芸能

小倉智昭「自分らしさなくなったら終わり。炎上覚悟で発言」

『とくダネ!』について語った小倉と菊川

 この4月で放送開始から16周年を迎える朝の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)。一時は『スッキリ!!』に同時間帯の民放で平均視聴率1位の座を奪われたが、現在は、再び返り咲いた。MCの小倉智昭(67才)と菊川怜(37才)の2人に、その人気の秘密と番組の裏側を訊いた。

──16年続いている『とくダネ!』ですが、これだけの長い期間、高視聴率をキープできたのは、どういう理由があると思いますか?

小倉:最初から『とくダネ!』らしさを出したかったんですよ。だから、“ワイドショー”という言葉は使わないで、レポーターも“プレゼンター”と呼んだ。そういった点が良かったのかもしれないですね。

──16年間も続くと、出演者とスタッフとのチームワークもかなり良くなっていると思うのですが。

小倉:確かにチームワークはすごく良いですよ。でも、実はこの番組はスタッフの入れ替わりは激しいんです。というのも、おかげさまで長い間、良い数字を持っているということもあって、『とくダネ!』でアシスタントディレクターからディレクターになり、経験を積んでから独り立ちするというパターンが多い。半ばスタッフの養成機関みたいになってるんですよ。逆に、経験を積んでいるスタッフはちょっとやりにくい部分もあるかもしれない。

──そういう意味では、菊川さんは番組ができ上がっているところにMCとして途中か参加されたわけですよね。やりにくい部分はあったんですか?

菊川:まず朝早く起きるのが大変でした(笑い)。あと、『とくダネ!』で取り上げる情報は本当に幅が広いんですよ。ちょっとニュースをチェックしているくらいでは、全然追いつかない情報量なんです。打ち合わせでは、出演者の皆さんもスタッフさんも、いろんな情報についてあうんの呼吸で話しているんですが、私はずっと「???」っていう感じでしたね。で、小倉さんに教えてもらうことも多くて。

小倉:でも、本当に怜ちゃんは勉強していますよ。知らないことでも恥ずかしがらずに「知らない」と言える人なので、報道の偉い人なんかが怜ちゃんにレクチャーするなんてこともありますね。どんなことでもしっかり質問して、理解しようとしてくれるから、こっちも助かりますね。

菊川:朝の打ち合わせなんかはあまり時間もないので、質問ばかりもしていられないんですけど、わからないままというのができないんですね。だから、どうしても毎回質問してしまう。本番中でも質問しちゃいます(笑い)。

──朝の情報番組となるとやはり主婦の視聴者も多いと思います。たとえば“女性が多いからこういうことは言わないでおこう”とか、“女性視聴者のためにこんな質問をしてみよう”とか、視聴者層を意識した発言をすることはありますか?

関連キーワード

関連記事

トピックス

再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
薬局を視察する金正恩(写真/EPA=時事)
北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
「月100万円しかない」という発言をした細田博之・衆院議長(時事通信フォト)
国会議員の歳費“2割カット”の詭弁 夏冬のボーナスは満額支給されていた
週刊ポスト
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト