• TOP
  • 芸能
  • 加藤紗里の進撃の巨人コスプレ完成度に原作ファンが感嘆

芸能

2016.03.25 16:00  NEWSポストセブン

加藤紗里の進撃の巨人コスプレ完成度に原作ファンが感嘆

巨人コスプレを披露した加藤紗里(同ブログより)

 狩野英孝との2股騒動以降、なにかと世間を騒がせているタレントの加藤紗里(25)。自由奔放な言動から非難を浴びてしまうことも多い彼女だが、自身の公式ブログでは元気な姿を公開している。とくに、誹謗中傷に対して自らラップを歌いながら反論した際は、アンチからも「面白い」「意外とやるな」とのコメントが出るなど、注目度は高い。

 そんななか、加藤が3月8日に公開したブログエントリーが話題を呼んでいる。加藤は、「趣味の撮影に8時間も掛けて遊んだよん~」と述べ、「マジでお前、『進撃の巨人』だな」「雌型の巨人(に似ている)」などと中傷されたことを受けて、「巨人コスプレ」を披露した。中傷を逆手にとったパフォーマンスだ。

 知り合いのメイクさんに施してもらったというその「巨人メイク」は、『進撃の巨人』ファンからも反響が出るほどの完成度だった。進撃ファンの男性Aさん(28歳)は「加藤のファンになった」と興奮の色を隠せない。

「今回の二股騒動で初めて彼女を知ったのですが、正直どうでもいいな、って思ってたんです。でもたまたまネットを見ていたら、加藤さんが『進撃の巨人』コスプレをしていると知って、ブログを閲覧したんです。

 そしたら、『これガチの雌型やんけ!』とびっくり(笑)。しっかりと人間を喰っているシーンも撮影していて、グッドでした! 僕は原作の大ファンなので、コスプレイヤーさんが巨人コスをしている画像も結構チェックしています。でも、加藤さんほど完成度が高いのは珍しい。彼女の骨格が、原作の世界観そのものなんです」(Aさん)

 また別の原作ファンの女性Bさん(26歳)は、今回の巨人コスプレを見て、加藤の新しい魅力に気が付いたと語る。

「加藤さんはセクシー系の衣装を着た撮影もこなすだけあり、スタイルも良い。顔も二次元っぽさがあるので、今回の巨人コスプレのように、アニメ系のコスプレで活躍してほしいと思います。

 これまでも、映画『ヘルタースケルター』の沢尻エリカ風コスプレもしていますし、本人もコスプレ好きなのでしょう。今後はコスプレイヤーとしての才能を発揮すると思います。ファンから着てもらいたいコスプレを募って、それを加藤さんがブログで公開していくという企画をやってほしいですね」(Bさん)

 加藤はコスプレ界の人気者となれるか?

関連記事

トピックス