• TOP
  • 芸能
  • 元地方局女子アナが成人動画出演 関係者が語るデビュー秘話

芸能

2015.06.29 16:00  週刊ポスト

元地方局女子アナが成人動画出演 関係者が語るデビュー秘話

〈元地方局アナウンサー! 清楚な照れエロお姉さんAVデビュー 皆道あゆむ〉

 7月7日に発売される新作AVに付けられたタイトル。上戸彩に似た清楚なルックスにEカップの美巨乳だけでも話題になりそうな女優だが、この“元地方局アナ”という肩書きを巡り、インターネットの掲示板では〈テレビ●●(※中部地方の民放)を辞めたAアナでは?〉など、皆道(かいとう)の素性を探る書き込みが殺到した。

 所属事務所に聞くと、「地方局の元局アナという以外、何もお話しできない。どの地方かも答えられない」というのみだった。皆道はマスコミへの露出を一切断わっている。「元アイドル」といった肩書きは多いが、局アナとなるとさすがに珍しい。この新人女優について関係者の口が異様なほど堅いなか、本誌はAV関係者からデビュー秘話を聞き出すことに成功した。

「彼女が地方の民放に勤めていたのは間違いない。関東地方出身の彼女は、キー局の採用試験に落ちたため地方局の門を叩いた。しかし2~3年ほど前に退社して帰京。一般企業に勤め直しました。華やかな世界に未練があったようで、芸能関係の仕事を始め、そのうちに大手AV事務所に誘われ、出演を決意したようです。メディア露出しないのは、今も昼の仕事をしていて勤務先にバレるのが怖いからだと聞いています」

 撮影時にはその清楚なルックスからは想像できない淫らな姿を見せていたという。同関係者が続ける。

「本人は“元女子アナだからカメラ慣れしている”といっていたようですが、もちろんAVは勝手が違う。撮影前はガチガチに緊張していた。それでも男優の愛撫で次第にリラックスすると、大きな喘ぎ声をあげ始めた。潮吹きや3Pまでこなす、過激なデビュー作です」

 プロフィールによれば、皆道は現在27歳。AVデビューとしては遅咲きで、業界では「熟女」の域に入る。それでも半年契約ですでに6本のリリースが決まっているという。

※週刊ポスト2015年7月10日号

関連記事

トピックス