ライフ

東京・神田祭のお膝元で静まり切らない熱気を味わえる角打ち

トビ職の親方やお祭り女子も集う店内はいつも賑やか

  東京・神田の岩本町で明治32年からの暖簾を誇る『伊勢権(いせごん)酒店』。その店内で角打ちができるようになったのは、ちょうど20年前の平成8年5月8日からだ。

 堂々の大きさで一文字「酒」と大書された正面玄関を右に回り込むと、それとは好対照の控えめな大きさで『やまと』と書かれた、角打ち客のための入口がある。

「このあたり、昔の町名が大和町なので、そこからつけさせてもらいました。なんといっても、深川祭、山王祭と並ぶ江戸三大祭のひとつ神田祭りの氏子町なんで、誰も彼もが祭り好きでしてね。そんな人たちの集まれる場所にしようと、祭りの一か月前から角打ちができるようになるぞとPRを続けて、神田祭の前日にオープンしたんです」(5代目・榊原昭さん71歳、眞喜子さん夫妻)

 広さは10人までなら窮屈感もなく飲める程度。調理場を兼ねた小さな土間を挟んで、その向こうが酒屋という間取りだ。そんな店に1歩入ると、壁面全体に貼られた神田祭のスナップ写真が、静まり切らない祭りの熱気とともに楽し気に迫ってくる。

「うちのお客さんは、神田っ子や地元企業に勤めるサラリーマンが多いんですが、そうじゃない人も含めてほとんどが神田祭に参加していますからね。誰かがどこかに写ってるんです」(昭さん)

 BGMなどは流れていないのだが、その代わり、祭りの掛け声や御囃子がいつも聴こえる中で飲んでいるような気がすると喜ばれている。

トピックス

千鳥の2人が笑いに変えてくれる安心感
冠番組6本の千鳥、ゴールデン3本はフジ「実力だけじゃない」その理由
NEWSポストセブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
●1999年 女性セブン特写
上島竜兵さん「トークが上手くなったら終わり」リアクション芸人が残した名言
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」
NEWSポストセブン
北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
NEWSポストセブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
渋谷で行われたロシアによるウクライナ侵攻に抗議するパレードで、戦争反対を訴えるロシア人女性。数千人のさまざまな国籍や年代の人が参加した(時事通信フォト)
ロシアや東欧出身の女性たちが日本で「理不尽」に直面することが増えている
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン