浅野温子一覧

【浅野温子】に関するニュースを集めたページです。

数々の名作を振り返る(イメージ)
関根、浅野、松坂、桃井…伝説の当たり年「1981年の濡れ場映画」を語ろう
 チャールズ皇太子とダイアナ妃の成婚に世界が沸いた1981年は、日本映画界にとって“大豊作”の年だった。清純派からビッグネームまで、人気女優が相次いでスクリーンで肌を晒し、数々の名作が…
2021.06.12 16:00
週刊ポスト
藤原紀香
2021年に「節目」を迎える美熟女の方々をまとめてみた
 年齢は単なる数字に過ぎないとはいえ、万人に共通するスケールだけに自他共に与える影響は小さくない。日々、大人力について研究するコラムニストの石原壮一郎氏が指摘した。 * * * …
2021.01.03 16:00
NEWSポストセブン
トレンディ女優と呼ばれる前の初々しい浅野温子
10代の浅野温子 トレンディドラマ出演前の輝くグラビア
 1974年から1992年に発行されていたグラビア誌『GORO』の目玉の一つが、カメラマン・渡辺達生氏が撮り続けた新人アイドルたちの水着グラビアだった。宮沢りえ、石田ゆり子、高岡早紀、松下由…
2021.01.03 07:00
週刊ポスト
出演する映画は歴史もの
浅野温子、30年ぶり角川春樹作品で「お互いとし取ったね」
『抱きしめたい!』、『101回目のプロポーズ』ほかトレンディードラマで一世を風靡した“トレンディー女優”がスクリーンに戻ってきた──。角川春樹が“生涯最後”の映画監督作品をしてメガホンを取…
2020.10.11 07:00
NEWSポストセブン
出演する映画は歴史もの
浅野温子 60代間近にワンレンを遊び心溢れるアレンジ
 角川春樹が“生涯最後”の映画監督作としてメガホンを取った映画『みをつくし料理帖』が10月15日に公開される。同作で30年ぶりに角川組に参加したのが、浅野温子(59才)だ。 トレンディード…
2020.10.10 11:00
女性セブン
高島礼子、真木よう子、門脇麦… 邦画濃厚ラブシーンの衝撃
高島礼子、真木よう子、門脇麦… 邦画濃厚ラブシーンの衝撃
 日本映画の魅力を語る際、避けて通れない話題が女優たちのラブシーン。これまで数多くの女優が伝説的なラブシーンに挑戦してきた。邦画に精通する者が選んだ名シーンは何か? 映画評論家の…
2020.03.29 15:59
週刊ポスト
天海主演『緊急取調室』の視聴率は絶好調
『サザエさん』実写版はなぜ面白い 天海祐希版はどうなる?
『サザエさん』を楽しめるのはアニメだけじゃない。ドラマや舞台などの実写版では、多くの女優が演じて話題を集めてきた。このほど、舞台版は藤原紀香、ドラマ版は天海祐希が主演。“実写版サザ…
2019.09.19 07:00
NEWSポストセブン
浅野温子、ブレイク直前19歳のビキニ
『GORO』秘話「グアム100回、ハワイ120回行った」と渡辺達生氏
 創刊当初のグラビア誌『GORO』編集部があったのは、小さな3階建てのビルの一室でした。1階がとんかつ屋で、店に置いてあるノートに名前を書くとタダでカツ煮を食べることができました。『GOR…
2019.09.15 16:00
週刊ポスト
斉藤慶子ほか、50周年『週刊ポスト』表紙女性 80年代編
斉藤慶子ほか、50周年『週刊ポスト』表紙女性 80年代編
『週刊ポスト』がこの8月で創刊50周年を迎える。1969年に創刊された同誌は、表紙に各時代で活躍した女優や女性タレントたちを起用して話題となった。中でも1980年代はアイドル隆盛の10年だった…
2019.08.07 16:00
週刊ポスト
原田知世、三上博史…トレンディ俳優が今、再び脚光のワケ
原田知世、三上博史…トレンディ俳優が今、再び脚光のワケ
 今期のドラマを見ながら、「懐かしい」と思っている世代の人もいるのではないか。というのも、バブル経済の真っただ中にトレンディドラマで活躍した俳優が多く出演しているのだ。その背景に…
2019.06.16 07:00
NEWSポストセブン
天海主演『緊急取調室』の視聴率は絶好調
4月クールのドラマ テレ朝の勢い止まらず、視聴率も好調
 4月から始まった平成最後の春ドラマが出揃った。新時代にさしかかり、さらなる盛り上がりを見せているが、どのドラマを見続けるかどうかは悩みどころ──。今クールのドラマの特徴を、ドラマウ…
2019.04.25 07:00
女性セブン
2LDKで男2人暮らし(番組公式HPより)
「W主演」ドラマ急増 背景に単独主演はれるスターの減少も
“平成最後”の連続ドラマがいよいよ始まった。『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』のヒットの後を受け、期待が高まる「日曜ドラマ」枠は、『あなたの番です』。フジテレビ伝統の「木曜劇場」…
2019.04.23 16:00
NEWSポストセブン
入院はせず自宅で静養している
浅野温子が舞台緊急降板、夫と医師の見解と近隣住民の声
 この3月に58才になったばかりの彼女の体に大きな変化が起きている。浅野温子が、4月20日開幕予定の舞台『「銀河鉄道999」さよならメーテル~僕の永遠』を降板することになった。突然の降板の…
2019.04.04 11:00
女性セブン
榎木孝明が語る浅見光彦との出会いと市川崑監督の演出
榎木孝明が語る浅見光彦との出会いと市川崑監督の演出
 映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、俳優・榎木孝明が、角川春樹監督との思い出、当たり役となった“浅見光彦”を初めて演じたと…
2019.02.16 07:00
週刊ポスト
『元気が出るテレビ』は2人の「天才」が組んで実現した
「刑事ドラマ冬の時代」に『踊る大捜査線』がヒットしたワケ
 1957年に誕生した日本の刑事ドラマの歴史の中で、女性警官はその役割をさまざまに変えてきた。しかし1990年代、“刑事ドラマ冬の時代”が到来する。1993年9月限りで、『太陽にほえろ!』から21…
2018.10.21 16:00
週刊ポスト

トピックス