芸能

柴門ふみ 女性セブンの新連載漫画『恋する母たち』を語る

柴門ふみさんの描き下ろし新連載漫画『恋する母たち』(C)柴門ふみ/小学館

『東京ラブストーリー』や『あすなろ白書』などで知られる漫画家の柴門ふみさんの描き下ろし新連載漫画『恋する母たち』が、1月5日(木)発売の女性セブンではじまった。

 小中高一貫のエリート男子校に通う息子を持つ母親たちの物語。主人公の石渡杏(いしわたり あん)は、夫以外の男性と恋に落ちて不倫関係になってしまう…。

 なぜ不倫をテーマにした漫画を描こうと思ったのか。

「若いころ、女は子供を産んだら、恋愛とは無縁の生活を送るものだと思ってました。私自身も子供が小さいころは、ほんとに育児に夢中でした。男なんかよりずっと子供のほうがステキだと思ってた時期があります。“何で不倫する母親がいるのかしら”と。

 だけど、周りを見渡すと、不倫している女性が結構いたんです。それにびっくりした。立派に母親をしている女性がなぜ恋をするのかーーそんな女性の気持ちを知りたくて、今回の連載をしてみようと思いました」(柴門ふみさん、以下「」内同)

 今回の主人公・杏は45才。柴門さんは、仕事柄もあって、何十人もの恋愛体験を聞いてきたという。

「ちょうど子育てがひと段落した45才~55才の母親がいちばん不倫に陥りやすいんです。
私には不倫経験はありませんが、その世代が恋する気持ちはわかります。私の場合は、テレビ越しの芸能人にですけど(笑い)。

 私は、感じたり、思ったりしたことを、だいたい10年ぐらい自分の中で寝かせると、いい感じに発酵して物語に昇華できるんです。つまり、今の自分の少し前の世代のことを描くのが一番描きやすいんです」

関連キーワード

関連記事

トピックス

地上波ドラマ出演の話が立ち消えになったという深田恭子
深田恭子“40才経験ゼロ役”地上波ドラマ出演話が立ち消えに 「合わない」と判断した理由
女性セブン
首相秘書官に就任した長男の岸田翔太郎氏
秘書官就任の岸田首相長男「慶応大学時代の選挙応援で教授が激怒」「SNSにワイルド写真投稿」の素顔
NEWSポストセブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ
女性セブン
(共同通信社)
プーチン氏による徴兵「対象は55才まで」「脱走は懲役10年」の現実、「死亡補償ゼロ」の可能性まで
女性セブン
新たな”エースアナ像”を体現しているテレ朝の弘中綾香アナ
資産15億円社長と結婚で“無双状態”の弘中綾香アナを待ち受けるアナウンス室の「出世の掟」
NEWSポストセブン
(共同通信社)
アントニオ猪木さん、闘病中に語った胸中「ファンはギブアップを許してくれない」
女性セブン
ユーミンと郷ひろみ デビュー50周年の2人がタモリ番組で見せた「遊び心」
ユーミンと郷ひろみ デビュー50周年の2人がタモリ番組で見せた「遊び心」
NEWSポストセブン
大谷翔平
エンゼルス・大谷翔平 記録的シーズンの途中での異例1年契約は「WBC出場への決意」だと識者は指摘
NEWSポストセブン
身振りを交え、目尻を下げながら話す三浦貴大
百恵さん次男・三浦貴大が水卜アナ似30代女性と熱愛 そば店&カラオケデートのあと彼女のワンルームへ
女性セブン
神田正輝を目撃
神田正輝の個人事務所が解散、引退説が浮上 直撃に本人は「今後は仕事を始末してから考えます」
女性セブン
映画『99.9』完成報告イベントに登壇した香川(2021年撮影)
香川照之が脚本変更、土下座を拒否していた!『六本木クラス』最終話のゴタゴタ
NEWSポストセブン
政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン