芸能

Snow Man渡辺翔太、阿部亮平 クリスマスの妄想デート語る

 ジャニーズJr.の中でも人気の高いユニットSnow Man。デビュー組からも絶大なる信頼を受け、コンサートに舞台にと華を添えている。そんな彼らに、クリスマスにやりたい極上デートをそれぞれ考えてもらい、語ってもらった。

 渡辺翔太が考える妄想クリスマスデートとは?

「“おれ、24日空けてあるからお前も絶対空けておけよ”と数日前に彼女を誘い、当日は19時に彼女を家に呼び、お揃いのモコモコの部屋着に着替えてふたりでスーパーに買い出し。事前にメニューは決めずに、“何にしよっか”なんて他愛もない会話を楽しみながら。

 ぼくはお酒があんまり得意じゃないから、シャンパンではなくノンアルコールを買う。メニューは『キムチ鍋』に決定! 家に帰って準備してふたりで鍋を食べて、21時過ぎてから横浜方面にドライブ。大桟橋のあたりから山下公園、山手を通って23時ころ帰宅。

 事前に買っておいた生クリームにイチゴという定番のケーキを食べて、食べ終わったら“最後に…ワタナベ、食べたいなら食べれば!”と締めます!! 朝は仕事に向かう彼女を見送りつつも、即行で車で追いかけて職場に送りたい。もちろんそのときも“乗りたいなら、乗れば?”って言うよ」

 続いては、阿部亮平が語る。

「ぼくはホワイトクリスマスに憧れてるので、クリスマスの夜が初雪! ってのが理想。手のひらに落ちてきた雪をのせて“きれい~‼ でもお前の方がきれいだよ!”なんて言っちゃったりして(笑い)。

 しんしんと雪が降る中、彼女と二人っきりでおれの作った料理を振る舞います。想定では、いつも彼女がおれのために料理を作ってくれるんですよ。だから、クリスマスだけはおれが作るの。料理は全くできないんですけどね、その日だけは頑張るんだ。

 ケーキはスポンジだけ買ってきて、生クリームギュッと絞ったりフルーツのせたり、ふたりでの共同作業を楽しみます。クリスマスツリーも一緒に飾りつけがしたいな。オーナメントつけたり、フワフワしたの付けたり、で最後に星を付けてチューしちゃおうかな」

※女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
最新「地下天気図」
地震活動を予測する最新「地下天気図」 京都、紀伊水道に新たな異常発生か
週刊ポスト
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
選挙活動中に有権者に抱き付かれる女性候補者の様子を再現した動画[内閣府提供](時事通信フォト)
選挙活動で顕在化する「票ハラスメント」 政党や後援会の意向も要因に
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト