ライフ

広島出身グラドル深井彩夏 故郷の地ビール「ぶちうまい!」

宮島ビールが飲める東京・新橋の『HIDE坊・新橋本店』

 ブームが広がっているクラフトビール。全国各地で、ご当地ビールが生まれている。広島出身のグラビアアイドル・深井彩夏が、東京で飲める故郷のビール「宮島ビール」の旨さをお伝えする。

 * * *
 広島に帰省するのは年に1回くらい。故郷の味が恋しくなると、都内のアンテナショップに行ってお買い物をします。このお店は、広島のビールと食べ物を一緒に楽しめるのが嬉しいですね。

 フルーティーな中にもしっかりとした味わいの生ビールは、鉄板で焼き上げたアツアツの広島焼きと相性抜群。麺がパリパリで中がもちもちの広島焼き「スペシャル肉そば」(1598円)はボリュームたっぷりで、ビールを何杯もおかわりしたくなっちゃいます。

 広島産のブラッドオレンジを使った宮島オレンジビールは、ビールが苦手な人にもおすすめの飲みやすい味です。広島には美味しいものがいっぱいあるんです。ぶちうまいけえ、食べてみんさい!

広島出身の深井彩夏が宮島ビールを堪能

●HIDE坊・新橋本店
住所:東京都港区新橋4-10-7 吉田ビル
営業時間:月~金11時半~14時、17時半~23時/土17時半~22時
定休日:日・祝

●深井彩夏さんが飲んだ地ビール「宮島ビール」(950円)
 仕込み水の一部に宮島・弥山原始林の水を使い、ドイツの伝統的な製法で作ったビール。HIDE坊・新橋本店では、東京で唯一、宮島ビールの生を飲むことができる

【プロフィール】ふかい・あやか/1991年生まれ。B96・W62・H86。最新DVD/BD『彩夏先生の秘密の誘惑』のイベントが、7月13日にソフマップAKIBA1号館サブカル・モバイル館で開催。

◆撮影/槇野翔太、取材・文/上野裕子(ピークス)

※週刊ポスト2019年7月19・26日号

関連記事

トピックス

誰もが推し量れない、有吉の上島さんへの深い愛
上島竜兵さん、有吉弘行からの「53万円」オメガ高級時計を装着して出演した“勝負番組”
NEWSポストセブン
佐藤浩市
佐藤浩市の役作り「どんな役でもプライベートな体験と重ねることはない」
女性セブン
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
「日本はいずれ存在しなくなるだろう」の真意は?(写真/AFP=時事)
イーロン・マスク氏「日本はいずれ存在しなくなるだろう」“衝撃予言”の真意
週刊ポスト
巨大ハプニングバー「眠れる森の美女」で押収された衣装など(時事通信フォト)
日本最大級のハプニングバーが摘発 業態そのものが「もう限界」の声
週刊ポスト
真相は…
天心vs武尊の仕掛け人RIZIN榊原信行代表「反社交際音声流出」記事に反論【前編】
週刊ポスト
悠仁さまはクラスに馴染もうとされているという(時事通信フォト)
悠仁さま「校内でも常に警護」 筑附名物行事中止で遠のく「高校デビュー」
週刊ポスト
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
神戸山口組幹部自宅に車両突っ込み 分裂抗争再燃か、変化する六代目山口組の動き
週刊ポスト
妻・国分佐智子と歩く林家三平
国分佐智子の美貌健在「落語界一の美人妻」抱える林家三平にTikTokナンパ疑惑
NEWSポストセブン
2009年、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』いい夫婦プレミアム試写会に出席した上島夫妻
上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛
NEWSポストセブン
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン