ライフ

最新ライフ記事のRSS

米の保存法 ペットボトルで冷蔵庫へ、炊き上がったら冷凍を

2018.06.04 16:00

 食欲の落ちる夏でも、つい「おかわり」したくなるご飯がある一方、わが家のご飯はあまり食が進まない…と

 食欲の落ちる夏でも、つい「おかわり」したくなるご飯がある一方、わが家のご飯はあまり食が進まない…という人も多いもの。そこで、“ごはんソムリエ”こと明治15年から続く老舗米穀店6代目・徳永真悟さんに、美味しさを残したままごはんを保存する方法を聞いた。

【冷凍する】炊き上がったらすぐに冷凍
 炊き上がった時、“今食べる分”“保存する分”に分けて、保存分は、すぐに冷凍を。

「できるだけ平らにし、表面積を薄くしてラップにくるみ、冷凍するのが◎。こうするとご飯の水分量が均一になるため、レンジで再加熱した時に、炊きたてに近い状態を再現できます」(徳永さん)

 炊飯器は一定の温度で保温し続けるもの。放置するほど、ご飯の水分は失われてしまうので気をつけて。

【保存する】温度変化の少ない場所が◎
 密封度の高い密閉容器やペットボトルなどに入れ、温度変化の少ない冷蔵庫の野菜室などで保存しよう。

「一定の低い温度で保管すると、米は眠っている状態になり、酸化しにくくなります。特に湿気の多い夏は、冷蔵庫で保存するのがおすすめです」(清水さん)

 最近のマンションは機密性が高い。日中、誰もいない時の室温は30℃を超えることも多く、思っている以上に高温になっている。風味や味が落ちるだけでなく、虫もわきやすい。

※女性セブン2018年6月14日号

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP