• TOP
  • スポーツ
  • イチローの“ツンデレぶり”話題になったオリジナルTシャツ

スポーツ

2015.08.03 16:00  NEWSポストセブン

イチローの“ツンデレぶり”話題になったオリジナルTシャツ

PR

「じぇったいTシャツ」レアバージョン姿のイチロー

 41歳にして今なお活躍を続け、近い将来の野球殿堂入りが確実視されるイチロー選手。日米で「安打製造機」と称され、「魔法使い(Wizard)」とも呼ばれるほどの実力・実績に加え、スタイリッシュな振る舞いは、多くのファンを魅了してきた。かつてはクールでストイックな面ばかりが印象的なイチローだったが、最近は彼の愛すべきキャラクターが話題になることも増えている。

 今年5月、電撃解任された前監督の後を受けたジェニングス新監督に、マーリンズのロゴの入ったチェックのネクタイを首にかけたり、オールスター投票中の今年6月には、胸に日本語で「スタントン&ゴードンに投票よろしく!!」との文字が書かれたTシャツをチームメイトたちが着ている中、1人だけ「VOTE FOR ME(僕に投票して)」とプリントされたものを着て爆笑を誘ったりと、周囲をほっこりさせるエピソードを提供している。

 そしてTシャツといえば今年の春、大いに話題になったのが、イチローが着用した「じぇったいTシャツ」だ。これは今年2月、イチローがキャンプ地に到着した際に着ていたもので、そのデザインは、白地にカジキ(マーリンズの「マーリン」=カジキ)の被り物を被ったイチローらしき人物が描かれているというもの。そして“吹き出し”には「おうえんしてくださいなんて~ いわないよ じぇったい~」と記されていた。

 ちなみに「おうえんして…」というセリフについて、簡単に紹介しておこう。今季、ヤンキースからマーリンズに移籍したイチローは、1月に行なわれた記者会見でファンへのメッセージを求められ、「これからも応援よろしくお願いします……とは僕は絶対に言いません」と発言。そのイチローらしい哲学的な物言いに、ファンからは「さすがイチロー」と感嘆の声も漏れたが、一部からは批判的な声もあがった。

 ところがその発言からわずか1か月後、イチローは自らの発言をジョークTシャツ化し、しかも背中には「応援よろしくお願いします」と書かれていたことから注目を集め、「かわいい」「どこで売ってるの?」と大盛り上がり。上述の哲学的な発言をあっさりジョークにし、「応援よろしく」と述べる姿の“ツンデレぶり”に、ファンからは歓声があがった。

 実は、このTシャツはイチローのために作られたオリジナルで、入手する方法がなかったのだが、なんと!「ユンケル」のCM出演などを通じて、イチローを応援し続けて今年で14年目の佐藤製薬が、この「じぇったいTシャツ」をプレゼントするという。“あのイチローがこんなお茶目なことを!”と、ギャップ萌え効果も絶大だったじぇったいTシャツが合計700名に当たる、『ユンケル じぇったいTシャツ』キャンペーンをスタートさせたのだ。

関連記事

トピックス