• TOP
  • スポーツ
  • イチローのオリックス復帰 キーマンは「相部屋のエイジさん」

スポーツ

2017.11.27 07:00  週刊ポスト

イチローのオリックス復帰 キーマンは「相部屋のエイジさん」

 ただし問題はイチローがメジャーを諦めきれるのか、ということだ。MLB研究家の福島良一氏がいう。

「メジャー通算1406盗塁で『世界の盗塁王』と呼ばれたリッキー・ヘンダーソンはメジャーから声がかからなくなっても独立リーグでプレーしてオファーを待った。イチローも最後までメジャーへのこだわりを捨てないのではないか。マイナー契約や招待選手のオファーなどは十分にあり得る。日本球界復帰は時期尚早に思えます」

 18年ぶりの日本復帰か、それともメジャーでの復活か。いずれにしてもファンが見たいのは、グラウンドで背番号51が躍動する姿だ。

※週刊ポスト2017年12月8日号

関連記事

トピックス