芸能

入隊直前チ・チャンウク 日本ファン長く愛してくれありがたい

韓流大人気俳優チ・チャンウクの入隊前ラストグラビア

 名だたる韓国人俳優やK-POPアーティストたちが軍への入隊を控える今年、俳優チ・チャンウク(29才)もまたその中の一人といわれている。

 2014年NHK BSプレミアムで放送された『奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-』で元の皇太子を演じ、無邪気でかわいい青年が狂喜に満ちていく様、女性を一途に愛する姿を好演、日本のお茶の間を一気に虜にした。

 母性本能をくすぐる甘いマスクで多様な役をこなし、鍛え抜かれた体は脱いでもスゴイんです。そんな彼の最新主演ドラマ『THE K2(原題)』がMnetにて放送中だ(毎週水木22時~ほか http://jp.mnet.com/program/1779)。

 今作『THE K2』でも激しいアクションに挑戦しているチ・チャンウク。しかも元“伝説の傭兵”役とあって、準備、撮影とも大変さはこれまでの比ではなかったという。

 「撮影前には食事メニューにも気を使い、とにかく筋肉運動をたくさんしました。強い姿を作るために、肌も日焼けさせましたし。あまりの疲れに、『ぼく、自分で契約書にサインをしたんだよね? 会社が勝手にサインしたんじゃないよね?』なんて思ったこともあります(笑い)。それでもプロとして絶対にここで諦めることはできないという俳優としてのプライドで、なんとか乗り切りました」

 今年でデビュー9周年。日本ファンとのつきあいも長い。

 「先日のファンミーティング(2016年11月)で、客席を回って皆さんのお顔を見たのですが、お会いしたことのあるかたが大多数で、とても嬉しかったです。病を抱えているかたも来てくださっていて、ぼくがそのかたの力になっているのかなと思うと、こちらのほうが感謝したい気持ちで胸がいっぱいになりました。

 日本のファンの皆さんは長く愛してくださるので、とてもありがたく思っています。軍隊に行くと約2年の空白ができます。長いといえば長いし、短いともとれる時間ですが、その間にぼくはたくさん変化していくと思います。ファンのかたもきっとぼくのその変化を楽しみにしてくださっていると思うので、ぼくはただ気持ちを楽にして行くつもりです」

 そんな彼にプライベートな質問を投げかけてみた。まず、お酒を飲むと、どんなふうになるのだろうか。

「すごく明るくなったり、すごく暗くなったりのふたつにひとつですが、結果的にたくさん飲むと寝ます(笑い)。ビールがいちばん好きですが、実はお酒の楽しみ方がまだわからなくて、苦いのはちょっと苦手です」

 続いて、カバンの中にいつも必ず入れているものを5つ教えて。

「携帯、財布、香水、ハンドクリーム、車のキー! ハンドクリームはその時々で違いますが、香水はエルメスの『ヴォヤージュドゥエルメス』です」

 最後に、ドラマ『THE K2』では、ブランケットの中でのキスシーンなど、ユナ(少女時代)さんとのロマンチックなシーンがたくさんあります。演じていて、実際にユナさんにドキドキする?

「そういう時もあったと思います。そんな時のほうが、あとで見てみると本当にいいシーンになっていますよね」

撮影/江森康之

※女性セブン2017年2月2日号

関連記事

トピックス

再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
薬局を視察する金正恩(写真/EPA=時事)
北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
「月100万円しかない」という発言をした細田博之・衆院議長(時事通信フォト)
国会議員の歳費“2割カット”の詭弁 夏冬のボーナスは満額支給されていた
週刊ポスト
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト