国内

除菌・抗菌グッズの流行でアレルギーの子供が増えたか

アレルギーの子どもが増えた理由(写真/アフロ)

 腸は単なる便の製造機ではない。うつ病、がん、アレルギー、肥満など、一見腸とは関係ない病気を予防する役割もある。東京医科歯科大学名誉教授で感染免疫学者の藤田紘一郎さんはこう話す。

「腸の役割は多々ありますが、大切なのは2点。1つは、酵素、ビタミン、ホルモンを作ること。特に、腰痛を予防するビタミンB1や美肌に効果的なビタミンB2、血液凝固作用があるビタミンKは、腸内でしか作れません。また、酵素とホルモンも、大部分が腸で作られます。特に、精神を安定させて幸せな気分にするホルモンのセロトニンは9割が腸で作られています」(藤田さん・以下同)

 これまでセロトニンは脳で作られていると考えられ、うつなどの心の病気は、脳に作用する治療がなされてきた。しかし腸で作られていることがわかり、今後、心の病気の治療法が変わるといわれている。

 そしてもう1つの大切な役割は、免疫機能の7割を担っていること。腸が元気なら免疫作用が働き、がんやアレルギーなどを抑制できるのだ。

 口から肛門までは1本の長い消化管で繋がっていて、入口からは栄養素と病原体が一緒にのみ込まれる。ここで、体にいいものを入れ、ダメなものを追い出す“門番”になるのが、腸の免疫機能だ。

 腸は敵を追い出す最後の砦のため、ここに兵力である免疫機能のほとんどが投入されているというわけだ。しかし、この門番が疲れているとウイルスなどが入ってきてしまう。だから腸の健康こそ、体の健康に直結するのだ。

 腸が疲弊することで発症する怖い病気が発見された。それが、腸に細かい穴が開く、リーキーガット症候群だ。

「腸内細菌が充分に機能しないと腸は粘膜を正常に保てなくなり、腸粘膜に穴があきます。すると腸から食物の分子や腸内細菌、病原菌などが体内にもれ出る。私はこれを“腸もれ”と呼んでいますが、これが食物アレルギーの原因になるといわれています。過剰なダイエットや大量の飲酒、ミネラル不足、ストレスも腸を弱らせます。これを治すには、腸内細菌を増やすのが効果的です」

◆3才までに触れたもので腸内細菌の種類が決まる

関連記事

トピックス

中学の体育祭では応援に熱中する小島
小島瑠璃子「卒アル」コメントが現実に 中国留学直前で両親に贈っていた「5000万円」の“置き土産”
NEWSポストセブン
名古屋・錦に帰ってきたエンリケ
【本人激白】古巣・名古屋に戻った“伝説のキャバ嬢”エンリケ「無銭飲食事件」から「再婚願望」までのすべて
NEWSポストセブン
NHK退職が明らかになった武田真一アナ
NHK武田真一アナ起用報道で南キャン・山里亮太の損得勘定 スッキリ後番組への期待と不安
NEWSポストセブン
三田寛子
三田寛子、本番15分前の「緊急代役」オファーを快諾 神対応の背景に“家計の危機”
女性セブン
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
NEWSポストセブン
立浪監督がいきなり「NO」をつきつけた(時事通信フォト)
WBC目前に中日・高橋宏斗が山本由伸流にフォーム改造 「立浪監督の苦言」に賛否両論の声
NEWSポストセブン
女大鼠(松本まりか)
『どうする家康』で“エリートくのいち”演じる松本まりか 違和感のある髪型が表すもの
週刊ポスト
綾瀬はるかと大泉洋
綾瀬はるか、多忙な中でのトレーニング 秘密兵器は「黒酢大根」、弁当に入れて現場持参も
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン