• TOP
  • 国内
  • 恥ずかしい写真をネットに晒された… 2人の女性の苦悩

国内

2019.06.18 16:00  女性セブン

恥ずかしい写真をネットに晒された… 2人の女性の苦悩

自分が知らぬ間に恥ずかしい写真がネット上でさらされるトラブルが後を絶たない(イラスト/ほししんいち)

 知らない間に自分の恥ずかしい写真が、ネット上でさらされてしまった。そんなトラブルがあとを絶たない。幸せな時に撮った写真が、あとになって自分を苦しめてしまうこともあるのだ。

◆娘の下着写真がネットに

 都内に住む治子さん(43才・仮名)には、娘が2人いる。

「ある日、高校2年生になる長女が、学校に行きたくないと言い出したんです。理由を尋ねても、うつむいて泣くばかり。仕方がないのでそのまま学校を休ませましたが、その日以来、長女は学校に行けなくなり、『外を歩くのも嫌』と言うようになり、『死にたい』とまで言うようになりました」(治子さん・以下同)

 さすがに心配になった治子さんが、思い切って「いじめられているの? ママは味方だから大丈夫だよ。正直に言ってみて」と言うと、長女はようやく小さい声で「私の変な写真を彼氏がほかの人に送っちゃったの」と言う。

 彼氏・Tくんは、長女と同じ学校の同級生で、サッカー部に所属しているさわやかな少年だった。治子さんはいつの間にそんな写真を撮ったのかと困惑していたが、長女が言う“変な写真”とは、下着姿やセミヌードが写ったものだった。

◆気づけが他校にまで拡散

 長女から経緯を聞いてさらに驚いたと治子さんは言う。

「2週間ほど前のある日、娘のもとにTくんから、LINEで『○○(長女の名前)のセクシーな写真が見たい』とリクエストが来たというのです。娘はTくんが大好きだったので、そのリクエストに応じて服を脱ぎ、下着になった写真やブラジャーをとって手で胸を隠した写真を送っていました」

 問題はそこからだった。長女が送った写真をTくんが部活仲間のLINEグループに一斉に送ってしまったのだ。

「長女がTくんを問い質すと、『自分の彼女のきれいな写真を見てほしかった』と悪びれた様子もなく、むしろ、自慢したかったからだと開き直ったそうで…」

 写真が送られた部活仲間は全部で10人ほど。その10人がさらに他校の友人にも写真を転送し、拡散されていったのだ。

「もう、その先はわかりません。娘の学校や名前まで他校の生徒に知られているようで、娘はもちろん、私たちだって外を歩けない状態になってしまいました。夫はTくんを訴えると言っていますが、訴えたところで、写真の拡散が止まるわけではないんですよね。

 娘は自分のした行為を恥じ、苦しんでいます。私はすぐにTくんのご両親と連絡をとり、該当する写真を消去してもらうように頼んだが、時すでに遅し。写真は多くの人の手に渡ってしまいました。娘を心配してくれている友達もいるのですが、彼女たちもどうやら娘の写真を見ているようですし、学校に言っても、『完全に消すことはできない』という返事でした」

 一瞬の出来心が思春期の娘の心に大きな傷をつけ、長女は事件が発覚してから2か月、家から出ることができず、うつ状態になってしまった。体重も10kg減ってしまったという。

◆思わぬ写真が流出することも…

 性的な嫌がらせによるネットの書き込みはあとを絶たない。神奈川県に住む会社員H子さん(33才)は5年前、著名人が来るハロウィンパーティーで撮ったセクシー姿をネット掲示板でさらされた。

「私は楽しんでいただけなのに、参加者の1人がいつの間にか、そのハロウィンパーティーの模様を撮影し、Facebookで公開したんですが、その写真に私が写っていたんです。それを見つけた友人に、『この間、パーティー参加した? セクシーショット見たよ~』と言われて、私も驚いたんですけど」

 Facebookは友達しか見られないような設定にできるが、その参加者は誰でも見られる設定にしていたことで、拡散されてしまったのだ。

「かなり胸元も開いた服装での写真だったので、そのパーティーに参加した人以外にも見られていると思うと、恥ずかしくて…」

 H子さんはこの秋に結婚が決まっている。その写真が婚約者に知れたらどうしようかと毎日、びくびくしているそうだ。

※女性セブン2019年6月27日号

関連記事

トピックス