ライフ

「金スマ」で物議を醸した近藤誠氏の「がんもどき」理論とは

物議を醸す「がんもどき理論」を解説する近藤誠医師

 日本人のふたりにひとりはがんになり、1981年以降、死因ナンバー1に居座りつづけるがん。さまざまな治療情報が話題になる中、がんになっても自覚症状がない限り、原則「放っておいたほうがいい」と言うのが、元慶応大学病院放射線科の医師、近藤誠氏だ。

 1990年代に著書『患者よ、がんと闘うな』(文藝春秋刊)で医療界に大論争を巻き起こし、その決着はいまだつかぬまま。近年は『医者に殺されない47の心得』(アスコム刊)が100万部を超えるベストセラーになった。今、日本で最も知名度の高い医師だ。

 その常識を覆す言論が敬遠されてか、テレビ出演はほとんどなかった近藤氏だが、10月3日の『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)に登場。番組は「異端の医師・近藤誠は預言者か?扇動者か?がんは放置、手術しない!に医療界が猛反発」と、センセーショナルなタイトルをつけた。

 番組終了後、予想通り、週刊誌やネットに賛否両論が噴出した。一般視聴者からは、常識を覆す画期的な理論だ、がん治療の怖さを知ったという声もあったが、医療界からは、「がん放置ではなく患者放置ではないか」、「公共メディアが近藤氏を英雄的に扱うなどとんでもないことだ」などの批判も出た。

 賛否両論を巻き起こす元となっているのが、近藤氏の持論「がんもどき理論」である。近藤氏によると、がんには2種類ある。ひとつは他臓器への転移能力を持っている「本物のがん」、もうひとつは転移能力を持っていない「がんもどき」である。

 近年、iPS細胞(人工多能性幹細胞)の開発にともない「幹細胞」という言葉がよく聞かれるようになったが、本物のがんと「がんもどき」の決定的違いも幹細胞にある。近藤氏が解説する。

「すべての細胞は幹細胞から複製され、がん細胞の元も、がん幹細胞です。がん幹細胞に転移能力があれば、本物のがんになります。

 固形がんは発見される時点で、すでに直径1センチほどになっていますが、それは約10億個のがん細胞の固まりです。その大きさになるまでには何年もかかります。本物のがんは直径0.1ミリほどの時点でも転移を始めるので、発見されるよりずっと前に、すでに他臓器に転移しています。そのため、発見されたがんを手術や抗がん剤で治療しても、転移は防げない。

 一方、転移能力を持たないがん幹細胞から生まれたがんは、それ自体が大きくなることはあっても、他臓器へ転移しない。1センチになっても10センチになっても転移しないから、痛みなどの自覚症状が出てきたら治療すればいいのです」

関連キーワード

関連記事

トピックス

小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
44枚の入札説明書
【入手】安倍氏国葬の入札に出来レース疑惑 受注した日テレ系1社しか応募できない「条件」だった 44枚の入札説明書で判明
NEWSポストセブン
空港でがっくり肩を落とす姿が目撃された吉田輝星(時事通信フォト)
日本ハム・吉田輝星がハプニング! チームの移動に「大遅刻」でビッグボスと同じ便
NEWSポストセブン
須藤弥勒と「横峯パパ」の秘密特訓に密着
天才ゴルフ少女・須藤弥勒のコーチに横峯良郎氏が就任 注目コンビの秘密特訓に密着
週刊ポスト
食欲旺盛がパワーの源になっている宇内梨沙アナ(写真ロケットパンチ)
TBSの次世代エース・宇内梨沙アナ「止まらない深夜のカツ丼爆食」に心配の声
NEWSポストセブン
岸田政権の行方は…(時事通信フォト)
トップが絶対に使ってはいけないフレーズ 岸田首相の口癖に学ぶ
NEWSポストセブン
山井氏の写真証(本人のインスタグラムより)
不倫・妊娠で辞任の34才女性社長 先代・父の評は「やっちゃう子」、歴代彼氏も全員親に紹介
NEWSポストセブン
佳代さんの過去が思い起こされる
小室佳代さん、再びのトラブルで思い出される艶やか年賀状「愛とカネ」56才魔性の女子力
NEWSポストセブン
閉店した江戸政
「生つくね」が看板の名店『江戸政』が98年の歴史に幕、生肉提供へのSNS批判に店主が発した「声明文」
NEWSポストセブン
安達祐実
安達祐実「コスメブランド」発表! 美容業界進出の陰に“断絶の母”のサポート
NEWSポストセブン
『一撃』がビジュアル系シーンに新たな風を吹き込む(公式サイトより)
ビジュアル系版ファーストテイク『一撃』にファン興奮 「V系は歌が下手」の偏見払拭へ
NEWSポストセブン