国内

山崎拓氏「『乱』さえなければ加藤紘一さんは総理になれた」

盟友・加藤紘一さんについて語る山崎拓氏

 元官房長官の加藤紘一氏が亡くなり、小泉純一郎氏、山崎拓氏との盟友関係「YKK」に再び注目が集まった。折しも『YKK秘録』(講談社刊)を上梓したばかりの山崎氏が、故人を偲ぶ。

 * * *
 そもそもYKKのレールは、加藤さんが敷いてできたもの。私と加藤さん、小泉さんの3人は、それぞれ派閥も違う。その派閥も違う3人が集まって、主流派だった経世会を倒すためにYKKができた。「友情と打算の二重構造」という表現が広まっているが、そもそもは「打倒経世会」が目的でした。

 YKKはライバル関係でもありましたが、総理を目指すという点においては、私は加藤さんを応援する立場でした。加藤さんの宏池会は歴史のある老舗派閥だし、規模も大きかった。

 私としては、まずは加藤さんが総理になり、その次というのを考えていました。しかし、加藤さんは総理にはなれなかった。「加藤の乱(※注)」さえなければ、総理になれていたと思います。

【※注/2000年、森喜朗内閣打倒を目指して加藤氏、山崎氏らが起こした倒閣運動。内閣不信任案可決を狙ったが、切り崩されて失敗に終わった】

 マスコミのなかには、加藤の乱そのものではなく、途中で断念したことが悪かったという向きもありますが、実際を知らない無責任な、あてずっぽうの見方に過ぎません。あのとき、加藤さんに同調する人と反対する人で宏池会が分裂した時点で負けだったのです。

 分裂しなければ、民主党の協力もあり、不信任案は通ったでしょう。それで政府は解散総選挙に打って出たと思うし、加藤さんは総理になっていたはずです。しかし結果的に分裂の流れを読み切れなかった。あのまま続けていれば、さらに派閥に甚大な被害が出ていたはずです。

 一方で今の安倍政権は非常に盤石ですが、これは、たまたまに過ぎません。

 そもそも(2012年の)総裁選で安倍さんは2位だったでしょう。2位だったのに、総裁選のルールによって1位になり、自民党総裁になれた。そんなことは本来ないんだけれど、そうなった。党内も揉めるはずなのに、そうはならなかった。それはでも、結果的にそうなったということ。安倍さんも加藤さんも、運の巡り合わせですね。

 いずれにせよ、日本政界の最強最高のリベラルが世を去った。ああいう政治家は、もう出てこないでしょう。

●やまさき・たく/1936年生まれ。1972年初当選。自民党幹事長、党副総裁、防衛庁長官や建設大臣を歴任。

※週刊ポスト2016年10月14・21日号

関連記事

トピックス

なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さまの部活動で懸念される小室圭さん「警備費用」蒸し返し問題
NEWSポストセブン
RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、最強ライバル引退でも「4Aに向かって一生懸命努力」と不屈の精神
女性セブン
ダイエット前の三谷アナ(写真/ロケットパンチ)
三谷紬アナ、10キロダイエット企画に「無理させすぎでは」と心配の声も 実は「バズり作戦」か
NEWSポストセブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
歌舞伎町の異様な実態が浮き彫りに(時事通信フォト)
新宿・歌舞伎町で「ドリンクに薬物」の手口が横行 パパ活女子は自衛策を共有
週刊ポスト
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン
ソフトバンクグループ・孫正義氏の命運を左右する「投資銘柄リスト」を検証
ソフトバンクグループ・孫正義氏の命運を左右する「投資銘柄リスト」を検証
マネーポストWEB