• TOP
  • ライフ
  • 17連射の高橋名人 バネ仕込んでみたら「早く押せなかった」

ライフ

2015.03.25 11:00  週刊ポスト

17連射の高橋名人 バネ仕込んでみたら「早く押せなかった」

「16連射はバネを仕込んでる」なんて疑われたこともありましたね。だから実際にバネを仕込んでみたんです。でもバネが邪魔でボタンを早く押すなんてできなかった。楽できるかと思ったんですが、無理でした(笑い)。

 16連射といえばもうひとつ。映画『GAME KING 高橋名人vs毛利名人 激突! 大決戦』(1986年)で『スターソルジャー』をプレイした時、スタッフが10秒間分のコマを抜き出して調べたら1秒間に17発打ってたんです。だから、本当は17連射です(笑い)。

 私はファミコンの最後にも関わっているんです。1994年に出した『高橋名人の冒険島IV』が、ファミコンの最後のソフトでした。今はハードも進化して、グラフィックや音楽は本当にすごくなっている。でもファミコン時代の子供たちがつまらないゲームでも必死に面白い遊び方を見つけていたように、ゲームの本質は「遊び方」という部分にあって、それはいつの時代も変わらないんだと思います。

◆たかはし・としゆき/1982年にハドソン入社し、1985年にファミコンの「名人」として子供たちのヒーローとなる。55歳の今も代名詞の「16連射」は健在。

撮影■国府田利光

※週刊ポスト2015年4月3日号

関連記事

トピックス