国内

座間事件の白石容疑者 その過去と実家の不気味な目張り

座間事件の容疑者と被害者の接点は?

 目の前には小田急小田原線の線路が走る。東京都心から約1時間。朝のラッシュ時間には、6分に1本のペースで満員電車が通り過ぎていく。築30年の木造アパートがカタカタと揺れる。2階のワンルーム、家賃は2万円ほど。部屋には電気コンロ1台と流し台だけの小さなキッチンが付き、部屋の中央にあるハシゴを上ると狭いロフトがある。5畳ほどの部屋に、生温かい異臭が満ちていく。まさに戦慄の部屋である。

 10月31日、警視庁に死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27才)は、「自宅アパートで死体を解体した。体から削いだ肉や内臓はゴミとして捨てた」と供述しているという。部屋からは、クーラーボックス3つと、コンテナボックス5つ、ノコギリが発見された。

「クーラーボックスの1つは玄関に置かれていたそうです。捜査員がフタを開けたところ、腐敗の激しい人間の頭部が2つ入っていました。部屋の中には、他にも箱が7つありました。その中からさらに7人分の人間の頭部が見つかりました。他のボックスには手の骨ばかり、また別の箱には足の骨ばかりなど、無数の骨を部位別に入れていたようです。におい消しなのか、猫のトイレ用の砂が大量にまぶしてあったそうです。遺体は少なくとも女性8人、男性1人でした」(捜査関係者)

 すぐにアパート前にはワンボックスの捜査車両が何台も駆けつけた。捜査員は異臭が漂うボックスを抱えて、次々に車に積んでいった。

 事件発覚のきっかけは、東京・八王子に住む女性(23才)が行方不明になったことだった。

関連記事

トピックス

テレビ局の枠に収まらないキャラ(Instagramより)
【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社へ 今後は「あざとカワイイ系インフルエンサー」に
NEWSポストセブン
入社して3~4年目ぐらいは苦しんでいたと明かしたフジ宮司愛海アナ(写真/ロケットパンチ)
フジ宮司愛海アナが初めて明かした「パンへの執着」「4年の苦悩」 逆転を生んだ現場取材魂
週刊ポスト
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫報道 「広島でスキャンダルが相次ぐ理由」とは
NEWSポストセブン
離婚を発表した島袋と早乙女
島袋寛子が離婚、元夫・早乙女友貴とのインスタ写真激減で心配されていた「不穏な投稿内容」
NEWSポストセブン
草なぎ剛を目撃
草なぎ剛「コロナ感染で休んだお詫びに」このご時世あり得ない太っ腹プレゼント
NEWSポストセブン
ミタパン、フジ退社で”第2のアヤパン”に? 「報道番組の看板アナ」として争奪戦必至
ミタパン、フジ退社で”第2のアヤパン”に? 「報道番組の看板アナ」として争奪戦必至
NEWSポストセブン
ヒロド歩美アナ
ヒロド歩美アナが電撃退社へ、浜田雅功お気に入りアナウンサーが「もっと幅広く活動したい」と苦渋の決断
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン