芸能

俳優・山本學「人が下手に見えたら、気をつけろ」

多くの大女優たちと共演してきた山本學

 映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、数々の大女優たちの相手役を務めてきた山本學が、共演のなかで培った自分の役割について語った言葉からお届けする。

 * * *
 山本學は舞台やTBSの「東芝日曜劇場」などで、数々の大女優たちの相手役を務めてきた。

「僕ぐらい、いろいろな女優さんと共演している役者はいないと思います。山田五十鈴さん、杉村春子さん、森光子さん、当時の大女優さんはほとんど絡んでいるんですよね。

 僕が意識してきたのは『目立たない』ということです。個性的な役者ではないので、出っ張った芝居はしないで相手役に合わせて、相手役をどう立てるかということだけを考えてやっていました。

 でも、全く目立っていなかったら、それも駄目なんですよね。ただ、こちらの役割は基本的には『支える』ということですから、余分に目立つことはしない。すぐ目立とうとして笑わせたりしようとする人が今はいますが、僕にはとてもできません。もちろん、役割として『ここは出っ張ってくれ』と言われた時はやりますよ。相手役との関係を考えながら、そういう程合いを作るようにしています。

 芝居をする時も観る時も、距離感を大事にしています。そこに心理が出ると思います。そこをどう伝えられるかを、よく考えます。最初は距離のある関係なのか、こちらは心を開いているのか。そういう距離感が画面の中や舞台の上でパッとどう出ているか。そのためには表情を変えない方がいいのか、変えるならどのタイミングなのか。

 ある意味では役者というよりは演出感覚で仕事をしてきた部分はあります。ですから、僕は役者としてはあまり魅力的ではないのかもしれません」

関連キーワード

関連記事

トピックス

計4つの高級ジュエリー店をはしごしたテレ東・角谷暁子アナ
「彼女は社長好き」テレ東・角谷暁子アナ セレブ医師と銀座高級ジュエリーはしごデート現場
週刊ポスト
小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在
小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在
女性セブン
雅子さま、59歳のお誕生日 グローバルな独身時代、激動のご結婚後を写真でたどる
雅子さま、59歳のお誕生日 グローバルな独身時代、激動のご結婚後を写真でたどる
女性セブン
やまずまい子氏のプロフィール写真(自由民主党のHPより)
ベンツ・フィアットを乗り回す自民党・京都女性市議 政務活動費流用に続き“選挙買収”疑惑も
NEWSポストセブン
慣れたご様子で馬と触れ合われた(写真/宮内庁提供)
愛子さまのイニシャル入りハートのペンダント「ご学友からの贈り物」と公表した理由
女性セブン
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
NEWSポストセブン
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
女性セブン
「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
大地真央が主演を務める『最高のオバハン中島ハルコ』
大地真央、ぶっちゃけキャラが“刺さる”と話題 人の顔色を伺う時代の「嫌われない毒舌」を語る
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン