• TOP
  • ライフ
  • オカルト好き男 いわくつき物件好きすぎて離婚危機

ライフ

2016.12.27 07:00  女性セブン

オカルト好き男 いわくつき物件好きすぎて離婚危機

 科学では解き明かすことができない不思議な世界は、人間を魅惑する──。しかし、そんな不思議が人間関係を壊してしまうこともある。東京都に住むパート勤務の女性Yさん(38才)の夫は歯科技工士の41才。大のオカルト好きだというのだが…。Yさんが告白する。

 * * *
 オカルトや未解決事件、恐怖、奇怪ものが大好き。休日はホラー映画三昧で、眠る直前までスマホで恐怖映像を眺めては満足そう。

 別に、私に見ろと強要するわけじゃないから、「変な趣味」で片づけていたんだけど、今、離婚の危機なの。来春、賃貸で住んでいるマンションが更新だと知ると、「引っ越そうよ」とやけにしつこい。その理由が、「いわくつき物件に住んだら、毎日わくわく、どきどきできるぞ」と言うのよ。

「ほら、これは20年前に変死した男性の霊が、いまだに出るって。で、こっちは、ジャジャーン! なんと連続殺人事件が起きた部屋でーす。年内に引っ越したら、家賃1か月無料だよ」

 と言われて、誰が住むかっていうの。

「若い女の霊と同棲すれば」と怒って、口きいてないわ。

※女性セブン2017年1月5・12日号

関連記事

トピックス