スポーツ

金田正一氏 大谷翔平に「二刀流でなく二重人格か?」と質問

 日本ハムのキャンプ地である沖縄県の名護市営球場に、投手として最多本塁打記録(38本。うち代打本塁打2本)を持つ“元祖二刀流”金田正一氏が姿を見せた。お目当ては二刀流・大谷翔平である。金田氏が早速、大谷に迫った。

金田:打者と投手で体のケアの方法は変えているのか。

大谷:打者としての疲労はあまり感じません。疲労度はやはり投手としてのものが圧倒的なので、投手としてのケアに重点を置いていますね。

金田:野球は90%が投手力だからな。しかし、こんないい球を持っていて、先人の投手記録を全部塗り替えてやろうという気持ちにはならんのか?

大谷:もちろん、やるからにはトップの方々の記録を追い抜くくらいの気持ちでやっています。

金田:そうだな。プロ入りして何勝しているんだ?

大谷:2年で14勝です。1年目はあまり投げていないので……。

金田:ワシは2年で30勝、14年連続で20勝した。これは自慢話でも何でもない。大谷君ならそれを上回る記録を作れるだろう。もちろん、自分の人生だから己の信じる道を進めばいいが、とてつもない記録を追いかけてもらいたいね。メジャーには行きたいんだろ?

大谷:ハイ、元々そう思ってプロに入りましたから。

金田:日本ハムも勇気をもってメジャーに行かせないと(と、球団広報を横目でチラリ)。向こうでもすぐに勝てると思うか?

大谷:プロ入り前はすぐに勝てるとか、通用するという自信はありませんでした。でも今はやってみたいという気持ちがどんどん大きくなっています。

金田:メジャーでも二刀流は話題になるぞ。ちなみにマウンドで投げている時と、打席に立っている時と、どっちが楽しい?

大谷:楽しい方ですか。うーん……やはりゲームは投手が作るものだと思っているので、そういう楽しさは投手にあります。でも打者には自分のバットでゲームを決めるという楽しさもある。違う意味で、どちらにも楽しさがあると思います。

金田:超一流の答えだな。頭が良すぎる。お前、まさか二刀流じゃなくて二重人格じゃあるまいな。

大谷:ええっ? 違いますよ、アハハハ!(大爆笑)

金田:これからは“魔物”に気をつけろよ。

大谷:魔物?

金田:オンナに決まっとるじゃないか。

大谷:僕はモテないので。

金田:ウソをつけ!

大谷:ホントですって!(爆笑)

金田:酒は飲むのか?

大谷:20歳になってまだ半年しかたっていませんが、少しだけ飲みます。すごく酔うところまでは、まだ経験がありません。

金田:ワシは中学生の頃から飲んでいたぞ。

大谷:ええっ?(笑い)

金田:まァそんなことはどうでもいい(笑い)。自分の野球人生、いけるところまで二刀流を続ければいいさ。あとは悪いお姉さんに捕まらないようにな。

大谷:気をつけます!(笑い)

※週刊ポスト2015年3月13日号

関連記事

トピックス

再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
薬局を視察する金正恩(写真/EPA=時事)
北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
「月100万円しかない」という発言をした細田博之・衆院議長(時事通信フォト)
国会議員の歳費“2割カット”の詭弁 夏冬のボーナスは満額支給されていた
週刊ポスト
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト