上戸彩一覧

【上戸彩】に関するニュースを集めたページです。

左から)徳永えり、臼田あさ美、瀬戸さおり、市川由衣
苦戦続く『ポップUP!』が仕掛ける”昼ドラ“ 篠原涼子『金魚妻』監督が女性のリアル描く
 坂上忍が司会を務めた『バイキング』(フジテレビ系)の後番組として4月にスタートしたお昼の情報番組『ポップUP!』。視聴率では苦戦が続いているが、新たな試みとして“昼ドラ”が放送されることが注目を集めている。どんな内容になるのか? コラムニストで放送作家の山田美保子さんが解説する。 * * *『ポップUP!』(フジテレビ系)内で5月20日から金曜日のみ4回にわたって放送される「ひるドラ!『昼上がりのオンナたち』」が話題だ。ネットでは「視聴率が低迷する『ポップUP!』が早くもテコ入れか」とか、「いっそのこと昼ドラにしたほうが、みんな観るのではないか」といった記事が目立つ。が、実は“ひるドラ!”構想は『バイキングMORE』がオンエアされた頃から出ていた話だと聞く。 制作は、同局で生ワイドなどを制作している情報制作センターと、ドラマを制作している第一制作部。2つの部署がタッグを組んだ作品というと、『ノンストップ!』で特集した「平日昼顔妻」が由来となり大ヒットした上戸彩主演の『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(2014年7月期)が思い出される。平日の昼間に不倫をする妻を意味した「昼顔」は、同年の『ユーキャン新語・流行語大賞』の候補50語にノミネートされ、2017年6月には映画も公開された。“ママ女優”ら4人がヒロインに 今回、『昼上がりのオンナたち』に主演するのは、第1話「マッチングアプリ」に徳永えり、第2話「元カレ」に臼田あさ美、第3話「ピアノレッスン」に瀬戸さおり、第4話「リベンジ」に市川由衣。徳永、臼田、市川は既婚者。臼田の夫はOKAMOTO’Sのドラマー、オカモトレイジ、市川の夫は戸次重幸。臼田と市川はママ女優でもある、いわば等身大の若妻たちだ。そして瀬戸さおりは瀬戸康史の妹で元『non-no』の専属モデル、旧芸名SAORIだ。他の3人より知名度やキャリアで劣ると感じられる方もいると思うが、瀬戸は篠原涼子主演の配信ドラマ『金魚妻』(Netflix)に出演している。 そしてその『金魚妻』と『昼上がりのオンナたち』双方で演出をしているのが同局の並木道子氏である。 実は昨今、在京局のドラマ班では女性のプロデューサーや演出家が大勢活躍しており、著名な男性脚本家らの間からは、「ハッキリ言って優秀な女性が多い」「リサーチ力に優れている」「細やかな演出が視聴者に届いている」「チャレンジしている」などといった声が聞かれているところだ。 並木氏がチーフやセカンドを務めた作品を見てみると、瑛太(現・永山瑛太)、尾野真千子、真木よう子、綾野剛の4名が2組のアラサー夫婦を演じた『最高の離婚』(2013年)、有村架純主演の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年)。さらには、西内まりや主演の『突然ですが、明日結婚します』(2017年)など恋愛や結婚を描いたものが多い。 だが、筆者が熱心に見ていた『流れ星』(2010年)や、多くのプロたちがベストドラマに挙げる『それでも、生きてゆく』(2011年)にも並木氏は関わっている。『流れ星』のヒロイン、上戸彩や『それでも~』の満島ひかりは辛い境遇にありながら懸命に生きている女性だった。同局内でも「並木のドラマに出てくる女性は地味だし恋には不器用」とも言われているらしい。 そして並木氏は、2019年には、「ガンバレルーヤ」のよしこが主演をして話題を呼んだ『Bの戦場』で映画監督としてデビューしている。 一括りにすることはできないが、並木氏は、男性の演出家や脚本家が想像したものとは異なるリアルな女性像を描いてきたことは間違いないだろう。「あなたにも起こるかもしれない」ストーリー がぜん、『昼上がりのオンナたち』に期待が高まってくるが、4作すべてが不倫ドラマということではないらしい。が、「こういうの、すごくわかる」「そういえばママ友から、こんな話を聞いたことある」というような「明日、あなたにも起こるかもしれないストーリー」だという。 筆者には思い出される番組がある。それは18歳~30歳までの独身女性が毎回20名出演し、明石家さんまと恋愛トークバトルを繰り広げていた『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)だ。実は『~から騒ぎ』では何度か「人妻大会」という、文字通り、人妻が恋バナをするスペシャルがあったのである。構成者の一人としてオーディションの審査員をしていた私が毎回驚かされたのは、不倫の話を自慢げに(!)話す人妻が実に多かったことだ。「それ、オンエアで話せるんですか?」と聞くと、「さすがに話せない」という人たちばかりだったが、ドロドロの不倫ではなく、ちょっと心が動いたり、夫には言えない秘密の恋などをしたりした経験を誰かに聴いてほしい女性というのは多いのだなぁと思ったものだ。 そして不倫といえば、4月1日に終了した『バイキングMORE』では、芸能人の不倫が度々取り上げてきた。F3層(50~64歳の女性)、あるいはF4層(65歳以上の女性)の主婦が多く見ていた番組ゆえ、いわゆる“サレ妻”に味方をした構成が目立っていたが、もう少し若い年代の女性たちがそこに共感していたかどうかはわからない。夫婦と若い独身女性という図式の不倫ではなく、妻の不倫や、妻帯者に恋をした女性のケースは、そういえば、ほとんど取り上げられなかった。不倫を正当化はできないものの、不倫をきっかけに結婚した女性有名人や、妻の不倫によって夫婦が破綻したとしても当該女性が叩かれないケースが増えたのも近年のリアルだ。 今年3月、その『バイキングMORE』に『金魚妻』のPRで登場した篠原涼子は、前述の並木氏の名前を挙げ、女性監督ならではの目線と美しい映像を絶賛。濡れ場もあるが、女性に共感してもらえるハズと胸を張った。その並木氏と“金魚妻”チームが再び結集。「何か、満たされない」「何か物足りない」という小さな心の綻びから禁断の恋に踏み込んでいく『昼上がりのオンナたち』のヒロインたちに対し、コアターゲットの女性視聴者が何を感じるのか。非常に興味深い。◆構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ~テレ)、『アップ!』(同)、『1周回って知らない話』(日本テレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)などに出演中。CM各賞の審査員も務める。
2022.05.19 16:00
NEWSポストセブン
『となりのチカラ』出演中の上戸彩「人との触れ合いが生きる力になる」
『となりのチカラ』出演中の上戸彩「人との触れ合いが生きる力になる」
『半沢直樹』(2013年・2020年・TBS系)や『僕が笑うと』(2019年・カンテレ・フジテレビ系)など主人公の妻役オファーが続いている上戸彩(36才)。実生活でも2012年に結婚し、現在2児の母でもある。現在放送中のドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)ではどんな妻を演じるのか。 第1話放送中にはTwitterで世界トレンド・日本トレンド1位になるなど話題沸騰中のドラマ『となりのチカラ』で、「自然でいいな」「優秀すぎる!」と視聴者に好感を持たれているのが、上戸が演じる主人公の妻・中越灯。サバサバした性格で、夫のチカラの長所は褒めつつも、短所はしっかり注意する役どころだ。「チカラくんみたいな旦那さんがいれば、みんなこうなると思います(笑い)。中越家の場合は、目と目を見つめあってじっくり会話するというより、子育てや日常にバタバタ追われながら口だけ動いている感じ。そういう意味ではこれまで演じた夫婦の中でいちばんリアリティーがあるかも。うちもどっちかというと中越家寄りかもしれません」 そんな上戸が隣人の“チカラ”を感じた瞬間は?「下の子供にアレルギーがあるんですが、初めてアレルギー発作が出たときにたまたま友達が来ていて、“うちの子と同じだから”と冷静に対応してくれた。人はひとりで生きられないと痛感しました。こういうご時世ですが、人と触れ合うことがいかに大事なことか、ドラマを通じて感じていただけたら嬉しいです」【プロフィール】上戸彩(うえと・あや)/1985年9月14日生まれ。東京都出身。1997年「第7回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞しデビュー。主な出演作にドラマ『半沢直樹』(TBS系)『昼顔~平日午後3時の恋人たち』(フジテレビ系)『アイムホーム』(テレビ朝日系)など。撮影/三吉杏奈 取材・文/辻本幸路※女性セブン2022年2月17・24日号
2022.02.10 07:00
女性セブン
『さようなら、エデン。』のワンシーン
コロナ禍を経て変化する“昼顔妻”たちの新しい「不倫」のかたち
 上戸彩主演のドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の大ヒットから8年──当時、流行語大賞にもノミネートされ、社会現象となった「昼顔妻」。夫と子供のいない平日午後に不倫をする妻たちは、その後、どんな変化をしているのか。「不倫はここ10年でカジュアル化し、それは大きな2つの出来事が関わっています」 長年、現代女性の恋愛や婚活事情を追い、『不倫女子のリアル』など多数のヒット本を出した沢木文氏はこう語る。「ひとつめはスマホの普及。SNSやマッチングアプリで出会いの場が増えました。自宅にいながら、恋愛相手を探すことができるのです。出会った相手とは、LINEなどのアプリを使えば、容易にやり取りできます。メールや電話はビジネスでも使うので不倫相手との連絡に使うにはハードルがありました。しかし、トークアプリならリスクが少なく会話ができます」(沢木氏) Twitterなどによる不特定多数とのつながりはもちろん、Facebookを利用すれば元カレや過去の同級生などと簡単に連絡が取れるようになった。「ふたつめはやはりコロナ禍です。2011年、東日本大震災が起きたときにも似たような変化がありました。未曽有の災害を目の当たりにし、“これからは自分の好きなように生きたい”と考える人が増えました。震災後には様々なデマが一気に広がり、死を本気で考える人も多かった。そのときに、“夫(妻)以外の人とも恋愛をしてみたい”と願い、実行する人が増えたのです。コロナ禍でも同様の現象が起き、例えば会社の部署に感染者が出て、部署ごと隔離された中で、後輩男性と肉体関係を持った、という女性も見受けられました」(同前) しかし、東日本大震災後とコロナ禍とでは、微妙な違いも見受けられるという。「最近は、高学歴で高収入な男性よりも、穏やかで心地いい男性に癒してもらいたいという傾向が見て取れます。 コロナへの対策がある程度わかってきてからは、“話を聞いてくれる優しい男性”との不倫が増えました。コロナ禍では『他人と会うこと』がリスクになっているので、夫の在宅などで息苦しさを感じている妻たちは、話を聞いてくれて自分を満たしてくれる人を選ぶんでいるようです」(沢木氏)ダンナのことは大好きだけど、色んな男を味わいたいの 一方で、「深入りしない」というスタンスも見てとれるという。ドラマ『昼顔』」の上戸彩のように、家庭や自身の人生まで狂わせるような不倫は近年は流行らないらしい。「コロナ後は、全体的に安・近・短の傾向が強まっています。例えば、リモートワーク用に使っていたホテルで、年下の部下を呼び、打ち合わせ中に関係を持った41歳女性。アプリで知り合った15歳年下の大学院生と低山登山を楽しんだ後に彼の家で関係を持った39歳女性。そして子供の野球クラブで知り合った8歳年下のパパ友と不倫関係になった34歳女性などもいました」(同前) 年下男性が目立つようだが、これにも理由があるという。沢木氏が続ける。「私が話を聞いた“不倫相手の年下男性”の共通点は、“共働き夫婦かシングルマザーの息子”であること。働く母が当たり前であり、仕事する女性への共感もある。そんな男性にとっては仕事をする年上の女性から声をかけられると、優しい言葉を返すのが当然です。そうして深い関係になっていくケースが多いように思えます」「妻の不倫」をテーマにした漫画も話題になっている。『さようなら、エデン。』(妻プチ連載中)という作品には、奔放に不倫を愉しむ人妻・沙和が登場する。「沙和にはモデルが居るんです」と語るのは、作者・わたなべ志穂氏だ。「仮称“沙和”のままにしておきますが、現実にいる沙和は自他共に認める年下好きで、夫は3歳下のイケメン。2人の子供にも恵まれ、家庭は極めて円満です。でも11歳下の彼氏もいるんです」(わたなべ氏。以下同)〈ダンナのことは大好きだけど、色んな男を味わいたいの。アヒージョ好きだけど海老だけじゃなくて砂肝も食べたい、そんな感じ?〉とは、漫画の中で沙和が語るセリフだ。「でも、現実の沙和は、さぞかし奔放な魔性の女かと思えばそうではないんです。容姿は“ちょっと可愛い”程度。自称『でも胸が大きくて、なんかヤれそうな女って感じ?』だそうで。そして、『誰でもいいわけじゃないの。私はダンナも彼氏も真剣に愛してる』と言い切るんです」バレたときの慰謝料も準備 現実の“沙和”さんは夫に内緒で株取引もしているそうだが、不倫がバレたときの慰謝料のためだそうだ。「『不倫をしている自分が悪い』という自覚はあるらしく、万が一バレた時は親権も夫に渡すつもりだそうです。でもバレなければ、それは将来の家庭の資金となる。なんというか、徹底してますよね。そして『自分が悪い』とは言っていても、驚くほど前向きなのです」“沙和”さんのように徹底した女性はまだ少ないかも知れないが、彼女たちの「年齢」にも鍵があるとわたなべ氏は言う。「この物語の主人公たちは、38歳。女性は大抵35歳まで余裕があると思うんです。でも、35歳を越えて40歳に近づいていく時、急激に体力が落ちていくし、子供を産めるかどうかの分水嶺もやってくる。親も老いて、関係性が変わってくる。介護が目の前に迫り、今までなあなあにしていた親との関係性が浮き彫りになる。自分を含め、私の周りを見ても、40歳手前で“もう女として人生最後のチャンスだ、今動かなければ”と思って何かに走る女性は非常に多いのです」 そのタイミングで、久しぶりに自分を「女性」として扱ってくれる男性が現れたら──。 コロナ禍によって家族、夫婦の時間が増えた結果、仲が深まる夫婦もいれば、不仲が露呈し「コロナ離婚」も増えている昨今。「安・近・短」で気軽に不倫に走ることができてしまう環境の中、夫婦がいい関係を続けられるかどうか。不安な人は、パートナーとの関係を見つめなおすべきかもしれない。各電子書籍ストアで試し読み79ページ公開中!
2022.01.08 16:00
NEWSポストセブン
美肌が輝く
篠原涼子、長谷川京子、吉瀬美智子 ママ友3人に起きた「離婚ドミノ」
 家庭では夫と子供に囲まれ良きママの役割をこなし、仕事に出ればバリバリ働く──そんな人生を見つめ直し、新たな人生の決断を下した2人。その陰には、なんとも不思議で絶妙なバランスの上に成り立つ“ママ友とのつながり”があった。 胸元が強調されたシックなグリーンのドレス姿の篠原涼子(48才)の隣に、背中が大きく開きボディーラインがくっきりと浮かび上がった黒のロングドレス姿の長谷川京子(43才)が並ぶと、会場は微妙な緊張感に包まれた。 11月10日、豪華な顔ぶれが登壇した『Netflix Festival Japan 2021』の中でも、この2人は異様な色気を漂わせていた。来年配信予定のドラマ『金魚妻』で共演する2人は、つい先日離婚を発表したばかりでもある。篠原は7月24日に、一方の長谷川は、10月29日にポルノグラフィティのギタリスト・新藤晴一(47才)との結婚生活に終止符を打っていた。「離婚後間もない公の場に、これでもかとセクシードレスで挑んでくるんですから、お互いを意識していたのがわかりました」(芸能関係者) 浮気夫と喧嘩して飛び出し立ち寄った金魚店店主との情事、蕎麦の配達先で重ねるうさばらしの不倫、子供の担任と──夫との関係につまずきを感じた妻たちの秘め事を描いた原作コミックをドラマ化した『金魚妻』で2人は敵対する女たちを演じる。撮影は今年5月頃に始まり、7月初旬にクランクアップしたという。「篠原さんと長谷川さんはプライベートでもママ友だと聞いていましたが、撮影現場では、なぜかよそよそしい感じに見えました。普段からヨガやストレッチでボディーケアをしている長谷川さんが、篠原さんにアドバイスするように話をしていたんですが、篠原さんは“あぁ、うん……”と心ここにあらずという感じで。違和感がありました」(ドラマ関係者) いま考えれば、撮影時期は篠原の離婚直前だっただけにその反応も無理はない。一方、長谷川もその時点ですでに別居をスタートしていた。「どことなく距離があるというか……。あとで、おふたりが続くようにして離婚を発表したので、合点がいきました。あの頃は撮影現場で、いつものような親密なトークができない状況だったのだと。ディープな夫婦間の話はもっと別の場所で秘密裏にしていたのでしょうね」(前出・ドラマ関係者)子供を預かることも そもそも篠原と長谷川は、井川遥(45才)や吉瀬美智子(46才)、板谷由夏(46才)との「ママ友」グループの一員だった。全員が2児の母という共通点がある。「井川さんと板谷さんは20年来の親友。デビュー当時の映画で共演してから、仲がいい。現在も洋服のプロデュースを手掛けるなど共通点も多くて、互いにわかり合える戦友みたいな存在。双方顔が広いのでこの2人を中心に芸能界ママ友の輪が自然と広がっていった」(前出・芸能関係者) 特に井川をきっかけに長谷川と篠原はお互いを知るようになる。「井川さんと篠原さんは当時は住まいも近所で、上の子の小学校も下の子の幼稚園も一緒。仕事の都合でお子さんを送迎できないときには、時間のある方がお子さんをお家で預かってあげたこともあったと聞きました。 2人が子供を通わせているのは、大学までエスカレーター式の都内有数の超有名私立学校ですが、実は長谷川さんのお子さんも同じ学校に通っています。学校のイベントで顔を合わせることも多いみたいですね。3人ともお酒が好きという共通点もあります」(別の芸能関係者) さらに吉瀬も昨年、上の子供をその小学校に入学させたという。「吉瀬さんのお子さんは学年が少し離れていますが、その分お受験の必勝法を“先輩ママ”たちから伝授されたそうです。また、吉瀬さんはドラマ『昼顔』(フジテレビ系)で共演した上戸彩さん(36才)ともママ友だそうです」(前出・別の芸能関係者) それぞれが仕事と妻と母と3足のわらじで奮闘、子育ての情報交換をしつつ、友情を深めていたという。離婚カウンセラーの岡野あつこさんが解説する。「同じくらいの年齢の子供がいて、同じ価値観や進学などの目標が一緒だとママ同士親密になりやすい。また互いに価値観を認め合ううちに、よいことも悪いことも影響を受けやすくなる傾向があります」ママ友3人の離婚ドミノ だが、コロナ禍も相まって、ここ2年ほどの間に、ママ友たちの関係性にもぼんやりとした濃淡が見られるようになった。「日常的に情報交換をしたり、コロナ禍になってからも、休校中の家庭での勉強や習い事についていろいろと連絡を取り合っていたみたいですよ。ただ、以前のようにお茶をしたり子連れで食事に行ったりはできなくなりました。もともと、井川さんと板谷さんが号令をかけると集まる、という感じだったそうですが、徐々に空気感が変わっていったそうです。コロナが理由なのか家庭の事情なのかは難しいところでしょうが……」(前出・芸能関係者) 岡野さんが続ける。「夫に対する愚痴や悩み相談はママ友のお決まりのテーマです。ただそれは“愚痴”レベルだからお互い話せることです。夫婦不和だとか、いよいよ本気で別居や離婚を決意したとなったら一転、皆口をつぐみます。子供への影響も考え、ママ友同士で夫婦関係の本当の部分は言わないのがセオリー。もし離婚話などを話せるママ友がいるとしたら、よほどの信頼関係があるか、DVや不倫など、お互い同じ境遇にあるケースなどでしょうね」“ママ友”たちの間でどのような「離婚談議」があったのかはわからないが、口火を切ったのは吉瀬だった。4月に、10年連れ添った実業家と離婚した。そして7月に篠原、10月には長谷川が離婚を発表。まるで「ママ友離婚ドミノ」のようだった。「ママ友の離婚を間近で見て、影響を受けた可能性はあり得ると思います。自分の中になかった選択肢が現実味をおび、尊敬やうらやましいという気持ちが出てくる」(前出・岡野さん) 1人のママ友の選択が周囲に影響を及ぼし大きな渦となったのか。「偶然というにはできすぎなほど、篠原さんと長谷川さんの離婚は共通点も多くタイミングもよすぎる。もし、お互いが秘密を共有し相談していたとしたら……2人でどんな話し合いをしたのか背筋がスッと寒くなりますね」(前出・芸能関係者) 冒頭の会見で、篠原は「体当たりで挑んだ作品です」と明かしていた。秘密を抱えながら情事に溺れる女たちを2人は熱演している。※女性セブン2021年12月2日号
2021.11.20 07:00
女性セブン
年の差婚の芸能人25選。びっくり!実は10歳以上も離れているカップル
年の差婚の芸能人25選。びっくり!実は10歳以上も離れているカップル
最近芸能界や身近でもよく見かける年の差婚カップル。「年の差婚」の明確な定義はないのですが、10歳以上離れていると「随分年の差あるよね」と思いませんか。そこで今回は、10歳以上年が離れている「年の差婚芸能人」をリサーチ。愛があれば年の差なんて…関係ないですよね!【年の差10~12歳】年の差婚芸能人まずは年の差が10歳~12歳のご夫婦。生田斗真さん・清野菜名さん 10歳差2015年に共演したドラマがきっかけで交際がスタートした生田さんと清野さん。2020年に結婚しましたが、当時生田さんが35歳、清野さんが25歳で10歳差の年の差婚。生田さんがとても若く見えるので、10歳も離れているように見えませんね。 この投稿をInstagramで見る 清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿東山紀之さん・木村佳乃さん 10歳差舞台での共演を経て、2010年に結婚した東山さん木村さん夫婦も10歳差。東山さんのどこが好きか問われると「甘くないところ」と答えた木村さん。東山さんのストイックなところにひかれたようです。2021年で55歳になる東山さんですが、毎日トレーニングをしているので体力は全く衰えてなさそうですね!和田唱さん・上野樹里さん 10歳差トライセラトップスのボーカル和田唱さんと女優の上野樹里さんは、2016年に結婚。当時和田さんが40歳、樹里さんが30歳。和田さんはバンドマンなだけあってとても若々しく、ツーショットを見ても年の差はあまり感じませんね。某テレビ番組で樹里さんが「初めて買ったCDはトライセラトップス」と答えたことから交友関係が始まったそうです。そこから結婚に至るなんてとてもロマンチック!ちなみに姑の平野レミさんと樹里さんは仲良しだとか。 この投稿をInstagramで見る 上野樹里(@_juri_art_)がシェアした投稿有吉弘行さん・夏目三久さん 10歳差2021年電撃結婚を発表したのは、有吉弘行さんと元アナウンサーの夏目三久さん。番組で共演してから10年、数年前からお付き合いしているという噂はありましたが、有吉さん46歳、夏目さん36歳で無事ゴールイン。有吉さんは山あり谷ありの人生でしたから、夏目さんと穏やかに幸せになってほしいですね。ご報告です。 pic.twitter.com/EOogKrDBfN— 有吉弘行 (@ariyoshihiroiki) April 2, 2021 オダギリジョーさん・香椎由宇さん 11歳差映画の共演がきっかけで2007年に結婚したオダギリジョーさんと香椎由宇さん。当時オダギリさんは31歳、香椎さんはなんと20歳。若干20歳で結婚を決意した香椎さんはすごいですね。お二人の誕生日はともに2月16日で、血液型もO型。運命的な出会いを感じたとか。子育てもひと段落し、香椎さんは少しずつ仕事を再開しているようです。染谷将太さん・菊地凛子さん 11歳差俳優染谷将太さんと女優菊地凛子さんは11歳差の年の差婚カップル。2015年の結婚当時、染谷さん22歳、菊池さん33歳の姉さん女房です。最初は染谷さんの一目ぼれが始まりだったとか。一目ぼれに年齢は関係ありませんね。2016年、2019年と二人のお子さんも生まれ、染谷さんは若いパパになりました。早乙女友貴さん・島袋寛子さん 12歳差元SPEEDの島袋寛子さんと、舞台俳優の早乙女友貴さんは12歳差夫婦。島袋さんが32歳、早乙女さんが20歳のときに結婚しました。この夫婦も島袋さんの方が年上となります。男性が20歳で結婚を決めるとは、よっぽど島袋さんが魅力的な女性なのでしょう!ちなみに実の兄である早乙女太一さんは、6歳上の西山茉希さんと結婚していました。(現在は離婚)兄弟そろって年上が好きなのかな? この投稿をInstagramで見る 島袋寛子 Hiroko Shimabukuro(@hiroko.shimabukuro)がシェアした投稿山本耕史さん・堀北真希さん 12歳差交際0日婚が話題になった山本耕史さんと堀北真希さんは、12歳差の年の差婚をしています。初めて共演してから堀北さんに好意を寄せていた山本さんですが、猛アタックするも撃沈。最終的に山本さんは「交際じゃなくて結婚しよう」と指輪を渡したそう。そして山本さんの念願かなって、2015年に結婚。なんと結婚後に初デートをしたとか。出産を経て、堀北さんは2017年に芸能界を引退しています。二人のお子さんにも恵まれて今も幸せそうですね。【年の差13~19歳】年の差婚芸能人次は13歳~19歳の年の、芸能人差婚カップルをご紹介しましょう。福山雅治さん・吹石一恵さん 13歳差多くの女性ファンがいる福山雅治さんは、2015年女優の吹石一恵さんと結婚。福山さんは当時46歳で、13歳差の年の差婚でした。この結婚で福山ロスを訴える女性が多発。「福山ショック」と呼ばれるほどに。2016年には第一子が生まれ、福山さんはパパになりました。妻の吹石さんは結婚されてから仕事をセーブし、家族との時間を大切にしているようです。田中哲司さん・仲間由紀恵さん 14歳差2014年に電撃婚を発表した俳優の田中哲司さんと仲間由紀恵さん。交際している噂がなかったので、大きなニュースになりました。2018年には双子が生まれ、仲間さんは大忙し。夜中の3時に起きて自分の時間を確保しているとか。2017年には田中さんに不倫報道もありましたが、現在は子育てに奮闘するよきパパのようですね。渡部健さん・佐々木希さん 15歳差芸人の渡部健さんと女優の佐々木望さんは15歳差の年の差婚。2017年に結婚し、2018年には第一子が誕生しています。芸能界トップクラスの美女を奥さんにして、子宝にも恵まれ世間から羨望のまなざしを向けられていた渡部さんでしたが…あの不倫報道から、いまだに世間からの風当たりは激強。これからはわが子に恥じない人生を送ってほしいですね。阿部寛さん・一般人女性 15歳差ドラマ「結婚できない男」が好評だった俳優の阿部寛さんは、2008年に15歳下の一般人女性と年の差婚をしています。当時阿部さんは43歳。2011年、2012年に子どもが生まれて、46歳でパパになりました。ドラゴン桜では熱心な教師役をしている阿部さんですが、私生活でも教育に力をいれているそう。子育ての先輩である市村正親さんに、小学校受験についてアドバイスをもらったとか。小学校のPTAにも積極的に参加しているようで、とてもよいパパですね。HIROさん・上戸彩さん 16歳差元EXILEのHIROさんと女優の上戸彩さんは2012年、上戸さんの誕生日である9月14日に結婚。HIROさんは43歳、上戸さんは27歳で、年齢差16歳に驚きました。上戸さんのお母さんはシングルマザーなので、父親のような包容力のある男性にひかれたのかもしれませんね。2015年と2019年にはお子さんが誕生。いつまでも若いと思っていた上戸さんが二児のママとは、時間が経つのが早いです。西島秀俊さん・一般女性 16歳差独身俳優最後の砦といわれた西島秀俊さんは、2014年に16歳年下の一般人女性と結婚。西島さんと言えば、独身時代に語った「妻に求める7カ条」が厳しすぎる!と話題になりました。どんな内容かというと、「メールの返信がなくてもOK」「1カ月半会話がなくても我慢する」などなど。そんな西島さんと結婚した女性は「プロ彼女」と呼ばれていました。2016年、2018年と男の子が生まれ、すっかり父親になった西島さんですが、女性ファンからの人気は健在のようです。佐橋佳幸さん・松たか子さん 16歳差女優の松たか子さんは、音楽活動を通じて知り合った16歳年上のギタリスト佐橋佳幸さんと2007年に結婚。当初、松さんの父親松本白鸚さんはその年齢差から結婚に反対していたそう。しかし結婚8年目に待望の女の子が誕生して、今は孫がかわいくて仕方のないようすです。松さんは大きくなった娘さんに「ママはエルサなんでしょ?」と聞かれたこともあるとか。ママがエルサなんてお子さんはうれしいですね。濱口優さん・南明奈さん 18歳差2018年に結婚したよゐこの濱口優さんとタレントの南明奈さんは、18歳差の年の差婚。南さんのお母さんと濱口さんは2歳しか違いません。(お母さんお若いですね!)連絡先を交換しなよと勧めた恋のキューピットは、なんと出川哲朗さんだとか。濱口さんは交際を申し込んでは断られ、プロポーズしても断られ、やっと思いが通じて結婚に至ったようです。お幸せに! この投稿をInstagramで見る 濱口優????(@hamaguchi_masaru)がシェアした投稿大森南朋さん・小野ゆり子さん 18歳差個性派俳優の大森南朋さんは、女優小野ゆり子さんと2012年に結婚。当時大森さん40歳、小野さん22歳で18歳差の年の差婚。2019年に第一子が生まれ、大森さんは47歳でパパになりました。2020年に放送されたドラマ「私の家政婦ナギサさん」では家事が得意な男性を演じていましたが、私生活でも育児に奮闘しているそうですよ。JUONさん(FUZZY CONTROL)・吉田美和さん 19歳差ドリカムの吉田美和さんは、19歳年下のバンドのボーカリストJUONさんと2012年に結婚。当時吉田さん46歳、JUONさん27歳。女性が19歳も年上の年の差婚は少し珍しいですね。報道によると、JUONさんが吉田家の婿養子になったそう。JUONさんの母親は歌手のりりぃさんで、吉田さんの13歳上。同業者ということもあり、お二人は姉妹のように仲がよかったとか。2016年にりりぃさんが病気で亡くなるまで、吉田さんとJUONさんは献身的に看病していたそうです。【年の差20~29歳】年の差婚芸能人親子でもおかしくない!?一般人ではなかなかこれほどの年の差夫婦はお目にかかれませんが、芸能人の特権といえるのではないでしょうか。年の差20歳~29歳の年の差婚カップルをみていきましょう。武田真治さん・静まなみさん 22歳差筋肉体操で人気急上昇の武田真治さんは、2020年に歯科衛生士でありモデルの静まなみさんと結婚。武田さん47歳、静さん25歳で、年の差22歳!出会いは歯医者で、趣味が合う二人はすぐに仲良くなったそう。幸せすぎて、ますます筋肉に磨きがかかりそうですね。 この投稿をInstagramで見る 武田 真治(@shinji.takeda)がシェアした投稿石田純一さん・東尾理子さん 22歳差2009年にプロゴルファーの東尾理子さんと結婚した石田純一さん。その年齢差は22歳で、石田さんと東尾さんの父(東尾修さん)とは4歳しか違わないそう。理子さんの尻にひかれている印象がある石田さん、22歳差とは驚きですね。結婚後は不妊治療を公表していましたが、2012年、2015年、2017年に出産し現在は3児に恵まれています。石田さんは孫も2018年に生まれて、わが子と孫はほぼ同い年!Mr.しゃちほこさん・みはるさん 23歳差年の差婚にしてはめずらしく、女性がかなり年上のカップル。ミスチル桜井さんや和田アキ子さんの物まねで人気のしゃちほこさんと、中島みゆきさんの物まねを得意とするみはるさんは、2018年に結婚。当時しゃちほこさん25歳、みはるさん48歳で、年の差はなんと23歳。結婚の話が出た時、しゃちほこさんのご両親は「稼ぎの少ないお前にみはるさんを支えられるのか」と反対したそう。しかししゃちほこさんはバイトを辞め、一年間必死オーディションを受け続けて今のような売れっ子になったとか。下積み時代を支えたみはるさんをずっと大切にしてくださいね。城島茂さん・菊池梨沙さん 24歳差TOKIOの城島茂さんは、2019年に24歳下のタレント菊池理沙さんと結婚しました。城島さん48歳、菊池さん24歳で、年の差はダブルスコア。さらに菊池さんのお母さんは城島さんより5歳も下だとか。うーん、お母さんも複雑な心境ですよね。結婚会見で城島さんは「年の差をあまり感じたことがない。だから結婚したいと思えたのかな」と語っています。2020年2月には第一子の男の子が誕生。城島さんは49歳でパパになりました。子どもが成人するまでアイドルとして活躍してほしいですね。いしだ壱成さん・飯村貴子さん 24歳差父親の石田純一さんに続き、息子のいしだ壱成さんも年の差婚。2018年の結婚当時壱成さんは43歳、飯村さんは19歳でなんと妊娠していました。付き合い出したのが前妻との離婚成立前ということで、世間からかなりバッシングを受けていましたね。会見で壱成さんはこの結婚を「来るべくして来た婚」と名付け、「年齢に関係なく、やっと出会えたという感じがしている」と語っています。壱成さんには2度の離婚歴や、モラハラ疑惑があるので、今回は穏やかな結婚生活が送れるといいですね。【年の差30歳以上】年の差婚芸能人二人で歩いていると孫と思われることも??年齢差30歳以上の年の差婚カップルをご紹介します。山寺宏一さん・岡田ロビン翔子さん 31歳差還暦一歩手前で、28歳のタレント岡田ロビン翔子さんと結婚したのが、声優の山寺宏一さん。その年の差なんと31歳というから驚き…!親子以上の年の差です。ちなみに山寺さんは今回で3回目の結婚。1番目の奥さんとは2歳差、2番目の奥さんとは17歳差、そして今回は31歳差。どんどん年下になっています。今回は最後まで添い遂げられるといいですね。ご報告があります pic.twitter.com/dyEYGl7wij— 山寺宏一 (@yamachanoha) August 3, 2018 加藤茶さん・加藤綾菜さん 45歳差最後は加藤茶さんご夫婦で、その年の差は45歳!孫でもおかしくない年齢差です。結婚した当初は「財産目的ではないのか」と世間からバッシングされていましたが、2021年で結婚10周年を迎えました。妻の綾菜さんは介護の資格や生活習慣病予防アドバイザーの資格を取得し、現在では司法書士の資格も目指しているそうです。周りからなんと言われようと、現在でも仲の良いご夫婦ですね。 この投稿をInstagramで見る 加藤綾菜(@katoayana0412)がシェアした投稿番外編:離婚した年の差婚芸能人年の差婚をしたけれど、残念ながら離婚に至ったご夫婦もいます。最後に、離婚してしまった年の差婚芸能人を離婚理由とともにみてみましょう。市村正親さん・篠原涼子さん 24歳差2005年に結婚した二人の年齢差は24歳。市村さんは再婚でしたが、結婚会見で「彼女は神様からの贈り物」とのろけていましたね。2児の男の子を授かりましたが、2021年に電撃離婚。離婚の理由はコロナ禍による生活環境の変化といい、二人の息子さんは市村さんと生活を続けています。離婚後、篠原さんは年下芸能人の方と恋の噂がささやかれていましたが、真相やいかに??すでに70代の市村さんと女盛りの篠原さん。おしどり夫婦と言われていた夫婦でも長く結婚生活を続けていくとお互い心境の変化があるのかもしれませんね。磯野貴理子さん・一般人男性 24歳差 タレントの磯野貴理子さんは2012年に24歳下の一般人男性と結婚するも、7年後に離婚しています。離婚理由を「夫に自分の子どもが欲しくなったといわれた」と番組内で語った磯野さん。離婚時、磯野さんは55歳で簡単には子どもを望めない年齢でした。磯野さんはそれを受け止めて、円満離婚をしたそうです。結婚当時も磯野さんは48歳だったワケですから、相手の男性はすべてを承知の上で結婚したように思えましたが…。夫婦の問題は当事者じゃないと分かりませんね。高橋ジョージさん・三船美佳さん24歳差お二人が結婚したのは、高橋ジョージさんが40歳、三船美佳さんが16歳の誕生日を迎えた当日。三船さんはまだ高校生でした。(美佳さんが中学生のときから付き合っていた計算?)その後、2004年には長女が誕生するも、2015年高橋さんのモラハラを理由に、美佳さんが離婚を求める裁判を起こしています。そして2016年には離婚が成立。その後美佳さんは2019年、3歳年上の美容師と再婚。2020年には次女を出産し、16歳の長女に祝福されながら、新しい生活を始めています。 この投稿をInstagramで見る ???? Mika Mifune ???? 三船 美佳 ????(@mikamifune_official)がシェアした投稿おわりに芸能人の年の差婚カップルはたくさんいましたね。年の差婚は離婚率が高いと聞きますが、多くのご夫婦はとても幸せそう。ちなみに「結婚するなら何歳上までOK」というあるアンケートによると、11歳以上でもOKと答えたのは男性2.7%、女性5.9%とかなり少数。今は共働きが当たり前の時代。年齢が離れている夫婦よりお友だち感覚の夫婦の方が子育て、家事などもやりやすいイメージですよね。引用:パートナーエージェント※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2021.09.09 10:00
たまGoo!
【動画】上戸彩 芸能関係者がみんな驚く“スゴい気遣い”
【動画】上戸彩 芸能関係者がみんな驚く“スゴい気遣い”
 出演した番組は必ず話題になる上戸彩さん。周囲からはその人柄も大絶賛されています。 芸能関係者は「ある脚本家の誕生日には、上戸さんは誕生会会場に2時間前に入り、自ら買ってきたデコレーショングッズで会場を飾って、会を盛り上げる。レストランで、たまたま一緒になったときには気づいたらこちらの分まで上戸さんが会計をしてくれている…」とエピソードを披露。 また、お世話になった人へのお礼状は欠かさず、手土産ももらった人がうなるようなものをチョイスするそうです。さすがの気遣いですね!【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.03.24 16:00
NEWSポストセブン
交友範囲が広い上戸彩
上戸彩 子育て最優先でも引っ張りだこ、成功に導く“スゴい気遣い”
「(芸能界の友達は)少ないんですけど、その中でも唯一共演した上戸彩ちゃんがママ友というか。彩ちゃんはいろんなこと知ってるかな……」 女優の吉瀬美智子(46才)が3月10日放送のバラエティー番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演し、上戸彩(35才)とママ友であることを明かした。2人の共演は2014年のドラマ『昼顔』(フジテレビ系)にまで遡るが、親しい交流が続いているのには理由があるという。「上戸さんは、かつての共演者にもかなりマメに連絡を取って、相談をしたりされたりしている。頻繁に贈り物も贈ってくれるので、関係がずっと途切れないんですよね」(テレビ局関係者) その交友範囲は幅広く、同世代の山下智久(35才)や蒼井優(35才)、10代の頃にプロ意識を持つよう厳しく指導された武田鉄矢(71才)、泉ピン子(73才)にも及ぶという。2019年に第2子となる男の子を出産し、仕事をセーブしている上戸だが、彼女は単発の仕事でもきちんと爪痕を残す。「『M-1グランプリ』の司会やドラマ『半沢直樹』、ソフトバンクのCMなど、出演したものは必ず話題になっています。関係者の間では『彼女をキャスティングできれば成功したようなもの』とまで言われるほどです」(前出・テレビ局関係者) そうした成果は、大小の気遣いの上に成り立っている。「ある脚本家の誕生日には、誕生会会場であるレストランに2時間前に入り、自らドン・キホーテで買ってきたデコレーショングッズで会場を飾って、会を盛り上げる。レストランでたまたま一緒になったときには、気づいたらこちらの分まで上戸さんが会計をしてくれている……と彼女のスゴいところをあげればキリがありませんよ」(芸能関係者) お世話になった人へは礼状を欠かさず、手土産も、もらった人がうなるほどのチョイスなのだとか。そうした心遣いが成功へ導いているのだろう。 それでも、いまの上戸が最優先するのは子育てだ。春の昼下がり、ロング丈のキャミワンピ姿で、自転車で出かける長女に付きそう上戸の視線ははるか前方。長女の行く先に危険がないかどうか、しっかりと見守っていた。※女性セブン2021年4月1日号
2021.03.19 07:00
女性セブン
綾瀬はるかが入院できたことが注目された
2021年ドラマ界 綾瀬はるか、杉咲花ら、年女の主役級が活躍
 2021年は丑年。丑年のタレントたちの活躍も期待される。そこで、放送作家でコラムニストの山田美保子さんが、丑年生まれの女優たちについて、今年の展開を分析・予想する。 * * *U21世代として大注目された女優たちも今年36才を迎え…『ドデスカ!』(メ~テレ)の新年初回。「驚ろいた~通信」(=私が出演している水曜日のエンタメコーナーのタイトル)の打ち合わせのため、担当のSディレクターと話していたら、「新年なので丑年生まれの人たちにスポットを当てましょう」と。「ジャニーズが多いですよね?」と答え、『ジャニーズカウントダウン2020~2021』(フジテレビ系)での“ウッシッシ8”のメンバーをスラスラ言い始めた私でした。ちなみに、メンバーは、関ジャニ∞の大倉忠義クン(35才)、Kis-My-Ft2の北山宏光クン(35才)、A.B.C-Zの五関晃一クン(35才)、Sexy Zoneの松島聡クン(23才)、King & Princeの平野紫耀クン(23才)、神宮寺勇太クン(23才)、SixTONESの森本慎太郎クン(23才)、Snow Manの目黒蓮クン(23才)と超豪華。 しかし、ヘビーウオッチャーとも言うべき“朝ドラ”(NHK連続テレビ小説)通のSディレクターは、「朝ドラ女優が多い」とキッパリ言うのでした。 調べてみたら、『ひまわり』(1996年度前期)の松嶋菜々子サン(47才)、『純情きらり』(2006年度前期)の宮崎あおいサン(35才)、『ちりとてちん』(2007年度後期)の貫地谷しほりサン(35才)、『ゲゲゲの女房』(2010年度前期)の松下奈緒サン(35才)、『べっぴんさん』(2016年度後期)の芳根京子サン(23才)と確かに多いのです。そして現在オンエア中の『おちょやん』のヒロイン、杉咲花サン(23才)も年女でした。 杉咲サンと同じ、今年24才になる1997年生まれの女優さんには、今田美桜サン(23才)、松本穂香サン(23才)、桜井日奈子サン(23才)、そして『あさが来た』(2015年度後期)でヒロイン・波瑠サン(29才)の娘役を好演した小芝風花サン(23才)も。いずれも、何年か先の朝ドラのヒロイン候補と言える女優さんばかりなのです(皆さん、すでにオーディションには行っていると思いますけれど)。 あの『あまちゃん』(2013年度前期)以来、NHKさんの“パターン”というべきものは、ヒロインではないけれど朝ドラで輝いていた女優さんを大河ドラマや自局(BSや地方局含む)のあらゆる枠のドラマやバラエティーで育てていくということ。『あまちゃん』→『水族館ガール』主演の松岡茉優サン(25才)、『あまちゃん』→『土曜スタジオパーク』MCの足立梨花サン(28才)、『あさが来た』→『透明なゆりかご』主演の清原果耶サン(18才)。清原サンは満を持して、2021年度前期の『おかえりモネ』に主演することが決まっています。 この流れでいうと、『あさが来た』後も『ヒロシマ8.6ドラマ ふたりのキャンバス』主演、『そろばん侍 風の市兵衛』第2部「雷神」ヒロイン、『歪んだ波紋』ヒロイン……と“囲い込み”ともいうべき小芝風花サンに大注目です。なかでも私は主演作『トクサツガガガ』が大好きでした。美少女でもあるのに、OLさん役もやれる人。NHK同様、“囲い込み”に近いテレビ朝日系での『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』や『妖怪シェアハウス』、1月23日スタートの『モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜』も楽しみです。 バラエティーでは関西人ならではのハッキリした物言いも魅力だし、本気でフィギュアスケート選手になるべく頑張っていた体育会系な性格も女優業に活きていると思います。 そして、今年36才になる1985年生まれの年女も超豪華なんです。前述の宮崎サン、貫地谷サン、松下サン、『おひさま』(2011年度前期)に出ていた満島ひかりサン(35才)、マイコさん(35才)、『マッサン』(2014年度後期)に出ていた相武紗季サン(35才)と、ここでも朝ドラ強し、ということがわかりました。 さらに、綾瀬はるかサン(35才)、上戸彩サン(35才)、蒼井優サン(35才)が! つまり、かつて“U21”といわれて大注目された女優さんたちが年女を迎えたというワケなんです。ほかに木南晴夏サン(35才)やシシド・カフカさん(35才)という個性派もいらっしゃる。 既婚者もバツイチもいる1985年生まれですが、現在独身のかたは、昨今、多くの女優さんが結婚を決めた“35才”のうちに決めるのではないでしょうか。そうなると、綾瀬サンや満島サンあたりの電撃ゴールインはあるような気がします。努力家でマイペース、わが道を行く 晩成型が多い丑年 お仕事では、年末、ネットで大きな話題になっていた上戸彩サン。『半沢直樹』(TBS系)と『M-1グランプリ2020』(テレビ朝日系)の超高視聴率番組に出ていたからです。同時にネットで話題なのは、ハイブランドのドレスも着こなせれば、チャーミングな笑顔も最強。さらに「まったく老けない」ということなのです。「SoftBank」のCMでの制服&ツインテール姿も違和感ゼロだし、少女期を演じている小宮山莉渚チャン(15才)と向き合っても(お世辞抜きで)ルックスに変わりがない! そうかと思えば「ソーダストリーム」のCMではセレブ妻風なのですから、この先、どんなアラフォー女優に成長するのか本当に楽しみでなりません。 今年48才の1973年生まれも前述の松嶋サンだけでなく、『カムカムエヴリバディ』(2021年度後期)主演の深津絵里サン(48才)、川栄李奈サン(25才)、上白石萌音サン(22才)とトリプル主演)や、『あさが来た』の友近サン(47才)ら、ここでも朝ドラが強いです。さらには、宮沢りえサン(47才)、篠原涼子サンも。やはり丑年女優、本当に豪華ですよね。 最後に今年還暦を迎える1961年生まれには浅野温子サン、賀来千香子サン、高橋ひとみサン(59才)、手塚理美サン(59才)、石野真子サン(59才)、斉藤慶子サン(59才)。そしてここにもいらっしゃいました、『よーいドン』(1982年度後期)主演の藤吉久美子サン(59才)が! 藤吉サンは『ちりとてちん』(2007年度後期)や『まれ』(2015年度前期)にも出演されているし、1980年代はNHK作品が多いんです。元祖・NHKが育てた女優さんなのかもしれません。直近で浮かぶのは羽田空港での号泣謝罪シーンですが(ごめんなさい)。“元祖トレンディー女優”も“元祖JJガール”もいらっしゃる彼女たちが還暦をお迎えになるというのは同年代の私としても感慨深いものがあります。 バブル期、高級スポーツカーに乗って私が構成していた番組レギュラーだった彼氏(当時)のお迎えに来ていたカッコイイ高橋ひとみサンを『教場』『教場II』(フジテレビ系)でお見かけしたときもそうでした。警察学校を退学した生徒の机の名札を冷酷にはがす事務員役を好演されたのですからね。 丑年は努力家でマイペースでわが道を行く晩成型が多いとのこと。華やかで波乱も乗り越えてきたように見える丑年女優さんの未来がさらに楽しみです。構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メテレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2021年1月28日号
2021.01.20 16:00
女性セブン
堺夫妻の自宅を訪れたという
M-1、半沢、白戸家…上戸彩はなぜピンポイントで結果残せるか
 2020年も多くの女優がドラマ、映画、CMなどで活躍したが、上戸彩(35才)もその1人だ。子育てを続けながらの活動だからか、出演機会は決して多くないものの、起用された作品などで確実に話題を集めてきた。上戸がピンポイントで結果を残せる理由について、コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 現在、ソフトバンクの新作CM「5Gってドラえもん?『未来のしずか登場』篇」が放送され、“未来のしずかちゃん”を演じる上戸彩さんの姿が話題を集めています。 上戸さんは、グレーのブレザー、白のブラウス、チェックのスカート、紺のハイソックスという制服姿に、髪形はピンクのゴムで結んだツインテールで登場。白戸家の「アヤ」と一人二役を演じ分けています。 上戸さん本人はメイキング映像で女子高生姿について、「痛いなと思います」「恥ずかしい」と照れていました。しかし、35歳とは思えないほど似合っているという声のほうが多く、「(ドラマ名をもじって)リアル“35歳の少女”」などの絶賛が集まっています。 また、上戸さんと言えば、20日夜に放送された『M-1グランプリ2020』(ABC・テレビ朝日系)で司会を務め、ここでもネット上で話題を集めました。今や12月の風物詩と言われる生放送番組であり、「今年も上戸彩が優勝」「上戸彩のショートカット最高」などの声で盛り上がっていたのです。 さらにさかのぼること数か月、夏にはドラマ『半沢直樹』(TBS系)で主人公の妻・半沢花を担当。池井戸潤さんの原作小説で花は登場しないにもかかわらず、続編にも起用され、各話に登場していたことからも、人気キャラクターであった様子がうかがえます。戦いの緊張感をやわらげ、癒す存在 特筆すべきは現在、上戸さんが子育て中心の生活を送りながら、ピンポイントで仕事をしていること。上戸さんは2015年8月に女児、2019年7月に男児を出産しましたが、手のかかる時期だけにかつてのような仕事量は難しいのでしょう。しかし、ピンポイントの出演でもインパクトを残して話題になり、活動ペースを落としていることを感じさせません。 では、なぜ上戸さんはピンポイントの出演でインパクトを残せるのでしょうか。前述した今年の出演作を見ると、その理由が浮かび上がってきます。 ソフトバンクのCMで演じた『ドラえもん』のしずかちゃん、『M-1グランプリ』の司会、『半沢直樹』の半沢花。いずれも男性の多いコンテンツの中で、“紅一点”的なポジションを担っているのです。また、後者2つは主に男性たちの緊張感あふれる戦いの場であり、上戸さんの存在がホットひと息つくような癒しを感じさせていることがわかるでしょう。 実際、『ドラえもん』では、しずかちゃんの登場シーンでジャイアンやスネ夫がのび太をいじめるシーンは少なく、半沢直樹は仕事を終えて家に帰ると柔和な顔になり、『M-1グランプリ』の出場者や審査員が上戸さんのナチュラルな笑顔に癒されていることを何度も明かしています。 その上で重要なのは、上戸さんの存在や言動が「本編を邪魔することがない」こと。たとえば上戸さんが悪目立ちして、のび太とドラえもんの物語、半沢直樹が悪人と戦う物語、芸人たちの漫才バトルを邪魔するようなシーンがないから、男性視聴者から支持され、女性視聴者からも嫌われにくいのです。堺雅人が語る「ずっと変わらない」の意味『半沢直樹』で夫婦役を務め、ソフトバンクのCMでものび太役で共演している堺雅人さんが上戸さんについて興味深い発言をしています。あまり知られていませんが2人は、17年前に放送された上戸さんの初主演ドラマ『ひと夏のパパへ』(TBS系)で共演していました。当時、上戸さんは17歳でしたが、「そのころから印象がずっと変わっていない」「あまり年齢を感じない」と言うのです。 これは見た目だけのことを言っているわけではなく、明るさや素直さなどの内面も含めたものでしょう。堺さんに限らず視聴者にも「10代のころからあまり変わっていない」という印象があるから、活動ペースを落としてピンポイントの出演になっても違和感なく受け入れやすいのです。 むしろ変わらないからこそひさびさに見ると貴重さを感じやすく、また、ピンポイントの出演でもインパクトを与えられるから忘れられてしまう不安はありません。たとえば、『M-1グランプリ』の放送前は、「早く上戸彩が見たい」という声がツイッターに飛び交うなど、視聴者に適度な飢餓感を与えています。 芸能界を見渡しても、ピンポイントの出演でこれほどのインパクトや好印象を残せる人はなかなかいません。これは芸能人としてのスキルというより、上戸さん本人の魅力によるところが大きいだけに、今後もいきなりオファーが減ることはないでしょう。 しかし、上戸さんは「もともと保育士になりたかった」「チャイルドケアライセンスを持っている」ほどの子ども好きだけに、子育て優先のスタンスを変えることはなさそうです。業界内での評価が高く、しかもスタッフや共演者から好かれるタイプであることも含め、2021年もピンポイントでの活躍が見られるのではないでしょうか。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月30本前後のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演し、番組への情報提供も行っている。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2020.12.27 07:00
NEWSポストセブン
上戸彩
石田ゆり子、高岡早紀、上戸彩が演じた不倫妻のラブシーン
 不倫に溺れる3人の母を描くドラマ『恋する母たち』(TBS系)が初回視聴率10%を超え、主婦たちの間でも話題となっているという。実際に不倫をすれば、苛烈なバッシングを受けることとなるが、フィクションの世界の不倫は、視聴者から支持されているようだ。 これまで、多くの女優たちが不倫に身を投じる女性を演じてきた。いまや「奇跡のアラフィフ」と呼ばれ、女性のカリスマ的存在となっている石田ゆり子(51)も『不機嫌な果実』(TBS系、1997年)で、自ら次々と不倫を重ねていく人妻・水越麻也子役に挑戦した。 清純派路線をひた走っていた石田は当時28歳。「あたし、今日はすごいことしたい」と会社の上司・野村修(内藤剛志・65)にせがむと、2人は何やら怪しげなホテルへ。そこで麻也子は目隠しをされ、セクシーな黒い下着姿になり、手を縛られてつるされる。上司に責められながら「アア……っ」という甘いあえぎ声を漏らす。この作品は「露出は少ないが、石田の喘ぎ声を聞いて妄想を膨らませるための作品だった」という視聴者もいたほど。 高岡早紀(47)は2007年にスペシャルドラマとして放送された『愛の流刑地』(日テレ系)で、熟れた人妻・入江冬香役として豊満なバストを惜しげもなく露わにした。 元人気作家の男性・村尾菊治との濃厚なラブシーンで冬香は、「ください……あなたを全部ください」「いいの、死にたいの……あなたにメチャメチャにされて殺されたい」と言いながら昇りつめていく。監督を務めた井坂聡氏が振り返る。「早紀ちゃんを推薦したのは私です。すごく透明感があるし、映画『忠臣蔵外伝 四谷怪談』(1994年)での堂々とした脱ぎっぷりに、女優魂を感じていましたから。岸谷五朗(56)さんとのラブシーンも、作り物の喘ぎ声じゃなくて、本当に体を交わらせているときの“悦び”が全身から溢れていましたね。 面白かったのは、撮影の段取りのとき。『じゃ、今度は五朗さんが下で早紀ちゃんが上になって。胸のほうからだんだん下がって……』って言うと、彼女がいたずらっぽく、『監督、下に下がって何すんの?』って。『何すんのって、決まってるでしょ。言わせないでよ』。そんな感じでやっていました」 健康的なイメージだった上戸彩(35)が「化けた」と絶賛されたのが『昼顔』(フジテレビ系、2014年)。平和に暮らしていた普通の主婦・笹本紗和が、夫が仕事に出かけている白昼に、妻がいる高校教師・北野裕一郎(斎藤工・39)とのW不倫にのめりこんでいく物語だ。「印象的だったのは海辺のホテルでのシーン。斎藤工を潤んだ瞳で見つめ、頬を撫で、唇を重ねる。たまらず上戸の胸に顔埋める斎藤。童顔だと思っていた上戸彩に大人の色香を感じて、ドキッとさせられた」(50代男性) 許されない、危険な行為だからこそ、溺れてしまう不倫。『恋する母たち』では、いったいどんな「背徳のラブシーン」が見られるだろうか。※週刊ポスト2020年11月20日号
2020.11.14 07:00
週刊ポスト
【動画】堺雅人の自宅に上戸彩が訪問!菅野美穂まじえて三者面談
【動画】堺雅人の自宅に上戸彩が訪問!菅野美穂まじえて三者面談
 9月27日に最終回を迎え平均視聴率は32.7%と令和記録を樹立したドラマ『半沢直樹』。最終回の直前には堺雅人さんの二人の妻が顔を合わせていました。ドラマ関係者によると「ドラマの最終回放送直前の夜に上戸彩さんが堺さん夫妻の自宅を訪れ、“三者面談”が行われたそうですよ」とのこと。もともと上戸さんは、菅野美穂さんの大ファンで、2013年7月に放送された『半沢直樹』で堺さんと共演した上戸さんはその3か月前に結婚した堺さん夫妻にお祝いのプレゼントを送っていたそうです。
2020.10.15 07:00
NEWSポストセブン
オスカーの秘蔵っ子 学習院大卒・黒木綾乃が初グラビア
オスカーの秘蔵っ子 学習院大卒・黒木綾乃が初グラビア
 国民的美少女コンテストでは上位約20人で争う本大会まで残った経験を持つ、モデルの黒木綾乃が自身初のグラビア撮影に挑んだ。黒木が撮影時の様子を振り返るとともに、自身が卒業した学習院大学での思い出について語った。 * * * 初めての撮影は不安でいっぱいでしたが、関わってくださっているスタッフの方々に支えられ、無事に終えることができました。当日は時間の流れが驚くほど速く感じられました! 出来上がった写真を見せていただいた時には、自分の写真ですが、自分自身ではないような不思議な気持ちになりました。 私が学んだ学習院大学では、色々な講義を受けたり、たくさんの人と関わったりする中で、物事を多面的に見る力がついたと思います。討論がある授業もあったのですが、相手の話をよく聞き、理解することの大切さを改めて感じました。相手の考えを知ることによって、自分の視野や考えもより広く深くなるという過程が、良い学びになりました! 事務所の先輩である上戸彩さんの柔らかい雰囲気や、菊川怜さんの凛としたところに憧れています。私も表現する力を磨き、女優として成長しながら活動の幅を広げていきたいです。【プロフィール】黒木綾乃(くろき・あやの)/1997年3月27日生まれ、福岡県出身。オスカープロモーション所属。学習院大学法学部卒業。身長166cm、B84・W58・H91。特技は4歳から始めたクラシックバレエと、ピアノ、書道。2009年、第12回全日本国民的美少女コンテストの本選に出場した。■撮影/丸谷嘉長※週刊ポスト2020年10月16・23日号
2020.10.11 16:00
週刊ポスト
“2人の妻”が一緒に…
堺雅人 半沢最終回前に上戸彩が自宅に、菅野美穂と三者面談
「驚きましたよ! まさか“2人の妻”が一緒にいたなんて……」。東京都心のとあるマンションの住人が、目を丸くするのも無理はない。9月下旬、そのマンションで1人の男性を挟み、2人の女性が向かい合っていた。その男性は主演ドラマ『半沢直樹』(TBS系)が大団円を迎えた堺雅人(46才)。その横にいたのは菅野美穂(43才)と上戸彩(35才)──。堺の「リアルの妻」の菅野と、「半沢の妻」を演じた上戸。なんだかちょっとドキドキする顔ぶれだ。 9月27日の『半沢直樹』最終回の平均視聴率は32.7%で、同クールのドラマでトップはもちろん、令和記録も樹立した。世間が「半沢ロス」に陥る中、10月3日に生放送された『オールスター感謝祭2020秋』(TBS系)ではドラマのNGシーンを公開。緊迫感あるシーンでのNGに、堺らが思わず笑ってしまう姿にSNSも大いに沸いた。「非常に緊張感のある現場だった分、共演者は強い絆で結ばれ、プライベートでも親交のある人が多いんです。片岡愛之助さん(48才)は、8月放送の特番で菅野さんと共演した際、堺さんから『妻がお世話になります』とメールを受け取ったそうです」(テレビ局関係者) 家族同士の距離も近いという。「ドラマの最終回放送直前の夜に、上戸さんが堺さん夫妻の自宅を訪れ、“三者面談”が行われたそうですよ」(ドラマ関係者) 意外にも“2人の妻”に共演経験はないが、共通点は多い。ともに2児の母で、第1子は2015年8月に生まれた。「そもそも上戸さんが菅野さんの大ファンなんです。2013年7月に放送された『半沢直樹』で10年ぶりに堺さんと共演した上戸さんは、その3か月前に結婚したばかりの堺さん夫妻にお祝いのプレゼントを贈っていました」(前出・テレビ局関係者) 互いにママになってから5年。菅野と上戸は、育児という共通の話題に花を咲かせたことだろう。「『半沢直樹』の撮影現場でも、堺さんと上戸さんは子育ての話で盛り上がっていました。お互いの家庭の話をするうちに、菅野さんを交えた食事の約束をしたそうです」(芸能関係者) 菅野は『半沢直樹』が無事、最終回を迎えられたことに、上戸への感謝があったという。「新型コロナの影響で撮影はスムーズにいかず、大変でした。そんな中、撮影現場で堺さんを支えてくれた上戸さんに感謝し、“本妻”として労をねぎらったのでしょう。菅野さんはママ友を大事にしますし、いい関係を築いているそうです」(前出・芸能関係者) 本妻による「恩返し」も無事に終わったようだ。※女性セブン2020年10月22日号
2020.10.09 07:00
女性セブン
【動画】上戸彩 グラビア写真5枚 2013→2020 若返ってる…!
【動画】上戸彩 グラビア写真5枚 2013→2020 若返ってる…!
 ドラマ『半沢直樹』に出演する上戸彩さんが週刊ポストのグラビアに登場です。こちらは今年の写真です。そしてこちらは前作の放送当時2013年のときの写真です。当時、上戸さんはEXILEのリーダーでプロデューサーのHIROさんと結婚したばかり。あれから7年が経ち2児の母となった上戸さん。演じる上での変化について尋ねると「以前より家でのシーンが自分でもしっくりくるようになりました」とコメント。それにしても上戸さん、どんどん若返っているようですね!
2020.07.24 16:00
NEWSポストセブン
2013年 撮影/彦坂栄治
『半沢直樹』妻役の上戸彩、新婚時代と現在の演じ方の違いは
 19日にスタートした日曜劇場『半沢直樹』(TBS系、日曜21時~)で、前作同様、主人公・半沢の妻を演じている女優・上戸彩は、いまは家事や育児と女優業を両立している。新作放送開始に合わせて、思いを聞いた。──ドラマ撮影の再開に向けてどんな準備をしましたか?上戸:基本的に家にいて子供の体力をどう使わせるか考える毎日で、日々育児に追われていました。なので、台本を開くことは少なかったです。晴れた日は、子供たちとベランダでランチを食べたりして過ごしていました。──前作の放送は2013年で、上戸さん自身はまだ「新婚」時代でした。7年が経ち、2児をもうけた今、演じる上でどんな変化がありましたか?上戸:今では主婦、母として家で過ごすことが日課となってきたので、以前より家でのシーンが自分でもしっくりくるようになりました。──今後どんな「母」や「女優」を目指しますか?上戸:仕事を家に持ち込むことができないタイプなので、子供の前ではセリフを覚えたり台本を開いたりすることがまだできませんが、日常の一部として家事、育児、仕事を上手くこなせるような器用さがこれからは欲しいです。【プロフィール】うえと・あや/1985年9月14日生まれ、東京都出身。1997年、全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞してデビュー。ドラマ、映画、CMなど幅広く活躍。代表作にドラマ『絶対零度~未解決事件特命捜査~』『昼顔』『アイムホーム』、映画『あずみ』『テルマエ・ロマエ』など。日曜劇場『半沢直樹』(TBS系、日曜21時~)では、2013年放送の前作同様、半沢直樹の妻・花を演じる。※週刊ポスト2020年7月31日・8月7日号
2020.07.21 07:00
週刊ポスト

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン