芸能

神田正輝が浅野温子似美女と隠れ家バーで深夜を過ごす

美女とふたりだけのディナーを楽しんだ神田正輝

「この食材だと、どんなのが合うと思う?」。黒縁眼鏡に紺色のサマーニット姿の妙齢の女性は、そう言って隣の男性に顔を近づける。「そうだなぁ、おれの食生活、そんなにすごいもんじゃないけど…」。ワイングラスを片手に笑顔で返す、ポロシャツ&デニムのラフな男性。口調は自信に満ちている。

 5月初旬のある夜、都心の隠れ家バーのカウンターに1組の男女がいた。男は、俳優の神田正輝(65才)だった。

「いちばん奥の席で、体ごと向き合って話し込んでいました。女性は40代くらいかな。浅野温子似のかた。セミロングのキレイな黒髪が印象的で、年齢よりずっと若く見えた。他の客を気にする様子もなく、深夜3時まで仲よくずっとおしゃべりしていました」(居合わせた客)

 退店後、ふたりはタクシーに相乗りして消えた。

 今年元日、日本中を仰天させた、神田と三船美佳(33才)の「33才差熱愛」報道。『旅サラダ』(朝日放送)で共演するふたりだが、当時三船は高橋ジョージ(57才)と離婚訴訟中(3月に離婚成立)。突如沸き上がった“不倫”疑惑にふたりは過敏に反応し、即座に記者会見を開いて報道を全否定した。特に神田は、「笑えないですよ、この報道は」と怒りを露わにしていた。

 あれから4か月。新たなロマンスかと思いきや…。女性セブンはこの間、神田の“不可思議”な行動を幾度となく目撃していた。

『旅サラダ』の収録に際し、毎週末に大阪入りする神田だが、これまでは収録後、テレビ局を出た彼はそのまま飛行機で帰路についていた。だが、最近の神田は他の出演者たちと別れ、ひとり定宿の在阪ホテルに戻ることが多いのだ。

 例えば3月のある週末、本誌は収録後にひとりホテルに戻る神田を目撃。同じく収録を終えた三船は、“メディアの追跡は許さない”と言わんばかりに、周囲を異様に警戒しながらテレビ局を出ていく。同様の週末は、その後も何度となく続いた。

「『旅サラダ』の番組スタッフの中では、ふたりの親密さは有名でした。東京からの出演者は、前日に大阪入りするのが通例ですが、彼らの泊まるホテルに三船さんが訪れるのはしょっちゅう。神田さんらがホテル内で開く食事会にもよく参加していました。熱愛報道が出た当時、妙に納得しているスタッフがいたのは事実です」(テレビ関係者)

 冒頭、まるで三船との噂を払拭するかのように堂々とツーショットを見せていた神田。しかしこの日は彼女を送り届けると、帰途につく。その素振りは極めてスマート、ガッつく様子はみじんもなかった。

 一方大阪では神田と三船は今も同番組で共演しており、相変わらず神田の奇妙な“単独ホテル直帰”は目撃されている。

 5月15日、『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演した三船は、ベッキー(32才)の不倫騒動についてこう話した。

「不倫は絶対にダメ!っていうか、そもそも彼(『ゲスの極み乙女。』川谷絵音)がつきあっちゃダメですよ」

 1997年に松田聖子(54才)と離婚して以来、独身貴族を貫く神田。還暦を過ぎた彼の選択は果たして…。

※女性セブン2016年6月2日号

関連記事

トピックス

大谷翔平
大谷翔平、“引っ越さないまま”12億円新居売却へ フジと日テレの報道に激怒、不動産会社の情報管理体制にも不信感
女性セブン
愛子さま
愛子さまに“親衛隊”が誕生 “学習院卒業生かつ日赤関係者”による「日赤桜友会」が設立、親睦を深め“出会いの場”を提供
女性セブン
スポンサー企業とのアンバサダー契約が解除された形になった安藤美姫(共同通信)
《16歳教え子と手つなぎ報道で異変》安藤美姫、スポンサーのサイトから顔写真が消えた アンバサダー契約の企業は「契約期間満了でした」と回答
NEWSポストセブン
「徳洲会」創設者・徳田虎雄氏。86歳で亡くなった(時事通信フォト)
【追悼】徳田虎雄さん 原動力となった「医療に革命を起こそうとする意志」 戦友が明かす「手についたぎょうさんの傷」への思い
NEWSポストセブン
「日本学士院賞」の授賞式に登壇された雅子さま(撮影/雑誌協会代表取材)
天皇皇后両陛下、飽くなき“学びのお心” 日本学士院賞授賞式に登壇、「どういう資料を?」専門家に熱心にご質問
女性セブン
物議を醸した谷藤さんの「下着着替え」のアンサー動画
《チー牛さんは黙ってて》古着店の“下着から着替え動画”が物議 女性スタッフが明かした“見せる理由”「カルバン・クラインからお礼のメッセージが」
NEWSポストセブン
『GO HOME~警視庁身元不明人相談室~』(日本テレビ系)で主演を務める小芝風花(撮影/槇野翔太)
「27歳の今が踏ん張り時です」小芝風花が語った“役者キャリアの正念場”
NEWSポストセブン
傷害と傷害致死で逮捕された野中千宙容疑者
《0歳児 暴行死》逮捕の26歳ママは夜に夫と二人きりで出かけ… 児相が保護、「赤ちゃんと暮らしたい」と引き取ったのに「殴って床に投げた」鬼母の所業
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
《中村芝翫の“ハシゴ不倫”》三田寛子が築いた“父親ファーストの家族像”「お父さんだけおかずが豪華で…」スキャンダル後に長男が見せていた“母への気遣い”
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業でレギュラーがなくなる名優の今後や“パートナー”が注目される
神田正輝、『旅サラダ』卒業でテレビ出演ゼロとなり“自由で穏やかな日々”へ パートナーとは同居せず“お互いの生活を尊重”
女性セブン
伊藤英明の育メン姿が目撃された
伊藤英明、毎朝満員電車で愛娘と登園するイクメンの顔 ママチャリで疾走する姿も近所の評判、アメリカ移住で深まった家族の絆
女性セブン
新居を売却
《フジ、日テレの新居報道騒動が新展開》大谷翔平、ロスの「12億円豪邸」を売却の意向「もうあそこには住めない」と怒りの決断か
女性セブン