芸能

妻の病気、父の借金、成田屋の伝統──海老蔵が背負う重圧

最新の乳がん治療には年間3000万円とも

 妻の麻央(33才)が乳がん闘病中であることを明かした歌舞伎俳優・市川海老蔵(38才)。発見は1年8か月前。夫婦で受けた人間ドックの結果だった。

「すでに症状は進んでいたそうです。抗がん剤投与で腫瘍を小さくしてから手術に臨む方針でしたが、麻央さんの場合、肝心の抗がん剤の効果が芳しくなかったといいます」(歌舞伎関系者)

 通常、手術のための抗がん剤投与はどんなに長くても半年間だといわれる。「今も投与を続けている」という海老蔵の言葉が、深刻な病状を暗に示す。

 海老蔵には背負うものが多い。父・團十郎(享年66)は生前、親族の不動産業の失敗を受け、保証人として19億円の借金を抱え込んだ。1992年に歌舞伎の興行主である松竹が借金を肩代わりしたが、その際、團十郎の家と土地は松竹所有になった。

「未だに名義は松竹のまま。團十郎さん亡き今、借金を返せるのは海老蔵さんしかいない」(前出・歌舞伎関係者)

 必然、海老蔵の仕事のスケジュールは過密なものになる。2016年の彼の公演を見ると、1月3日の新春花形歌舞伎に始まり、グランドジャパンシアター(2月)、市川海老蔵特別公演(3月)、源氏物語(4月)、團菊祭五月大歌舞伎(5月)、那須芸能フェスティバル(6月)と休みがない。7月以降も年末まで同様に公演が続く。

 加えて團十郎の死後、海老蔵は松竹の興行とは別に、自主公演『ABKAI』を定期的に開催してきた。

「現在は上演されなくなった江戸時代の演目を復活させ、成田屋をさらに成長させたいのだそうです。“歌舞伎界はおれが背負う”という気概を感じます」(別の歌舞伎関係者)

 公演以外の新たな仕事も入れている。ドラマやCMに出演し、2013年夏からは『ABMORI』という植林プロジェクトも立ち上げた。8月にはディナーショーも行う。

「麻央さんの治療費も捻出しなければいけません。彼女が入院していたのは、セキュリティーやプライバシー保護の観点から1泊10万円超のVIP部屋。乳がんの場合、最新の治療を受け続ければ年間3000万円は下らないといわれており、入院費用も合わせれば莫大です」(前出・歌舞伎関係者)

 金だけではない。海老蔵の屋号『成田屋』は歌舞伎界の宗家と呼ばれ、350年の歴史を背負う名門中の名門。看板に恥じぬよう日々芸の鍛錬が求められ、興行の失敗は許されない。

 妻の病、金銭事情、家の重圧──。八方塞がりの海老蔵が、奈落のごとき深い絶望を感じることもあるだろう。それでも彼は日々の微笑みをブログでアップし続けている。

 6月1日、海老蔵は千葉県の成田山新勝寺で出家の儀式である得度を授かったことを明かした。先の会見でその理由を問われ、彼は答えた。

「どれだけ瞬間瞬間を大事に生きることに費やせるか。闘病はこれからも続くし、人も波がある」

※女性セブン2016年6月30日号

関連記事

トピックス

訪英に向け、慎重を期されている(4月、東京・千代田区。撮影/JMPA)
【消せないトラウマ】雅子さま、訪英直前の記者会見は欠席か ロンドン到着後の日程も不透明 「慎重すぎるのでは…」との指摘も
女性セブン
坂口憲二(時事通信フォト)
映画『キングダム』“第5弾以降”の撮影が7月に開始へ、坂口憲二が出演か 『教場』で共演した木村拓哉が復帰を後押し
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
殺人未遂容疑で逮捕された笹山なつき容疑者
《鹿児島2歳児カッター切りつけ》3月末に10人退職…“要塞”と揶揄される保育園の中で何が「口調の強い園長先生」「新卒職員が2カ月で髪ボサボサで保護者会に…」近隣住民語る10年前の異変
NEWSポストセブン
上重聡さんが野球YouTubeの魅力を語る
甲子園で松坂大輔と投げ合った元日テレ・上重聡アナが語る野球YouTubeの魅力と「視聴必至のチャンネル」4選
週刊ポスト
「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト