ビジネス

堀江貴文氏が明かす「ネオヒルズ族」与沢翼氏の実像

堀江貴文氏が語るネオヒルズ族・与沢翼氏の実像

 現在公開中の映画『闇金ウシジマくん Part3』 に登場する「誰でも稼げるようになる」との怪しげなセミナーを主宰する小太りの男……。この人物のモデルと噂されているのが、かつて“ネオヒルズ族”として注目を集めたシンガポール在住の実業家・与沢翼氏だ。当時はその成功体験がメディアを大きく賑わせていたが、その後は資金繰りに苦しみ、一気に転落したとも伝えられている。こうした与沢氏の浮き沈みについて、元祖“ヒルズ族”と呼ばれた堀江貴文氏は以下のように分析している。

「彼が展開したのは、カネを儲けるノウハウを売って儲けるという『プロダクトローンチ』と呼ばれる商法の一つ。目先の欲に目が眩んでいる人たちからカネを巻き上げる手口としてはまあまあ効率的で、あれはあれで画期的だった。だが、肝心なところで自分自身が目先の欲に目が眩み、見切りのタイミングを完全に逃して破滅したのではないでしょうか」(以下、「」内は堀江氏)

 与沢氏の当時の住まいは六本木ヒルズで、高級外車も多数所有。その豪勢な暮らしぶりをたびたびメディアでアピールし、「秒速で1億円を稼ぐ男」と持てはやされた。与沢氏が展開したビジネスの正体について、堀江氏は新著『ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!』の中で詳しく説き明かしているが、たびたび対談のオファーも受けていたという。

「彼自身は『堀江貴文の影響を受けている』と公言していたが、私は彼に全く興味を持てなかった。一方的に尊敬されているらしいのは伝わっていたが、マスコミに『与沢さんは堀江さんの後継者ですね』と言われるのは本当に不愉快だった。彼のやっていたビジネスの先に私はいない。よく誤解されるが、私はカネ儲けを目的に仕事したことは一度もないからだ」

 堀江氏もかつて六本木ヒルズに住み、“ヒルズ族”と呼ばれたが、メディアにはTシャツにジーンズ姿で登場。カネ持ちぶりをアピールすることはなく、ヒルズに住んだのは「職場に近く、時間と体力の節約のためだった」と振り返る。ビジネスとして成立させるため儲ける努力はしたが、カネ儲けを目的に働いたことは一度もないと断言できるという。

「私はカネ儲け自体を否定しているわけではない。カネを得ることの意義をしっかり見据えて働いてほしいだけだ。ラクして稼げるビジネスほどつまらないものはない。私も多くの事業を手掛けているが、稼ぎのいい事業はやはり苦労も手間もかかっている。苦労と手間を投じた事業がガンガン稼げるようになると、これほど面白いものはない」

関連キーワード

関連記事

トピックス

赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
ダイエット前の三谷アナ(写真/ロケットパンチ)
三谷紬アナ、10キロダイエット企画に「無理させすぎでは」と心配の声も 実は「バズり作戦」か
NEWSポストセブン
ダンディーな色気が増す中井貴一
中井貴一、佐藤浩市…活躍続ける“ネオカンレキ”俳優、「中高年の星」とは違う魅力
NEWSポストセブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
『ちむどんどん』 当初の設定は“4姉妹”、家族に迷惑かける兄は企画になかった
『ちむどんどん』 当初の設定は“4姉妹”、家族に迷惑かける兄は企画になかった
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
綾野剛 “音楽性の違い”で山田孝之と衝突か ユニットからは1人だけ外される
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン
かつてはコンビを組んでいたさんま
明石家さんまの“元相方”がイベント話の詐欺で逮捕 兄弟子の哀しい転落人生
女性セブン