芸能

フジ若手エース・海老原優香アナ 深夜デートのお相手

満点大笑いの海老原アナ

 5月下旬の午後9時頃。東京・恵比寿の和食店に美男美女が入った。この女性は、フジテレビの海老原優香アナウンサー(24)。昨年、入社1年目ながら朝の情報番組『とくダネ!』のMCアシスタントに抜擢。“大型新人アナ”として期待された海老原だが、この3月末で番組を“スピード降板”していた。フジ局員が言う。

「視聴率低迷のため、4月の番組改編でエースの山崎夕貴アナと交代になりました。もちろん低視聴率は彼女だけの問題ではありませんが、わずか半年での“戦力外通告”に、ショックを受けていたようでした」

 だが、この日の海老原アナは局内とは対照的な表情を見せていた。和食店を出た後、2人はバーに移動。満員の店内でカウンターに横並びに腰掛けると、海老原アナは満面の笑みで男性との会話を楽しんだ。

 午前1時前、バーを出ると肩を寄せ合い歩き始めた。時折、身振り手振りが交じる海老原アナの話を男性は優しそうに頷き聞いている。酔い覚ましにちょうどいい薫風に吹かれながらの散歩は、1時間近くにも及び、2人でタクシーに乗り込んだ。

 フジテレビは「プライベートについてはお答えしておりません」(企業広報室)というのみだが、“傷心”の海老原アナを癒やすこの男性は何者なのか。

「彼は学生時代に付き合っていた元カレです。彼もテレビマンで、他局で情報番組を担当しています。あの日は、彼が彼女を自宅近くまで送り届けたそうです」(共通の知人)

 深夜まで飲めるのは、朝の番組を降板した“ケガの功名”か。

※週刊ポスト2018年6月15日号

関連記事

トピックス

みんなで応援(左から田中碧、鈴木愛理、鈴木亨。PAImages/時事、時事通信フォト)
スペイン戦決勝点・田中碧、鈴木愛理との交際にプロゴルファー父・鈴木亨も強力サポート
週刊ポスト
堂安律
スペイン戦同点弾の堂安律 地元・尼崎の商店街で称賛続々も「やっぱり岡田阪神のほうが楽しみや」の声
NEWSポストセブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
ハイタッチする人々
【W杯 渋谷の狂騒】スポーツバーではナンパ目的の大学生に「お前ら帰れや!」と怒号、試合後にはゴミ散乱
NEWSポストセブン
新井恵理那アナ、佐久間みなみアナも参戦 W杯激戦の裏で女子アナ「自撮り応援合戦」
新井恵理那アナ、佐久間みなみアナも参戦 W杯激戦の裏で女子アナ「自撮り応援合戦」
NEWSポストセブン
街コンにも様々なタイプが…(イメージ)
既婚者だけが集まる「不倫街コン」 会場全体で「パートナーには内緒」の共犯関係が成立
週刊ポスト
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
宮澤エマがスマイル
『鎌倉殿』実衣役の宮澤エマ 下積み時代も“宮澤喜一の孫”を売りにはしなかった
NEWSポストセブン
「田中碧選手のファンです!」と語る2人組
「“にわか”で初めてユニフォーム着た!」渋谷で田中碧ファンのほろ酔い女性が逆転弾に大興奮
NEWSポストセブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン