芸能

吉澤ひとみ、人知れず悩んでいた人生と入院病院のVIP待遇環境

保釈金は300万円だった(写真/時事通信社)

 9月27日の午後5時半に保釈された吉澤ひとみ(33才)は東京・原宿警察署から出てくると、都内のホテルに立ち寄り、午後8時過ぎ、埼玉県内の病院へと入っていった。そしてその翌日、芸能界引退を発表した。

「拘留中の吉澤さんは、反省の言葉を口にしながら泣き出すなど情緒不安定な状態だったそうです。そのため、しばらく病院で体調回復に努めることにしたようです」(スポーツ紙記者)

 9月6日に酒気帯び運転でひき逃げ事件を起こし逮捕されてから吉澤の生活は一変、苦しい生活が予想される。しかし、彼女は以前から“苦しみ”を抱え、人知れず悩んでいたという。

「都内一等地のタワーマンションで夫と2才の息子と暮らしていました。そこには有名人やアスリート、経営者らが住んでいます。夫も社長で何不自由なく暮らしているように見えましたが、実際は育児で悩みを抱えていたようです。相談相手もおらず、精神安定剤を常用し、拘留中も夫が警察署に薬を届けていたと聞いています。そうした事情もあり、突発的な事態に対応するため、そのまま入院することになったようです」(芸能関係者)

 そこは隠れ家的なVIP病院で、施設内はまるでリゾートホテルのよう。ゲストルームと呼ばれる病室は全室個室で100平方メートル近くあり、バス・トイレはもちろん、テレビや電話、パソコン、冷蔵庫も完備している。

 2016年8月に女性トラブルを起こした高畑裕太(25才)や、今年4月には山口達也(46才)も心身の不調で入院した場所でも知られる。

「ストレス関連の疾患に特化した病院で、主に躁うつ病(双極性障害)の治療を行う病院です。吉澤さんにはアルコール依存症を疑う声が出ていますが、ここでは断酒生活の治療をするのではなく、精神的なケアをすることになりそうです」(前出・芸能関係者)

 入院中は心理療法だけでなく、スパトリートメント、アート、瞑想、ヨガなど多種多様なプログラムが組まれる。

「1か月ほど入院するのではないかということです。吉澤さんのお母さんが息子さんの顔を見せに通っていると聞きましたが…」(前出・芸能関係者)

 初公判は早ければ10月下旬に行われる予定だ。どんな姿を見せるのか。

※女性セブン2018年10月18日号

関連記事

トピックス

約1万5000人の犠牲者を出した、1945年6月7日の大阪空襲。消火活動を行なう町の人々(カラー化/渡邉英徳)
AI技術と人の記憶によるカラー化でよみがえる「戦時下ニッポンの市民たち」
週刊ポスト
バイタリティーあふれる山田くん
『笑点』座布団運びの山田くん、知名度活かして介護業に参入「高齢者施設」を来年開業
NEWSポストセブン
実質的には再放送にもかかわらず、高い視聴率を記録した(NHK公式サイトより)
中森明菜『伝説のコンサート』が驚異の視聴率4.6% 紅白出場への期待も高まる
NEWSポストセブン
アナウンサーを射止めるのが上手いのでは…
『新・信長公記』は“何でもあり” 時代劇研究家も驚いたポイントとは?
NEWSポストセブン
1985年のニュージーランド合宿(写真提供/瀬古氏)
「技術の話はほとんどなし。9割以上が精神論」瀬古利彦が見た名伯楽・中村清の指導法
週刊ポスト
橋本愛『家庭教師のトラコ』 遊川和彦氏による立体的脚本の「着地」は決まるのか
橋本愛『家庭教師のトラコ』 遊川和彦氏による立体的脚本の「着地」は決まるのか
NEWSポストセブン
「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5
「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5
NEWSポストセブン
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン