イチロー一覧

【イチロー】に関するニュースを集めたページです。

田村正和さんが出演した名作ドラマの数々はどこまで再放送されるか(時事通信フォト)
SMAP、イチローなど 『古畑任三郎』SP版に登場した豪華な犯人たち
 田村正和さん(享年77)が主演を務めた『古畑任三郎』(フジテレビ系)は、ドラマ史に残る名作だ。12年間にわたって、3シリーズの連続ドラマと、8本のスペシャル版が放送された。そのなかで…
2021.06.16 16:00
女性セブン
大谷翔平とダルビッシュの活躍を支える「アシックス」スパイクの秘密
大谷翔平とダルビッシュの活躍を支える「アシックス」スパイクの秘密
 二刀流・大谷翔平の快進撃が止まらない。投手としては2勝をマーク、打者としてはホームラン王も射程圏内だ。6月9日(日本時間)のロイヤルズ戦では特大の17号先制ツーランを右翼席に放り込ん…
2021.06.12 16:00
NEWSポストセブン
岡田彰布氏が語るオリの低迷「コーチが選手と仲良すぎる」
岡田彰布氏が語るオリの低迷「コーチが選手と仲良すぎる」
 最も優勝から遠ざかっているオリックス、またもやシーズン途中での監督解任劇となった。8月20日、西村徳文監督が辞任し、中嶋聡二軍監督が代行を務めることが発表された。西村氏は退任会見す…
2020.09.04 07:00
週刊ポスト
オリックス監督交代が常態化 96年オフが悪しき風習の根源か
オリックス監督交代が常態化 96年オフが悪しき風習の根源か
「最後に優勝争いしたのはいつやったかな」──ファンからそんなボヤきが聞こえてきそうなオリックス。12球団で最もリーグ優勝から遠ざかっている球団は今年もまたシーズン途中での監督解任劇と…
2020.08.31 16:00
週刊ポスト
今も昔も共通する「三冠王を狙える打者」の特長とは?
今も昔も共通する「三冠王を狙える打者」の特長とは?
 令和初の「三冠王」は誕生するか──好調なスタートを切ったのは巨人の岡本和真だ。10試合を終えた時点で打撃三部門のリーグトップとなった。その後、15試合終了時点(7月7日)で本塁打は2位、…
2020.07.13 16:00
週刊ポスト
石川さゆりは“ゆるパンツ” 演歌歌手の私服は皆オシャレ
石川さゆりは“ゆるパンツ” 演歌歌手の私服は皆オシャレ
 6月17日、都内のラジオ局に現れたのは、演歌歌手の大御所・石川さゆり(62才)。落語家の立川志の輔とトークするためだった。ビビッドな緑のギンガムチェックのゆったりとしたワイドパンツ姿…
2020.07.03 16:00
NEWSポストセブン
【今週はこれを読め! エンタメ編】最高の短篇作家の作品集〜イーディス・パールマン『蜜のように甘く』
【今週はこれを読め! エンタメ編】最高の短篇作家の作品集〜イーディス・パールマン『蜜のように…
 「現存するアメリカ最高の短篇作家」(「ボストン・グローブ」紙)、「世界最高の短篇作家」(ロンドン・タイムズ」紙)といった絶賛は、本書の著者であるイーディス・パールマンのためのも…
2020.06.17 18:23
BOOK STAND
105試合出場で首位打者に輝いた2000年のイチロー(時事通信フォト)
今季プロ野球は120試合 はたして記録に“注釈”は必要か
 今年のプロ野球は6月19日に開幕し、120試合を行なう予定になった。昨季より23試合減になるため、記録の扱い方が注目される中、5月26日配信の日刊スポーツの記事に、日本野球機構(NPB)井原…
2020.05.30 16:00
NEWSポストセブン
フリマアプリで売れた商品 拾った流木4万円、落ち葉450円
フリマアプリで売れた商品 拾った流木4万円、落ち葉450円
 色んな物を出品できる「メルカリ」や「ラクマ」等のフリマアプリでは、時に驚くほど高値なレア物のほか、「なんでこんなものまで?」という珍品も数多く取引されている。その出品と取引にま…
2020.04.22 07:00
週刊ポスト
プロ野球シーズン短縮で近藤健介、山田哲人らに打率4割期待
プロ野球シーズン短縮で近藤健介、山田哲人らに打率4割期待
 2020年のプロ野球は、新型コロナウイルスの影響で開幕の見通しが全く立たない。シーズン143試合を予定していたが、すべてを消化するのは絶望的だ。もし7月開幕なら90試合程度しか試合できず…
2020.04.15 11:00
週刊ポスト
個人応援のはしりは意外な選手だった
イチローはなぜ1年目はパッとしなかったか、恩師が振り返る
 1991年のドラフト4位でオリックスに指名されたイチロー。ルーキーイヤーから活躍したように思われがちだが、開花したのは3年目だった。当時の一軍首脳から打撃フォームを批判されて二軍に落…
2020.04.04 07:00
週刊ポスト
金田正一からキツいプロの洗礼(共同通信社)
長嶋茂雄、清原和博、松坂大輔 いかにすごい新人だったか
 プロ野球界では、1年目から華々しくグラウンドで活躍したヒーローたちがいる。なかでもデビュー時の衝撃が大きかったのが、長嶋茂雄、清原和博、松坂大輔の3人だろう。彼らの何がすごかった…
2020.03.31 07:00
週刊ポスト
コロナで毎日生じる「空白時間」、スポーツ観戦がいかに幸せな時間だったか
コロナで毎日生じる「空白時間」、スポーツ観戦がいかに幸せな時間だったか
 新型コロナウイルスの影響で東京五輪の開催延期が決定した。他にもありとあらゆるスポーツイベントが中止・延期となった。国内ではプロ野球、高校野球、Jリーグ、Bリーグ……、海外ではMLB、NB…
2020.03.28 16:00
マネーポストWEB
MLB移籍・筒香嘉智が「勝負に行ってきます」と覚悟の一言
MLB移籍・筒香嘉智が「勝負に行ってきます」と覚悟の一言
 元横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智(28)は、今シーズンからMLBタンパベイ・レイズへ移籍する。国際試合で侍ジャパンの4番を務め、無類の勝負強さを見せてきたが、MLBは五輪への選手派遣に慎…
2020.02.13 11:00
週刊ポスト
プロ野球番記者の間で話題 「31歳最強説」で奮起期待の選手
プロ野球番記者の間で話題 「31歳最強説」で奮起期待の選手
 2月に入るとプロ野球12球団は一斉にキャンプインする。各球団の紙面では書けない裏話を番記者たちが打ち明ける。ベテラン編集委員:今年は新外国人の活躍はカギになるね。とくに阪神は韓国の…
2020.02.01 07:00
週刊ポスト

トピックス