江本孟紀一覧

【江本孟紀】に関するニュースを集めたページです。

辛口評論家たちは今季の巨人をどう見ているか(阿部慎之助・監督)
江本孟紀氏が語る今季の巨人「阿部監督には派手さがない。それがいい」「もし優勝でもすれば、MVPは1年早く辞めた原前監督だと思いますね」
 今シーズンは大混戦となっているセ・リーグ。球団創設90周年という節目を迎えた巨人は、今季から阿部慎之助・新監督(45)が指揮を執り、屈辱の2年連続Bクラスからの復活を期す。辛口で知られる評論家は、そんな…
2024.05.29 16:00
週刊ポスト
順位予想もやり直し(左から中畑清氏、江本孟紀氏、達川光男氏)
【江本孟紀×中畑清×達川光男 順位予想やり直し座談会】巨人優勝を予想した達川氏「オドーアがいなくなったから広島1位に修正ですよ」
 江本孟紀氏(76)、中畑清氏(70)、達川光男氏(68)による『週刊ポスト』の名物企画「ENT座談会」。前編では、昨年日本一の阪神について江本氏が「“アレ”にもう1つ“レ”がついて“アレレ”になる」と論じれば、中…
2024.04.23 15:59
週刊ポスト
(左から)中畑清氏、江本孟紀氏、達川光男氏による名物座談会
【江本孟紀×中畑清×達川光男 順位予想やり直し座談会】「サトテル、変わってないぞ!」「筒香は巨人に欲しかった」言いたい放題の120分
 ペナントレースは対戦が一巡し、ここからが各球団の正念場。大混戦の様相を呈するなか、江本孟紀氏(76)、中畑清氏(70)、達川光男氏(68)による本誌『週刊ポスト』名物企画「ENT座談会」を開催。120分にわた…
2024.04.23 15:58
週刊ポスト
江本孟紀さん、加齢黄斑変性治療の苦労 1回5万円の「目の注射」は高額療養費制度の適用外で「お金が尽きたら…」と生涯続く不安
江本孟紀さん、加齢黄斑変性治療の苦労 1回5万円の「目の注射」は高額療養費制度の適用外で「お金が尽きたら…」と生涯続く不安
 著名人は、医療費の負担とどう向き合っているのか? 野球評論家の江本孟紀さん(76)は、2017年に「スキルス性胃がん」が見つかり、全摘手術を受けた。【写真】口元にはヒゲ 現役時代の江本孟紀さん「お金のこ…
2024.01.22 07:15
マネーポストWEB
菅野
巨人・菅野のストッパー転向説を辛口評論の江本孟紀氏が支持「阿部監督のリップサービスでないことを祈る」
 各球団では新人合同自主トレが始まり、2024年のプロ野球が開幕に向けスタートした。セ・リーグでは阪神が連覇できるかが注目される一方、2年連続Bクラスに終わった巨人は阿部慎之助・新監督のもとでチームの再建…
2024.01.12 13:00
NEWSポストセブン
【知らなきゃ損】医療・介護・住まいの「申請すればもらえる/戻ってくるお金」 5分の手続きで済む制度も
【知らなきゃ損】医療・介護・住まいの「申請すればもらえる/戻ってくるお金」 5分の手続きで済む制度も
 岸田政権が打ち出した「1人4万円」の減税が総スカンを食っている。当然だろう。たったそれだけの“還元”では、増税を含む大負担増に対して、何の助けにもならない。だからこそ、自ら動いて「本来得られるはずのお…
2023.11.18 17:15
マネーポストWEB
阪神快進撃の秘密は?
【阪神が好調維持】OB が語る岡田監督「弱点をしっかり修正。選手に迎合せず、“ダメなら辞める”の居直りも強み」
 今年の阪神は16年ぶりに9連勝するなど開幕から好調を維持している。そんな強いタイガースを牽引するのが、今季15年ぶりに古巣に戻ってきた岡田彰布監督(65)だ。元阪神監督で、岡田監督が1980年に入団した当時、…
2023.06.19 07:00
週刊ポスト
名医との出会いで「生存率7%」の状況から生き抜くことができた江本孟紀氏
江本孟紀氏が語る「5年生存率7%」のスキルス性胃がんとの戦い 医師からかけられた励ましの言葉
 人生を変えるほどの病魔から救ってくれた名医との出会いと闘病生活について、各界の著名人に聞く。スキルス性胃がんと戦った野球評論家の江本孟紀氏(75)が体験談を語る。 * * * がんに気づいたきっかけ…
2023.06.02 19:00
週刊ポスト
今シーズンの佐々木朗希をどう見ている?(時事通信フォト)
【江本×中畑×達川・球界OB座談会】佐々木朗希が中6日で1年投げきればロッテ優勝も?「球数論者」の吉井監督次第か
 WBCの勢いそのままにプロ野球も開幕から例年以上の盛り上がりを見せている。大激戦のペナントの行方を占うべく大物球界OBらを緊急招集。野球評論家の江本孟紀氏、中畑清氏、達川光男氏の3人が見どころを大いに語…
2023.04.24 15:59
週刊ポスト
なかなか調子が上がってこない巨人(時事通信フォト)
【江本×中畑×達川・球界OB座談会】不調の原・巨人は「チーム作りのビジョンが見えてこない」
 WBCの勢いそのままにプロ野球も開幕から例年以上の盛り上がりを見せている。大激戦のペナントの行方を占うべく大物球界OBらを緊急招集。野球評論家の江本孟紀氏、中畑清氏、達川光男氏の3人が見どころを大いに語…
2023.04.24 15:58
週刊ポスト
広島の新井貴浩・監督のチーム作りをどう見る?(時事通信フォト)
【江本×中畑×達川・球界OB座談会】広島・新井監督に「選手と一緒に喜ぶのはいいけど…」と不安も
 WBCの勢いそのままにプロ野球も開幕から例年以上の盛り上がりを見せている。大激戦のペナントの行方を占うべく大物球界OBを緊急招集。野球評論家の江本孟紀氏、中畑清氏、達川光男氏の3人が見どころを大いに語っ…
2023.04.24 15:57
週刊ポスト
(左から)中畑清氏、江本孟紀氏、達川光男氏が緊急座談会
【江本×中畑×達川・球界OB座談会】阪神・岡田監督のボヤキに「今の子がついていけてない」
 WBCの勢いそのままにプロ野球も開幕から例年以上の盛り上がりを見せている。大激戦のペナントの行方を占うべく大物球界OBを緊急招集。野球評論家の江本孟紀氏、中畑清氏、達川光男氏の3人が見どころを大いに語っ…
2023.04.24 15:56
週刊ポスト
中日のスター選手として活躍した谷沢健一氏はなぜ監督になれなかったのか?(時事通信フォト)
谷沢健一氏はなぜ中日の監督になれなかったのか? YouTubeで明かした“星野仙一氏との確執”の真相
 張本勲、衣笠祥雄、門田博光、村田兆治、江川卓、掛布雅之……プロ野球界には現役時代に圧倒的な成績を残し、ファンからの人気も高いにもかかわらず、監督にならない元スター選手がいる。その1人に1970年代から1980…
2023.02.11 16:00
NEWSポストセブン
江本孟紀氏らは、ワクチン4回目の接種についてどう考えている?
江本孟紀氏が語るYouTubeの苦労 登録者はやっと2万人「後輩とのコラボだけでは登録が増えないから大変だよ」
 最近、プロ野球OBたちが次々とYouTubeに参入して人気を博している。『Satozaki Channel』(里崎智也氏=登録者数約58万人)をはじめ、『フルタの方程式』(古田敦也氏=同約55万人)や『清ちゃんスポーツ』(清…
2023.01.25 07:00
NEWSポストセブン
「世界の盗塁王」と呼ばれた福本豊氏(写真/共同通信社)
プロ野球大物OBたちがYouTubeで大苦戦 福本豊氏は「月2万~3万円の収益」
 引退後の第二のキャリアとしてYouTubeの世界に進出するプロ野球OBが増えている。しかし現役時代に輝かしい実績を残していても、YouTuberとして結果を残すのは一筋縄ではいかないようだ。「いやあ、登録者数を増や…
2023.01.24 11:00
週刊ポスト

トピックス

過度な束縛と暴力性があった伊藤被告(SNSより)
《懲役18年判決・横浜女子大生ストーカー殺人》「お腹をグーで…」元恋人が伊藤龍稀被告を断ち切れなかった背景に“暴力”と“脅し”「別れたらどうなるか知らないよ」「破局後もバイト先までつきまとい」
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子(インスタグラムより)
「三田寛子さんに謝るべきだ」愛人と同棲状態の中村芝翫、忠告した友人を“出禁状態”に 事務所は「芝翫が誰かを出禁にすることは一切ございません」と回答
NEWSポストセブン
イベントに登壇した草笛光子、唐沢寿明ら出演者たち(撮影/浅野剛)
【映画『九十歳。何がめでたい』が公開】“百歳”佐藤愛子さんが“九十歳”草笛光子に宛てた手紙「まだまだ、お若いと…」 
NEWSポストセブン
高齢者運転免許自主返納サポート協議会発足式で発表されたロゴマーク。2008年、警視庁(時事通信フォト)
免許返納はしたけれど…… 運転をやめたことで認知症の症状が出始めることも
NEWSポストセブン
関係者が集うG1のパドック。笑顔でジョッキーと最後の確認(6月2日、安田記念)
蛯名正義・調教師が落馬事故について考察 ジョッキーは危険な職業「仲間の事故なんて二度と見たくない」
週刊ポスト
どんな治療を選択すべきか、寄り添ってくれる医師の存在は重要。(写真/Pixta)
【がん治療】欧米で広く取り入れられる、直ちには切らない「監視療法」 日本では国民皆保険制度で手術費用が安く「切りましょう」が基本に
女性セブン
問題となったポスターを貼る、桜井MIU(SNSより)
《都知事選「ほぼ裸ポスター」問題》自らの“みだら写真”を貼った女性は迷惑防止条例違反にあたるのか 弁護士の見解は
NEWSポストセブン
詐欺容疑で逮捕された今野容疑者(左)と辻容疑者(右)
【逮捕】元国会議員で弁護士の今野智博容疑者が名義貸しで着手金1割をポケットに「何もせずに5000万円」の大儲け 法曹界隈で有名だった「グレーな金稼ぎ」の実態
NEWSポストセブン
ギヨーム皇太子とがっちり握手(2024年6月、東京・港区。写真/宮内庁提供)
悠仁さま、英語力は「コミュニケーションは問題なし」 ルクセンブルクの皇太子との夕食会は“通訳なし”、NHKの英語副音声で勉強か
女性セブン
中尾彬さんの相続に関し、元妻が告白
【終活は万全に見えたが…】中尾彬さんに相続問題浮上 法定相続人である“元妻との息子”への連絡は一切なし、元妻が告白「怒っています」
目黒蓮
《独占キャッチ》目黒蓮がミラノでのFENDIコレクション参加 帰国時もジャケットとスニーカーはきっちりFENDIの“アンバサダーの鑑”
女性セブン
大谷翔平の自宅暴露報道が波紋を呼んでいる(写真/Getty Images)
《出禁騒動》大谷翔平を激怒させたフジテレビ、『イット』や『めざまし8』で新居の所在を暴露 メジャー機構も調査開始か
女性セブン