ライフ

「漫泊」提供の「マンガホテル」海外から予約殺到、何がウケたか

◇日本の漫画は言葉の壁を越えられる世界に誇るアート

 一歩足を踏み入れると、天井まで、壁一面に棚がズラリと並び、まるで漫画の森に迷い込んだよう──。

 今年2月、東京・神保町にオープンした『MANGA ART HOTEL,TOKYO』は、“漫画をテーマにした”ホステルだ。まだ開店まもないが、国内だけでなく、“日本の漫画”を目当てに訪れる外国人観光客も多いという。なぜ漫画のホテルなのか? 小さな頃は少年誌で、近年は電子書籍で多くの漫画を愛読してきた、代表取締役の御子柴雅慶さん(33才)に話を聞いた。

「ぼくは民泊が話題になる前から、海外50都市に、エアビーアンドビー(現地の人の家を借りて泊まるシステム)で滞在していました。その際、海外の人たちとより深くつながるために共通言語となるコンテンツが必要だと感じたんです。

 日本のことで、世界中が興味を持ってくれるものって何だろう? と考えた時、ドラえもんやポケモンはグローバルな人気がある。日本の漫画やアニメは、まさに世界に誇れるアートです。ぼくも子供の頃から漫画っ子でした。そこで、漫画を主軸にして世界に発信できるホステルを経営してみたいと思ったんです」

 現在は約20か国から予約が飛び込み、特にアメリカとドイツからの観光客が多いという。すべての漫画に、おすすめのコメントが日本語と英語で書いてあり、書評を発信するプラットホーム的な役割も担っている。

「漫画を“アート”として捉え、キュレーション選定にこだわっています。選ぶポイントは装丁のデザインと、内容がアートであるかどうか。“アート”の定義は、“心が揺さぶられるかどうか”。それを基準に5000タイトルの漫画を片っ端から読んで、600タイトルを厳選しました」

 本棚には、まさに絵だけで芸術的な世界を堪能できる『Sunny』(松本大洋・小学館)や『AKIRA』(大友克洋・講談社)など名作の保存版から、4月からドラマ化が話題の『きのう何食べた?』(よしながふみ・講談社)など、粒揃いの作品が並んでいる。映像化された話題作から、知る人ぞ知る玄人好みのタイトルまで、「あれも、これも」と手に取りたくなってしまうものばかりだ。

「欲しい漫画があったら、その場で購入することもできます。今後は漫画ソムリエを置いて、日本と世界をつなげていきたいですね」。『漫泊』は、新しい文化の発信地になりそうだ。

■MANGA ART HOTEL,TOKYO
住所:東京都千代田区神田錦町1-14-13 LANDPOOL KANDA TERRACE 4F・5F
https://mangaarthotel.com(予約はHPから)
料金:平日4800円、休前日・休祝日5800円(季節で変動)

関連記事

トピックス

中学の体育祭では応援に熱中する小島
小島瑠璃子「卒アル」コメントが現実に 中国留学直前で両親に贈っていた「5000万円」の“置き土産”
NEWSポストセブン
名古屋・錦に帰ってきたエンリケ
【本人激白】古巣・名古屋に戻った“伝説のキャバ嬢”エンリケ「無銭飲食事件」から「再婚願望」までのすべて
NEWSポストセブン
NHK退職が明らかになった武田真一アナ
NHK武田真一アナ起用報道で南キャン・山里亮太の損得勘定 スッキリ後番組への期待と不安
NEWSポストセブン
三田寛子
三田寛子、本番15分前の「緊急代役」オファーを快諾 神対応の背景に“家計の危機”
女性セブン
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
「将棋界の異端児」元プロ棋士が元妻誹謗中傷で逮捕 知人に見せていた「妻への執着」
NEWSポストセブン
立浪監督がいきなり「NO」をつきつけた(時事通信フォト)
WBC目前に中日・高橋宏斗が山本由伸流にフォーム改造 「立浪監督の苦言」に賛否両論の声
NEWSポストセブン
女大鼠(松本まりか)
『どうする家康』で“エリートくのいち”演じる松本まりか 違和感のある髪型が表すもの
週刊ポスト
綾瀬はるかと大泉洋
綾瀬はるか、多忙な中でのトレーニング 秘密兵器は「黒酢大根」、弁当に入れて現場持参も
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン