国内

衆院選と参院選の投票日2日ずらす時間差ダブル選挙浮上

 永田町では夏の衆参同日ダブル選挙の機運が高まっているが、驚くことに、ここにきて政府内に衆院選と参院選の投票日を2日ずらす「時間差ダブル選挙」案が浮上しているという情報まで飛びこんできた。政治ジャーナリストの藤本順一氏が語る。

「実は、7月10日の同日選の日程にはひとつ問題がある。公示日となる6月23日が沖縄の慰霊の日に重なることから、島尻安伊子・沖縄担当相はじめ沖縄選出議員から反発が出ている。衆院は解散後40日以内に選挙をしなければならないため、会期末の6月1日解散と7月10日投票の日程は動かせない。

 このため、参院選の公示日を2日遅らせ、7月12日火曜日投開票の変形ダブル選、ウルトラCが検討されているのです」
 
 平日選挙とはにわかに信じがたい。しかも、7月10日(日曜日)の総選挙の直後に参院選を実施すれば、投票率が大幅に下がり、有権者と候補者にさらなるパニックを生みかねない。

 そんな無謀ともいえる選挙日程が取りざたされているのは、安倍政権が「7月10日ダブル選挙」を想定して準備を進め、走りだした選挙マシンをもはや止めることができなくなっていることを物語っている。

 政治評論家・有馬晴海氏の協力で予測した、衆参ダブル選挙が実施された場合の獲得議席では、衆院選は自民、公明、おおさか維新でほぼ現状維持の335議席、参院選は3党で83議席、非改選組の改憲支持勢力(88議席)と合計すると171議席に到達し、憲法改正の国会発議に必要な衆参で3分の2の勢力を確保するという結果だ。政治評論家の浅川博忠氏はこう語る。

関連キーワード

関連記事

トピックス

赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
綾野剛 “音楽性の違い”で山田孝之と衝突か ユニットからは1人だけ外される
女性セブン
Aクラスとの差が開いてきた立浪中日(時事通信フォト)
遊撃起用の高橋周平が拙守連発 中日・立浪監督の采配に「迷走している」の指摘
NEWSポストセブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
バラエティでの活躍が目立つ竹内由恵アナ(時事通信フォト)
竹内由恵アナ バラエティ引っ張りだこなのに「古巣」に出ない理由
NEWSポストセブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン
かつてはコンビを組んでいたさんま
明石家さんまの“元相方”がイベント話の詐欺で逮捕 兄弟子の哀しい転落人生
女性セブン
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン