ライフ

美バスト目指すには「トップが黒ずむ理由」を知ることが第一

ベタつかずさらっと使える医師監修の乳首美白専用クリーム

 色の白いは七難隠すと江戸時代中期から言われるように、美しくみせるために、色白であろうとするのは21世紀も同じこと。日焼けや頬のくすみなどの見える部分だけでなく、デリケートな下着のなか、バストトップの美白についても気にしている女性は多い。そんな、人には言いづらい悩み解消にインターネット通販はぴったりだ。様々な専用美白用品があるなか、口コミサイトなどでもっとも注目を集めているのが、医師監修の乳首美白専用クリーム「ホスピピュア」(医薬部外品)だ。

「黒ずんでいるから遊んでいると彼氏に思われていたのがわかって、なんとかしたいと思いインターネットで探しました。湘南美容外科が出している美白クリームならと安心して『ホスピピュア』を購入し、届いたその日から使い始め、2週間が過ぎた頃に変化が現れ、どんどんキレイになってきたように感じています。今まで、自分磨きはおこたらないようにしてきましたが、黒ずみには気が回っていませんでした。直接、口に出して教えてくれた彼氏には感謝したいです」(会社員・20代女性)

 女性の約半数がバストトップ(乳首とその周辺)の色を気にしていると言われる。そして、約8割が、自分の乳首の色はあまりキレイな色ではないと思っているという調査結果もある。家族にも内緒でケアをしたいと願う人も多い。そんな微妙な女心には、配送される箱に商品名やブランド名がなく、伝票にも乳首美白専用クリームだとわからないように届く『ホスピピュア』の気配りは心強い。

「子どもを産んでしばらくしてから、夫に『乳首、黒くなったんじゃない?』と言われました。しばらくすれば元通りになるかなと思っていましたが、戻りません。気に病む私に『気にしすぎだよ。そんなに気になるなら、皮膚科へ行ったら?』と夫は言いますが、やっぱり医者といっても他人に見られるのは恥ずかしい。家族にバストトップのケアをしていると知られるのも恥ずかしいから、分からないように届けてくれたり、普通のコスメと同じような感じのパッケージなのはありがたいです」(主婦・30代)

 そもそも、乳首が黒ずむのはなぜか。ブラジャーによる摩擦や、間違ったケアによって表皮細胞(ケラチノサイト)が刺激を受け取ると、肌を守るため、色素細胞(メラノサイト)にメラニンをつくるよう指令が出される。その結果うまれるメラニンは、肌が普通に代謝を繰り返していれば排出される。しかし、ストレスや体調不良などをきっかけに代謝サイクルが狂うと、メラニンがとどまりバストトップは黒ずんだままとなる。

 年間約75万人、のべ350万人以上の女性の肌を治療してきた、湘南美容外科との共同開発による乳首美白専用クリーム「ホスピピュア」は、有効成分「トラネキサム酸」によりメラニンが作られる初期をブロックし、生成を抑えることで美白へとつなげる。また、肌の代謝サイクルを整えるサイヨウナシ果汁エキス、保湿成分シアバター、スクワランを配合し、パラペンフリー、香料フリー、着色剤フリー、アルコールフリー、シリコンフリーで肌に余計な負担がかからない。

トピックス