われて気が引き締まる半面、親孝行できたのかな、なんて。

 ぼくはよくも悪くも、皆さんがイメージされるアナウンサーのタイプとは違うようです。言葉が稚拙な部分や、大げさな物言いでラジオのリスナーに「世界の三澤」とあだ名をつけられるほど(笑い)。課題もありますが、自分らしさを大切に、無二の表現者になりたいです。

【プロフィール】
三澤澄也/みさわすみや。1989年4月24日生まれ、B型、身長164cm、体重60kg、東京都出身、主な担当番組『モノ見遊さん』(月~木13時5分~)

関連記事

トピックス