• TOP
  • ライフ
  • シニアの運転を助けるサポートグッズ 踏み間違い防止も

ライフ

2018.02.02 16:00  週刊ポスト

シニアの運転を助けるサポートグッズ 踏み間違い防止も

踏み間違いをなくすワンペダル(写真提供:ナルセ機材)

 自動車の運転における「認知・判断・操作」能力は加齢とともに衰える。そこで大きな事故を引き起こさせないためのグッズ需要も高まりを見せている。

 昨今、一番問題視されているのが、アクセルとブレーキの踏み間違い。そこでアクセルとブレーキを一体化させた「ワンペダル」や、「ペダルの見張り番」のような「オーバーアクセルキャンセラー」が注目を集めている。

【ワンペダル】価格/17万円(片足用)~
 近年オートマ車の事故で多いのがブレーキとアクセルの「踏み間違い」。この製品はブレーキペダルに取り付け、右足の側面でレバーを外側に倒すことでアクセルを踏んだ状態になる。運転中は常にブレーキペダルに足が乗った状態なので、とっさの場合のブレーキの踏み遅れが解消できる。発売元のナルセ機材社長が、自身の踏み間違い事故の教訓から1991年に開発した。

【ペダルの見張り番】価格/4万3198円(税込・取り付け工賃含む) ※オートバックス専売商品
 急にアクセルを踏み込むと、電気的にアクセルを制御して急発進を防止する機器(オーバーアクセルキャンセラー)。また、アクセルとブレーキを同時に踏み込んだ場合にもブレーキが優先される機能を持つ。昨夏は一時生産が追いつかないほどの人気だった。

【居眠りウォッチャーひとみちゃん】オープン価格
 ステアリング中央付近に取り付け、ドライバーの目の動きや目の状態を感知してアラームで注意喚起する。3秒以上わき見をしているとやさしくアラームが鳴り、目を0.4~1秒閉じていると居眠りと判断して強くアラームが鳴り響く。赤外線LED搭載で、夜間やサングラス着用時にも対応している。

関連記事

トピックス