芸能

NHK有働由美子アナがひた隠す年下実業家との「続行愛」

バッチリ変装の警戒ぶり

 5月下旬の週末の昼下がり、都内の高級マンション前に浜松ナンバーの車が停まると大きな荷物を抱えたNHK・有働由美子アナ(48)が足早に乗り込んだ。運転席には俳優・内野聖陽似の男性が。そして車は首都高から東名高速道路へ。一路、西へと向かった──。

 有働アナとともに出かけた男性は、静岡県内で空調設備会社を営む5歳年下の青年実業家・A氏だ。2013年11月に女性誌が有働アナとの遠距離恋愛を報じ、それ以来、「結婚間近」の説も流れていた。

 しかし、今年3月、『女性自身』(4月11日号)に「結婚」について直撃されると、「いやもうそれもなくなりましたねえ。(愛犬と)2人で幸せに暮らしていければ、それでいいんです」と明かし、A氏との破局を匂わせたのだ。NHK関係者が明かす。

「報道以降、番組の打ち合わせなどで結婚が話題になると、『私はもうないから。今は完全にフリーなんです』と語っていました。局内では『本当に別れたんだ』と思われていました」

 しかし、その言葉とは裏腹に、A氏とは“続いていた”ようなのだ。

 2人が有働アナの自宅に戻ってきたのは、翌日午後1時過ぎ。1泊旅行にでも行っていたのだろうか。周囲を警戒するように、時間差でマンション内に入った。かつては堂々と手を繋いでいる姿をキャッチされたこともあったのに、この警戒モードは一体どうしたのだろうか。

 後日、仕事から帰宅した有働アナを直撃した。

関連記事

トピックス

テレビ局の枠に収まらないキャラ(Instagramより)
【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社へ 今後は「あざとカワイイ系インフルエンサー」に
NEWSポストセブン
入社して3~4年目ぐらいは苦しんでいたと明かしたフジ宮司愛海アナ(写真/ロケットパンチ)
フジ宮司愛海アナが初めて明かした「パンへの執着」「4年の苦悩」 逆転を生んだ現場取材魂
週刊ポスト
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫報道 「広島でスキャンダルが相次ぐ理由」とは
NEWSポストセブン
離婚を発表した島袋と早乙女
島袋寛子が離婚、元夫・早乙女友貴とのインスタ写真激減で心配されていた「不穏な投稿内容」
NEWSポストセブン
草なぎ剛を目撃
草なぎ剛「コロナ感染で休んだお詫びに」このご時世あり得ない太っ腹プレゼント
NEWSポストセブン
ミタパン、フジ退社で”第2のアヤパン”に? 「報道番組の看板アナ」として争奪戦必至
ミタパン、フジ退社で”第2のアヤパン”に? 「報道番組の看板アナ」として争奪戦必至
NEWSポストセブン
ヒロド歩美アナ
ヒロド歩美アナが電撃退社へ、浜田雅功お気に入りアナウンサーが「もっと幅広く活動したい」と苦渋の決断
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン