• TOP
  • 国際情報
  • 米大統領を「絶対に死なせない」 WHMUの重要任務とは

国際情報

2017.07.29 07:00  SAPIO

米大統領を「絶対に死なせない」 WHMUの重要任務とは

 近年は、愛煙家として知られたオバマ大統領が、「ホワイトハウス・ドクターの強い要請によりニコチンガムで禁煙を成功させた」エピソードがメディアで報じられた。

 私見ではあるが、フォード大統領が93歳という長寿をまっとうし、それ以降も3人の大統領(カーター、レーガン、ブッシュ・父)が卒寿(90歳)を迎えたのも、大統領時代に徹底した健康意識をホワイトハウス・ドクターに叩き込まれたためではなかろうか。

●たけすえ・ゆきしげ/1959年福岡県生まれ。雑誌編集者などを経て1988年渡米。2005年からフリーランスに。現在邦字紙「さくら」の編集長も務める。

※SAPIO2017年8月号

関連記事

トピックス