• TOP
  • ライフ
  • 高嶺の花の高級輸入車を中古で手に入れる賢い選び方

ライフ

2018.02.01 11:00  週刊ポスト

高嶺の花の高級輸入車を中古で手に入れる賢い選び方

人気の「ポルシェ911」も中古なら手が届くかも(写真:カーセンサーEDGE.net

 高嶺の花の高級スポーツカーも輸入中古車なら国産高級車と変わらない価格で手に入れることが可能だ。人気車種も、輸入中古車なら決して手の届かないものではなくなっている。とはいえ輸入中古車に不安を覚える方も少なくないかもしれない。輸入中古車情報メディア『カーセンサーEDGE』の中兼雅之編集長が、賢い選び方についてアドバイスする。

「乗りたくても乗れなかったあこがれのクルマを買うなら、500万~600万円という価格帯が選択肢も多く、選ぶ楽しさもあるのでオススメです。輸入中古車を購入する場合、リスクをどこまで許容できるかを事前に認識しておくべき。故障の際に駆け込める専門ショップがあるか、信頼できるサポート体制があるかなどを考慮できるカーリテラシーが求められます」

 安心できる品質を求めるなら、まずは正規ディーラーの認定中古車を買うのが無難だろう。

 新車に比べて安いとはいえクルマは高い買い物。長年の夢を手にするならば、長く乗る終のクルマとして、妥協しない姿勢も大切だ。

※週刊ポスト2018年2月9日号

関連記事

トピックス