グラビア

高橋由美子 「生々しくてヤバい」写真集の秘蔵カット

高橋由美子26歳時の写真集『由美子』より

「20世紀最後の正統派アイドル」と称された高橋由美子(42)が、2001年に刊行された伝説のファイナル写真集『由美子』(ソニー・マガジンズ刊)の思い出を語る。

 * * *
 これが人生最後の写真集。だって……この次に出すとなると脱ぐしかない。これ以上露出したら、次はヌード写真集になっちゃう、というくらいのものにしよう。そんな覚悟を決めて、写真集『由美子』をつくりました。2001年のことでした。

 だから、エロティシズムときれいなものの境目を狙う写真で、そのものズバリは見せないでエッチな写真集を作りたい、微妙なラインを見せたいという思いがあったんです。

 そもそもの経緯は、アイドルとしての黄金期が過ぎた当時26歳の私に、新しい写真集を作りたいというオファーをいただいたんです。初めはあまり気乗りしなかったので、まあ無理だろうと「アフリカに連れて行ってくれるのならいいよ」と返事をしたら、それがトントン拍子で、行けることになっちゃった(笑い)。

 ケニア、タンザニア、ロンドン、伊豆大島の大旅行になりましたね。人生を変える旅になるような気がして、アフリカへ行く飛行機の中で、クラシック音楽を聴いてひたっていたなぁ。

 それまで、「20世紀最後の正統派アイドル」と呼ばれた時代から、多くのグラビア撮影や写真集をやらせていただいていました。ですから、幸せなことに、パリやニューヨーク、ミラノ、はたまた南の島まで、さまざまなところで写真を撮っていただきました。

 変な話なんですが、誰かほかのタレントさんの写真集を見ても「あ、マンハッタンだとやっぱりここで撮るよね~」なんて、すぐ場所がピンと来ちゃうくらいだったんです(笑い)。

関連キーワード

関連記事

トピックス

千鳥の2人が笑いに変えてくれる安心感
冠番組6本の千鳥、ゴールデン3本はフジ「実力だけじゃない」その理由
NEWSポストセブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
●1999年 女性セブン特写
上島竜兵さん「トークが上手くなったら終わり」リアクション芸人が残した名言
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」
NEWSポストセブン
北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
NEWSポストセブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
渋谷で行われたロシアによるウクライナ侵攻に抗議するパレードで、戦争反対を訴えるロシア人女性。数千人のさまざまな国籍や年代の人が参加した(時事通信フォト)
ロシアや東欧出身の女性たちが日本で「理不尽」に直面することが増えている
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン