芸能

スノスト同時デビュー発表に複雑なジャニーズJr.ファンの心理

2組同時デビューにファンの心境は?

 8月8日、東京ドームで開催されたライブ『ジャニーズJr8・8祭り~東京ドームから始まる~』において、ジャニーズJr.の人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」と」「Snow Man(スノーマン)」が、2020年に同時CDデビューすることが発表された。とくに下積み時代が長かった「スノスト」の同時デビューとあって、会場ではファンの絶叫や、むせび泣く声も響き渡った。

 もちろんこれは、ファンにとって嬉しい悲鳴であることに間違いない。しかし、その一方でファン心理というものは複雑だ。たとえばSnow Manのメンバーを長年応援してきたという女性・Aさん(20代)は、デビュー発表によって“燃え尽き”状態に陥っているという。その理由についてこう語る。

「ジャニーズJr.のファンは、嵐や関ジャニ∞などのデビュー組のファンとはちょっとタイプが違うんです。Jr.はコンサート会場のキャパも小さかったり、収録の出待ちで直接会えたりと、アイドルとファンの距離が近い。ファンレターを出し続ければメンバーに認知されることもあるくらいです。

 私自身、彼らのデビューを目標に長年応援してきました。しかし実際デビューが決まったら嬉しい反面、目標を喪失したよう気分です。距離が遠くなるというだけじゃなくて、CDデビューする2020年までの半年間、どんな気持ちで応援すれば良いのだろうと心の整理がつかない状況です」

 ファンの心配は“燃え尽き”だけではない。デビューによってますます“お布施”の額が増えることを懸念するファンもいる。SixTONESのメンバーを長年応援しているという女性・Bさん(40代)は、今回の同時デビューによってCDの売り上げ合戦が熾烈化することを危惧している。

関連記事

トピックス

京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
注目を集めるNHK吉岡真央アナ
「ポスト和久田麻由子アナ」候補のNHK吉岡真央アナ 替え歌ダンスで“キャラの強さ”際立つ
週刊ポスト
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
吉田拓郎(右)が、“同期”の小田和正と歴史的コラボ
吉田拓郎 ラストアルバムで小田和正と“歴史的コラボ”を実現させた狙い
週刊ポスト
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト