ライフ

腰痛は大きく分けて2種類 原因が特定できないものが8~9割

 誰もが一度は悩まされたことがあるだろう腰痛には、大きく分けて2種類あることを知っているだろうか。

「ひとつは原因がはっきり特定できる『特異的腰痛』で、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などがこれにあたります。そして、原因が特定できないのが『非特異的腰痛』、ぎっくり腰もそうです。腰痛持ち全体の8~9割は非特異的腰痛です」

 そう話すのは、東京大学医学部附属病院22世紀医療センター特任准教授で、『「腰痛持ち」をやめる本』(マキノ出版刊)の著者・松平浩医師だ。

 まずは下記のチェックリストで自分が特異的か非特異的かを見分けよう。もしひとつでも当てはまったら、特異的腰痛の可能性が高い。早めに医師の診断を受けたほうがいい。

□転んだり、しりもちをついたりした後に痛みがおさまらない(骨折の可能性)
□痛みやしびれがお尻からひざ下まで広がっている(椎間板ヘルニアなどの可能性)
□横になっても痛い(背骨の重い病気の可能性)
□鎮痛剤がきかない(背骨の重い病気の可能性)

 一方、腰痛の大多数を占める非特異的腰痛はどうやって治せばいいのか。「まずは安静にする」と思っている人が多いようだが、実はそれは間違いだと松平医師は言う。

「非特異的腰痛の場合、安静に過ごすことがかえって回復を妨げ、再発や慢性化を促すことがわかってきました。私の研究チームが、過去1年間にぎっくり腰を起こした人の中で、安静に過ごした人と動ける範囲で活動した人を比べたところ、前者のほうが3倍以上再発し、慢性化する傾向がみられました」

※女性セブン2015年4月2日号

関連キーワード

トピックス

かつてはコンビを組んでいたさんま
明石家さんまの“元相方”がイベント話の寸借詐欺で逮捕 兄弟子の哀しい転落人生
女性セブン
上島さんがよく歌った『ホームにて』とは
有吉弘行が上島竜兵さんに捧げた中島みゆき『ホームにて』 都会で踏ん張る2人を支えた一曲
女性セブン
高木菜那の爽やかな笑顔
スケート高木菜那に「可愛い!」の声殺到 天然系&大食いキャラで「新バラエティ女王」への期待
NEWSポストセブン
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
侵攻間もない3月9日、首都キーウでは軍事演習が行なわれていた(写真=Reuters/AFLO)
ロシアによるウクライナ侵攻 「出口なき戦争」の現在地、その被害と損失戦力
週刊ポスト
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン