スポーツ

羽生結弦が5年ぶり地元仙台公演、東北に思い馳せる差し入れ

写真は幕張公演でのワンショット(時事通信フォト)

 萩の咲き乱れる仙台の空にぽっかり浮かぶ名月をかたどった銘菓『萩の月』―日本の代表的な土産3本の指に入る人気ぶりだが、今回「ファンタジー・オン・アイス2019」(以下FaOI)仙台公演(5月31日~6月2日)のための記念パッケージの特別バージョンが発売された。

「FaOIが始まって以来、仙台公演は今回が初めて。羽生選手にとっても特別な思いがあったようです。連日、出演者やスタッフに差し入れをしていました。初日がその特別版『萩の月』でした」(フィギュア関係者)

 羽生結弦(24才)が地元で公演するのは5年ぶりという事情もあった。羽生がリンクに立った瞬間、超満員の会場に絶叫にも似た「おかえり~」の声が響く。

「おかえりって言ってくれて、うれしく思います。ここ仙台でアイスショーをできたことをうれしく思います。非常に温かい空気の中で、みんなで滑ることができて、とても幸せでした…」

 最終日、羽生の演技にはすすり泣く声も聞こえた。

「仙台公演の羽生選手には幕張公演と違う緊張感が漂っていました。故郷への思いが溢れすぎていたというか…。振り付けも変えていたと思います。より優雅でダイナミックな演技を求め、幕張公演から、衣装のデザインを変更して挑んでいたんです。動きにくさが気になるレザー調の生地を外し、襟元は深くした。見た目にも気を使い、スワロフスキーの装飾を追加したようです。あまりの熱量に泣いている人も多かった」(前出・フィギュア関係者)

 羽生は故郷だけに限らず、東北全体に思いをはせていた。

「彼は関係者に差し入れをしていたのですが、『萩の月』のほかに200年以上伝統の味が続く、秋田・能代の銘菓『翁飴』や、山形の名産さくらんぼ『佐藤錦』という日もあったようです。東北の銘菓を選ぶあたり、復興を願う彼の思いが伝わってきます。出演するアーティストやスケーター、会場のスタッフらも、その心遣いに感嘆していました。すごい人です」(仙台公演関係者)

 何もFaOIで初めての仙台公演だから、というわけではない。

「文房具など羽生選手の身の回りには、アイリンというキャラクターがつけられたグッズが目立ちます。練習の時につける手袋にもこのキャラがついている。羽生選手愛用のアイリン手袋として人気になったため、売り上げの一部が被災地の復興に充てられたこともあったそうです。もう何年も使っていて、この仙台公演でも彼の身の回りに、このキャラを見つけました」(前出・仙台公演関係者)

 ファンはもちろん大物スケーターや裏方たちから「愛される」羽生。その原点は「心遣い」なのかもしれない。

※女性セブン2019年6月20日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
小倉優子が勉強
小倉優子、密着番組リニューアルでも猛勉強継続 早稲田大学以外も受験予定
女性セブン
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン