• TOP
  • 芸能
  • 仕事楽しくて仕方ない松坂桃李 長いオフの過ごし方分からない

芸能

2015.11.21 16:00  女性セブン

仕事楽しくて仕方ない松坂桃李 長いオフの過ごし方分からない

ゲームシリーズ『メタルギア』の大ファンの松坂桃李

 2009年に『侍戦隊シンケンジャー』のシンケンレッド役でデビューして以来、数々の映画やドラマに出演し続けている松坂桃李。現在放送中の連続ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(関西テレビ系)ではアクション満載のクライム・ラブサスペンスに挑戦。今年後半から来年にかけて公開の映画数本に出演するなど、多忙を極めている。

「確かに、オフはほとんどないですね」と言いつつも、その表情はむしろ嬉しそう。

「とにかく仕事が楽しくて仕方がないんですよ。特に今年は、いろいろな役柄、作品に参加させてもらって、新しい扉を次々に開けている感じですね」

 確かに映画『ピース オブ ケイク』ではオカマ、『図書館戦争 THE LAST MISSION』では超エリートに扮し、来年公開の『パディントン』では初の吹替声優にもチャレンジ。俳優として乗りに乗っているが、27才の男性としてプライベートを充実させたい気持ちはないのだろうか?

「プライベートですか…。ぼく、長いお休みがあるとどうしていいかわからないんですよね。今年、4日間とかまとまったオフがあったんですが、どうしようかなぁ~と思ってるうちに終わってしまって。確か、秋葉原にプラモデルを買いに行っただけかな(笑い)」

 最近、楽しかったことを聞いてみると、

「大好きなゲームシリーズ『メタルギア』の最新作を買ったこと! やる時間がなかなか取れないけど、手元にあるだけでワクワクする!」

 と満面の笑みで答える桃李くん。しばらくは仕事とゲーム、プラモデルが恋人のようで、ファンとしては嬉しいような、もどかしいような…複雑な心境です。

撮影■佐藤佑一

※女性セブン2015年12月3日号

関連記事

トピックス