• TOP
  • 芸能
  • 小籔千豊 「夢は追ってるだけではカッコイイにはならん」

芸能

2015.05.02 07:00  SAPIO

小籔千豊 「夢は追ってるだけではカッコイイにはならん」

芸人目指す若者に小籔千豊が一言

 イキる、とは調子に乗る、勢いづく、威張る、偉そうにするなどの意味。吉本新喜劇・座長の小籔千豊は「イキる奴」が嫌いだという。その小籔が国際情報誌・SAPIOで始めた連載コラムが「イキる力」。新連載第一回をお届けしよう。

 * * *
 最近、芸人目指す普通の若者がすごく増えているように感じていて、芸人ながら言うのもおかしいですが、すごく怖い! 京大卒のロザン(お笑いコンビ)の宇治原みたいに賢い奴まで芸人目指すような時代になってると考えたとき、これは「国家転覆罪」に相当するんちゃうかと。はっきり言って国力の低下につながってると思います。
 
 だって、仕事に優劣なしとは言いながら、芸人なんか世の中で要らん仕事ランキングベスト3には入るでしょう。
 
 何も生産せずテレビや舞台の上でアホみたいなことを言うて金もらってる、「ゲスゲスな職業」だということを、世間にもう一度分かってほしい。
 
 それは単に芸人のことをバカにして欲しいということではなくて、家で自分の子供に「こんなんなるなよ」とか、「ちゃんとまともな仕事に就けよ」とか言って欲しいなと。子供が「芸人になる」なんて言ったら勘当するくらいの社会にもう一度戻って欲しい。昔は芸人なんて今よりどこか蔑まれているものだったような気がしますし、それで良かったんです。
 
 だから、最近は「新喜劇に入りたい」とか「芸人になりたい」という子供には「なったらアカン」と言うようにしてる。
 
「おっちゃん今たまたまテレビ出ているけど、20代は地獄のように貧乏やったし、結婚したときも奥さんにお金渡せなくてシクシク泣いてたんや」
 
 と、ちょっと過剰に言って、「なったらアカンよ、社会に役立つ仕事に就くようにしなさい」みたいに言うんです。この前は4歳の息子が「芸人になりたい」と言い出したから、とうとうと同じように言いました。

関連記事

トピックス