芸能

米倉涼子、「視聴率のためなら私、脱ぎます」宣言

ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』で6年ぶり新キャラに挑む(撮影/luckman)

『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)で“視聴率女王”の名を欲しいままにしてきた米倉涼子(43才)が、満を持して出演する新作は、今までにない痛快リーガルドラマ『リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系、10月11日スタート・毎週木曜21時~)。ヨネ本人が熱望して実現した“小鳥遊翔子”というキャラクターへかける思いを明かしてもらった。

「『ドクターX』は忘れてもらいたいんです!」

 テレ朝木曜21時という米倉涼子にとっては“おなじみ”の枠で、6年ぶりとなる新たな作品に挑むヨネは、大門未知子のイメージを払拭するように“人生最短”のショートカットで、キリッと言い放った。“自由奔放なキャラをやりたい”とヨネ自ら提案したという、元弁護士の小鳥遊は、ファッションも型破りだ。

「一見すると下着?って思うような格好も。そういうアイテムをうまく着こなしていきたいですね」

 小鳥遊を演じる心得は、「自分をどこまで解放できるか、度胸をつけるだけ」と語るヨネだが、やはり視聴率は気になるようで…。

「勘弁してほしいって思います(笑い)。でも、人に認められたくて始めた仕事なので、もちろん見てほしいし、もし低視聴率で始まったら“数字取るために脱いじゃおうか”って言い始めるかも」

 座長として、プレッシャーと闘う覚悟は充分といった様子。さらに、「決めぜりふ、あった方がいいですか!? 相談してみます」と、作品を面白くする工夫やアイディアへの貪欲さも垣間見え、役柄さながら、“勝つためになんでもやる”ヨネのストイックさを感じた。このドラマ、新たなハマり役になりそうだ。

※女性セブン2018年10月25日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
薬局を視察する金正恩(写真/EPA=時事)
北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
「月100万円しかない」という発言をした細田博之・衆院議長(時事通信フォト)
国会議員の歳費“2割カット”の詭弁 夏冬のボーナスは満額支給されていた
週刊ポスト
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト