• TOP
  • 芸能
  • 「5時から男」「私、脱いでもすごいんです」など平成の名CM

芸能

2019.02.26 07:00  週刊ポスト

「5時から男」「私、脱いでもすごいんです」など平成の名CM

出身地はザイールという設定だった

●1991年 日本電気(NEC)/「寄り道はいけないでござーる」篇

 NECの販売促進キャンペーンのために生み出された「バザール・デ・ゴザール」という子ざるのキャラクター。出身地はザイール(現・コンゴ共和国)という設定。デビューCMでは、グッズを当てるためNECのお店に向かうが、バナナの罠に引っかかってしまう。この可愛いキャラクターが、まだ難しそうなイメージのあったパソコンと家庭との距離を縮めた。

関連記事

トピックス