ライフ

シニア世代に自動車特集ウケる 江本孟紀氏はハーレーデビュー

「下流老人」や「老人うつ」といった言葉が最近取沙汰されているが、その反対の「不良老人」という生き方もある。「不良老人」の醍醐味として、好きなことのために、自由にかつ大胆にお金を使ってみるのもいい。“やんジー=やんちゃなジジイ”の生き方を提案する中高年男性向け雑誌『MADURO』の岸田一郎編集長によれば、「うちの雑誌でも、クルマ特集やバイク特集をやるとよく売れる」という。

 実際にシニア世代がバイクや改造車に乗っている姿は、決して珍しくない。

「改造車に乗る中高年世代の人、増えてますよ。自分の自由な時間ができて、若い頃好きだった車に乗ろうと思った時、彼らにとっては最近の車だとすごく違和感がある。コンパクトカーやハイブリッドカーは燃費優先の設計で、いわゆる“走り”を追求していないから、物足りないんです。エンジンの回転数とか、ターボチャージャーの音とか。それで『満足できない』という中高年世代の人が、改造車の世界に入ってきている」(自動車評論家の稲田大二郎氏)

 女の子はカッコいい車が好きだから、改造車に乗っていると“モテる”という副産物までついてくる。一方、66歳にして大型二輪免許を取得し、今年2月には“ハーレー・ダビッドソン・デビュー”を果たしたのが、野球評論家の江本孟紀氏だ。

「バイクに乗るのは現役時代からの夢だったんですよ。現役の時は契約で危険な行為が禁じられ、バイクも禁止されていましたから。引退後、その夢をついつい先のばしにしてきたんですが、早くしないとヨレヨレになってスクーターにも乗れなくなると思い、知人に背中を押される形で大型免許を取ったんです。2月に沖縄で知人の1500ccのハーレーに乗り、少し自信がついたので、今年中にハーレーを買うことにしました」(江本氏)

 体力のある時間は限られている。楽しみを先のばしにする猶予は、不良老人にはないと肝に銘じよう。

『不良定年』の著書も有る作家の嵐山光三郎氏は「無理して善人になろうとする人ほど早死にしてしまう」と断言する。無茶苦茶な理屈かもしれないが、善人面してやりたいことを我慢し続けている“精神的下流老人”が、ストレスをためていることは間違いないだろう。

「仕事をしていないとボケるといって、定年後も仕事を探している人もいますが、そんなに先が長くないんだから、やり残したことをやったほうがええんちゃいますか」(江本氏)

 やり残したことをやるために、あなたも堂々と「不良老人宣言」してみてはどうだろう。

※週刊ポスト2015年8月21・28日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン