関ジャニ∞一覧

【関ジャニ∞】に関するニュースを集めたページです。

King&Princeメンバーが語ってくれた
関ジャニ・大倉忠義の交際報道に祝福ムードのジャニーズファンたちの思い
 1月10日、ジャニーズ所属の人気グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義(36)と、女優・広瀬アリス(27)の交際が報じられた。昨年放送されたドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系列)で距離を縮め、真剣交際に至ったという。 関ジャニ∞のなかでも若い世代を中心に圧倒的な人気を誇る大倉だが、今回の交際報道に対して、「エイター」(※関ジャニ∞のファンの総称)たちは総じて祝福ムードのようだ。ジャニーズファンたちのリアルな思いを聞いた。「関ジャニ∞を支えてくれてありがとう」の気持ち 12年間、関ジャニ∞のファンだという女性・Aさん(30代)は、今回の交際報道を聞いて大興奮したという。「ニュースが出てすぐに、ファン仲間のLINEグループでは『たっちょん(※大倉忠義)おめでとう!幸せになってほしいね』、『大倉も結婚適齢期だから、プライベートも充実してほしいよ』と祝福の声が飛び交っていました。関ジャニ∞には過去に“お騒がせ”も多かった錦戸亮くんがいたので、基本的にメンバーの熱愛にも寛大な場合が多い印象です(笑)。特に今回のお相手は広瀬アリスちゃん。サバサバとしたイメージで女性からの好感度も高い。 くわえてエイター目線で言えば、ファンは大倉くんに“大きな恩義”を感じている。グループのメインボーカルであった渋谷すばるくん、錦戸亮くんの脱退以降、5人になったエイトのために奔走し、絆を深めてくれたのは最年少の大倉くんでした。それまでは、すばるくんや亮くんの後ろで、年下メンバーとしてちょっと頼りなく、自由に振る舞っていた大倉くん。それが、今では強い責任感を持って関ジャニ∞を支えてくれているように見えます。 最近、関ジャニ∞のコンサートに行くと、“ファンの若返り”を実感します。つまり、5人になって以降に新しくファンになってくれた人たちが、コンサートにも足を運んでくれているということ。そのなかには、やはり大倉くんのファンが多い印象です。だから『関ジャニ∞を支えてくれてありがとう』という気持ちがあり、プライベートも充実してほしいと心から思います」(Aさん) 祝福の声があふれる一方で、エイターたちの間では一部ファンが暴走しないよう懸念する声も出ているようだ。大倉のファンで、コンサートにも足繁く通っている会社員のBさん(20代)は、こう話す。「広瀬アリスさんとの熱愛を知った瞬間、友人や家族たちと『美男美女カップル!』と大盛り上がりでした。過去にも大倉くんの交際報道があった時は、そこまででもなかったですが、今回は周りのファンの間でも安心して応援できるという反応が大半ですね。 ただ、懸念点もあります。大倉くんは過去に、何度か会員向けのブログでファンの“つきまとい行為”に悩まされていることを明かし、悪質なファンに警鐘を鳴らしていました。大倉くんのプライベートが充実したことで、そうした行為が加速しないか、それだけが心配です。エイターみんなが願っているのは、大倉くんの心の平安だけなので……」(Bさん)後進育成、プロデューサー業でも才覚を発揮 大倉は、近年、ジャニーズ事務所の後進育成にも積極的に関わってきた。自身がプロデュースに携わっていた関西ジャニーズJr.の「なにわ男子」は、昨年CDデビューが発表され、今後の飛躍が期待されている。なにわ男子のファンの女性・Cさん(30代)は、こう話す。「なにわ男子がデビューできたのは、大倉くんの支えが大きかったと思います。関ジャニ∞の仕事だけでなく、大倉くんは足を骨折しながらも関ジュ(関西ジャニーズJr.)の練習場に足を運び、指導を続け、彼らの舞台やコンサートをプロデュースしてくれていました。ジャニー喜多川さんがいない今、アイドルとしての基礎を彼らに教えてくれたのは大倉くんだと思う。 超多忙のなか、後輩のために奮闘してくれていた姿を関ジュのファンは知っています。だから、大倉くんの幸せを願うのは当然ですよね。今年はプライベートも充実してほしいと願っています」(Cさん) 別のなにわ男子のファンの女性・Dさん(20代)は、今回の交際報道で「後輩たちにも良い影響を与えてほしい」と言う。「SNSが発達してから、ジャニーズJr.たちのプライベートが流出することが前より増えているように感じます。相手の女性がインスタライブやツイッターなどで“匂わせる”ことも珍しくありません。 正直な気持ちを言えば、ファンから祝福されている先輩の交際報道を見て、ジュニアたちはそこから学んでほしい。変に交際を匂わせたり、流出させるような相手と恋愛をしないようにしてほしいですね」(Dさん) 近年は映画『窮鼠はチーズの夢を見る』で、成田凌とともに体当たりの演技をみせ、俳優としても高い評価を得ている大倉忠義。今後も公私ともに充実した生活を送ってくれるよう、ファンたちはあたたかく見守っているようだ。
2022.01.12 19:00
NEWSポストセブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
個性が光る関西ジャニーズJr.の4グループ ワチャワチャぶりは関東以上
 大晦日に放送される『NHK歌合戦』にも5組が出演するジャニーズ勢。活動に区切りをつけるグループがいる一方で、次々と新たな勢力が登場しているが、2022年にブレークするのは誰なのか? コラムニストで放送作家の山田美保子さんが予想する。 * * *「なにわ男子」のデビューや、“大阪万博・関西万博”こと『2025年日本国際博覧会』の開催を前にメディアでの注目が集まっている“関西ジャニーズ”。『ジャニーズカウントダウン2021‐2022』(フジテレビ系)のMCをKinKi Kidsが務め、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)では自らのグループ名と「なにわ男子」が「ドン被りやないかい」と堂本光一クン(42)と堂本剛クン(42)がカワイイ後輩をイジリ倒すなど、関西勢の“絆”と“底力”を見せつけているのです。 平野紫耀クン(24)や永瀬廉クン(22)がKing & Princeに、向井康二クン(27)がSnow Manに加入した後、「焼野原と言われていた」時代を経て、なにわ男子がド派手にデビュー。これには“兄さん”=KinKi Kids、関ジャニ∞、ジャニーズWESTらも、おおいに刺激を受けているよう。そして関ジャニ∞の大倉忠義クンや横山裕クンがプロデューサーとして面倒をみているところも、後輩たちの大きな励みになっていると聞きます。なんと、関西ジャニーズJr.の注目ユニットは4組も控えているのです。「なにわ男子」が関西ジャニーズJr.を卒業する日=2021年11月11日、『ベストヒット歌謡祭2021』(読売テレビ・日本テレビ系)に出てきた「Aぇ!group」「Lilかんさい」「Boys be」「AmBitious」をご覧になったでしょうか? それぞれ個性が異なり、すっかり出来上がっているうえ、ワチャワチャぶりで“関東”の上をいく関西ジャニーズJr.の4グループ。なかでも、私も出演している『ドデスカ!』(メ〜テレ)でロケに出ているAぇ!groupのスキルはハンパなくて、毎回、VTRを見ながら拍手を送らせていただいているほどです。名古屋でも、Aぇ!旋風は確実に吹き始めています。 そうした流れもあるのでしょうか。2022年1月9日、10日は、『日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール』(愛知県・名古屋市)、つまり関西圏以外で初のアリーナ公演を開催。関西ジャニーズJr.に注目です。構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ〜テレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2022年1月6・13日号
2021.12.26 16:00
女性セブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
嵐の活動休止から1年 “夏休み中”でも変わらない大野智の存在感
 嵐が活動を休止してからまもなく1年が経とうとしている。メンバーたちの立場や仕事にはどんな変化があったのか。コラムニストで放送作家の山田美保子さんが、それぞれの活動を振り返る。 * * *活動を休止してもなおメンバーの影響力は絶大で後輩たちの大きな目標 2023年の大河ドラマ『どうする家康』(NHK)の主演に嵐の松本潤クン(38才)が決定してからというもの、準備に大忙しでほかのお仕事がなかなかできないのでは……と思っていた私。その読みは見事にハズれ、いま、メンバーの中で、もっとも精力的に動いているのは松本クンと言えるのではないでしょうか。 12月30日に行われる“ジャニフェス”こと『Johnny’s Festival〜Thank you 2021 Hello 2022〜』の総合演出は松本クン。同日は主演映画『99.9 -刑事専門弁護士- THE MOVIE』の全国公開日なので、舞台挨拶にも登壇されるでしょうし、2022年1月期のドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)も情報解禁となったばかりです。“ジャニフェス”に話を戻すと、これまで嵐のコンサートでも演出を手掛けてきた松本ク  ンが、今度はKinKi Kidsから、なにわ男子まで、計13組ものアーティストを演出。「東京〜〜〜」という松本クンのあおりが心の中でリフレインしています。 発表に驚かされた『となりのチカラ』で妻役を演じるのは上戸彩サン(36才)。結婚されてから、“おかみさん感”満載で、“おふくろ感”さえ漂う上戸サンによると、「“見たことのない松本潤”を感じています」とのことです。 高校が一緒だったお2人の初共演での夫婦役は期待しかありません。上戸サンに松本クンがストレートなアドバイスもするという現場には、いい空気が流れていることでしょう。 空気といえば、後輩たちを前に、愛情あふれる言動を連発していたのは、11月14日オンエアの『ニノさん』(日本テレビ系)での二宮和也クン(38才)でした。Sexy Zoneの菊池風磨クン(26才)とのやりとりはすでに出来上がっているし、ゲストの関ジャニ∞の大倉忠義クン(36才)や、「私物捜査官」のゲストだったKis-My-Ft2の北山宏光クン(36才)への何気ない一言には愛しか感じられませんでした。 バラエティー専門放送作家の私が昔から惚れ込んでいるのが二宮クンの“間”と“緩急”と“引き芸”だということは何度も書かせていただいています。昨今、ジャニーズの中で、もっともバラエティーをがんばっていると言っても過言ではない風磨クンがあんなにも持ち味を発揮できるのも、二宮クンが作り出す空気ならでは。「キスマイ北山!」と真顔で言い当てる二宮クンの“メリハリ”にも感服いたしました。 そんな二宮クンを愛してやまない後輩といえば、なにわ男子の西畑大吾クン(24才)。デビュー前日から、あらゆる音楽番組に出ずっぱりで、KinKi Kidsや関ジャニ∞ら、関西ジャニーズの大先輩との共演も多いなか、必ず「二宮和也クン」の名前を挙げるのが西畑クンです。2人が共演した映画『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』(2017年公開)はもちろん拝見していますが、過酷な撮影を二宮クン指導のもと乗り切り、その後、『日清オイリオ』のCMでも共演を続ける西畑クン。お2人の“現れ”がどこか似ていると思うのは私だけでしょうか。 グループとしての活動を休止してもなお、嵐メンバーの影響力は絶大であり、後輩たちの大きな目標であることは間違いないようです。大野クンの存在感はまったくと言っていいほど変わらないのです そうそう、先日、見たばかりの『2021 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)第1夜での相葉雅紀クン(38才)のMCにも感動しました。私は『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)の立ち上げ作家だったので、嵐ではもっとも相葉チャンと縁があり、その動向を漏れなく見させていただいていました。相葉チャン……、MC力が大幅にアップしていましたよね。『2020東京オリンピック・パラリンピック』(NHK)のスペシャルナビゲーターの経験が功を奏しているのでしょうか。落ち着いた雰囲気で全体を見つめながら、アーティストの皆さんをリスペクトしたコメントには、台本もあるとはいえ、その一言一言に命とチカラが感じられました。 でも、決して押しつけがましくならないのが持ち味。ナレーションも聞きやすくて、優しくて……。すべての言葉が耳に入ってきたものです。『VS魂』(フジテレビ系)のレギュラー陣をまとめる力もさらに備わり、「立派に成長した」相葉チャンに大きな拍手を送らせてもらいました。 そして2021年も音楽特番『ベストアーティスト2021』(日本テレビ系)の総合司会を立派に務めたのは櫻井翔クン(39才)です。「20周年という歴史ある番組に携わることが出来て、改めて光栄に思います」という一文から始まる櫻井クンの番組ホームページのご挨拶文には、StayHomeで部屋の整理をしていたときに見つけた最初に司会をした2009年時の台本のこと。幕張メッセを(番組の)「ホームグラウンド」と呼んだり、幅広い世代で家族揃って楽しめるのが「ベストアーティストのいいところ」と位置付けたり、出演するアーティストや、それぞれのファンの皆さんに寄り添ったり……と、いつもながら、パーフェクト! 櫻井クンを前にすると、番組にかかわる全員の背筋がピンと伸びるんですよ。本当にすごい存在だと思います。 そして、グループが活動休止を発表した直後、ファンのかたが「大野くんの夏休み」と呟いてから、まさに、これなんだ……と私も随所で度々使わせていただいている夏休み中の大野智クン(41才)についてです。 大野クンのプライベートな様子は頻繁にマスコミで取り沙汰され、その都度、臆測がメインの記事が作成されているところです。 でも、ファンの皆さんは「ゆっくりしてほしい」という意見が大半。そして、音楽番組やバラエティー番組で、「目標は?」とか、「歌やダンスがすごいと思う先輩は?」というアンケートをとると「大野智クン」を挙げる後輩たちは後を絶ちません。これはネットニュース媒体などがファンの皆さんにとるアンケートにおいても同様で、その存在感はまったくと言っていいほど変わらないのです。 その大野クンの誕生日に全国公開された映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM“Record of Memories”』が先行上映された11月3日、櫻井クンが明かしたのは「ちょうどそう、1週間前、大野サン含めて飲んだんだよ」といううれしい事実。「生きてたんですよ、あの人」と、いつものようにひょうひょうとした様子で被せたのは二宮クンでした。その後のワチャワチャした様子を見たファンのかたたちは、いろいろな意味で安心なさったのではないでしょうか。「多くて2人まで」といわれていた嵐が4人集合したときの破壊力は、やっぱりハンパなく、しかも「大野サン」を織り込むメンバーの優しさと絆を存分に感じたものです。 恒例だったメンバー全員でのテレビ誌の表紙がなくたって、嵐は5人。松本クン出演の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系、12月17日放送)も必見ですね。 12月も、嵐を巻き起こします!構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ〜テレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2022年1月1日号
2021.12.14 16:00
女性セブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
なにわ男子デビュー目前! 結束力の強さを見せる関西ジャニーズ勢たち
 関ジャニ∞、ジャニーズWESTに続く、関西発のジャニーズグループとして「なにわ男子」がデビューする。彼ら関西ジャニーズ勢には、深い絆があるという。その関係性について放送作家の山田美保子さんが解説する。 * * * 関西ジャニーズJr.内のユニット「なにわ男子」のデビュー日=11月12日が目前に迫ってきた。 数年前から事務所の大先輩が主演する連続ドラマや映画に出演してきたメンバーは、現在、デビュー曲を主題歌にしたドラマに先輩とW主演。若手芸人並みのトーク力を誇るメンバーは、バラエティ番組やクイズ番組に一人で出て存在感をみせている。さらに、デビューが決定してからは、メンバー全員で生ワイドに出演したり、全員で週刊誌の表紙やグラビアに登場したりする機会も多かった。また、現在は大手コンビニエンスストアとコラボしたCMが頻繁に流れるなど、ジャニーズ事務所内でも近年まれにみる恵まれたデビューと言えよう。 関ジャニ∞、ジャニーズWESTに続く、関西ジャニーズJr.出身のグループとなるが、東京や近郊住まいのJr.に比べると、前述の先輩たち同様、圧倒的にチャンスが少ないなか、高いハードルを乗り越え、デビューに至った。 たとえば、東京・渋谷のNHKホールで収録が行われるジャニーズJr.がレギュラーの『ザ少年倶楽部』(BSプレミアム)でも、関西ジャニーズJr.がセンターに立てるのは年に1~2度だけ。その収録も大阪で行われるため、東京に出てこられる機会は極めて少ない。  関西勢の絆や関係性は頑丈で太い 2016年2月、「連続テレビ小説『あさが来た』」(NHK)出演時、『あさイチ』の「プレミアムトーク」のゲストに呼ばれたジャニーズWESTの桐山照史は、「(チャンスが少ないので、たまに)テレビに出ると、がっついてしまう」と言い、MCの井ノ原快彦は笑顔で頷きながら、関西勢が東京に出るための苦労と現実を視聴者に説明したものだ。 関西勢は、デビュー組の先輩たちも漏れなく、そうした経験があるからだろう。極めて泥臭い努力を重ねているうえ、事務所内における関西勢の絆や関係性は、東京のそれに比べると頑丈だし、太いように思う。 これまで「なにわ男子」のステージをプロデュースしてきたのは関ジャニ∞の大倉忠義だが、大倉は多くのコンサート会場で滝沢秀明副社長の席の後ろに陣取り、“プロデュース術”を学んでいたものである。滝沢氏は大倉とのタッグを明言している。これも大倉をはじめ関西勢の先輩たちによる大プッシュのお陰だろう。 そんな大倉が所属する関ジャニ∞がメンバー揃ってジャニーズWESTのライブを観に来ているのを目にしたこともある。ただ見学していただけではない。マスコミ席の最後部でバインダー片手に何かを懸命にメモしていた∞メンバー。 後からWESTに取材したら、ライブの構成からMCに至るまで、逐一、感想を記し、“ダメ出し”の材料にしていたというのである。もちろん、“ダメ”だけでなく、“OKポイント”も多く記してあったうえ、丁寧なアドバイスもくれたそうで、WESTのメンバーは、「本当にありがたい」と∞に心から感謝していた。 そのジャニーズWESTにインタビューをすると、必ず出てくるのが、デビュー前の関西ジャニーズJr.の“仕事”についてなのだ。たとえば「最近、嬉しかったことは?」と尋ねると、「後輩の●●の舞台が決まった」「それを移動車の中で知り、嬉しくて大声を上げてしまった」と。横で聞いていた他のメンバーも「ほんまに喜んでたなぁ」「(移動車の)窓が開いていて横を通るおっちゃんらが目ぇ丸くして驚いてたなぁ」などと話に加わり、こちらが書かざるを得ないようなエピソードとして話をまとめあげるのである。V6のラストライブではグループが塊に コロナ禍、主演舞台が休止になってしまった某関西ジャニーズについては、「舞台、どうなった? 休止? あいつ、また暇になる」とポツリ。これは私にではなく、担当マネジャーとのやりとりなのだが、その間、私のほうをチラチラと見る。なんとか、当該タレントについての質問を私にさせ、記事化がダメなら、どこかで話題にしてほしいという目で訴えかける上級テクニックだ。「なにわ男子」の活躍についても、素直に喜んでおり、「よろしくお願いします」とまで言ってくる。「僕らも負けていられない」といった台詞が出て来ても良さそうなのに、それもない。関西ジャニーズ全体で盛り上げて行こうという姿勢なのである。 そういえば、V6のラストライブの見学席でも、関ジャニ∞、ジャニーズWESTは全員揃って、塊になって観ていた。「なにわ男子」はスケジュールの都合だったのか3人だけだったが、関西の“まとまり”の良さを近くにいた記者やリポーターらに見せつけていた。 当然、在阪局では、ジャニーズ関西勢の出演番組が多いし、関西のスポーツ紙には、月イチ企画で「関西ジャニーズ未来万博」なる企画があり、同紙には関ジャニ∞の横山裕の連載コラムもある。 在阪局といえば、11日の午後7時から大阪・フェスティバルホールから2時間、生放送される『ベストヒット歌謡祭2021』(読売テレビ・日本テレビ系)は読売テレビの制作だ。その中で、デビュー前日の「なにわ男子」は、関西ジャニーズJr.内の人気ユニット「Aぇ!groupe」「Lilかんさい」「AmBitious」「Boys be」計32人と共演。「なにわ男子」は、関西ジャニーズJr.総勢39人で、Jr.としてのラストステージを届けるという。彼らはこの景色をずっと忘れないだろう。 実は2025年に開催予定の『大阪・関西万博』へ向けて「関西アイランドプロジェクト Road to 2025~未来に向かって』も始動している。「なにわ男子」のデビューが起爆剤となり、華やかな話題を振りまくと共に、さらに絆が強まりそうな関西ジャニーズ勢から目が離せない。
2021.11.11 16:00
NEWSポストセブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
「V6解散」を温かく見守るファンの心境「解散まで含めてアイドルの理想形」
 ジャニーズ事務所のアイドルグループ・V6が、11月1日をもって解散する。10月15日には『ミュージックステーション 35周年記念4時間スペシャル』(テレビ朝日系、以下『Mステ』)に生出演したが、グループとして同番組に出演するのはこれが最後となった。 番組では事前にファンによる投票で選ばれた「TL」「TAKE ME HIGHER」「Believe Your Smile」「HONEY BEAT」「愛なんだ」「over」の6曲を披露。歌唱前にはメンバーがそれぞれコメントを寄せ、最後はタモリとメンバー6人で記念撮影をする一幕もあった。 今回のグループ解散に伴い、森田剛は事務所を退所する。残る5人のメンバーは事務所に残り、11月2日より「20th Century」(以下、トニセン)、「三宅健」「岡田准一」の3つのファンクラブが発足する予定だ。錦戸亮、中居正広、長瀬智也、山下智久、そして森田剛と、2019年7月にジャニー喜多川社長が亡くなって以降、退所者が後を立たない。もちろん、今回のV6の解散を残念がる声も多数あるが、一方で労いや称賛の言葉も数多く寄せられているようだ。いったい他のグループの解散と何が違うのだろうか。V6がきっかけで日本移住した海外ファン 中国人ファンのAさん(40代・女性)は、「V6こそ理想的なアイドルだ」と絶賛する。「私は学生時代に森田剛くんのファンになり、V6がきっかけで日本に来ました。解散報道はもちろんとても悲しかったですよ。でも、剛くんの一番の理解者であり親友であった健ちゃん(三宅健)がこの決断を受け入れたのですから、ファンとしても受け止めないといけません。 現在、彼らはライブツアー中ですが、長年パフォーマンスが衰えることなく、またビジュアルやスタイル維持も完璧で、プロ意識がすごく高い。6人の関係性もとてもバランスが良く、お互いに敬意を払い合っているんです。私にとってV6こそが理想的なアイドルです。彼らに出会えて多くを学びましたし、日本に来られて本当に良かったと思っています。『Mステ』のラストのステージは、私の大好きな『over』が披露されました。日本に来たばかりの頃、辛いこともたくさんありましたが、この曲に励まされてきた。その歌詞と重ね合わせるように、自分の人生やメンバーのこれまでの勇姿が思い起こされて、涙が止まりませんでしたね」(Aさん)「これぞジャニーズアイドルという勇姿」 今回のV6のラストステージには、V6ファン以外のジャニーズファンからも称賛の声があがっている。「NEWS」のファンだというBさん(20代・女性)は、こう語る。「NEWSはこれまで紆余曲折あり、メンバーも次々と脱退、退所していきました。その度にグループを立て直し、新しい形を構築するための時間がかかった。途中でファン層も変化し、一時期はファン同士が険悪なムードになることもありました。 それに対して、V6先輩はずっとあの6人で走ってこられて、またファンの方々もマナーが良いことで有名。同じジャニーズファンとして心から尊敬します。皆さん年齢を重ねても、いつもキラキラ輝いていますよね。解散の発表も、解散までの時間の過ごし方も、理想そのものです」(Bさん)『Mステ』でのラストステージを見て、切ない記憶が蘇ったというファンもいる。Cさん(20代・女性)はV6とともに、関ジャニ∞のファンだ。「V6さんのラストステージ、素晴らしかったですね。ジャニーズファンたちのグループLINEで『エモいね』『号泣した』『メンバー、涙を堪えてたね』と盛り上がりました。ただ、私の目には、まだV6を続けたいと思っているメンバーもいるように見えました。 一方で、森田剛くんはスッキリと、どこか清々しい表情をしていたのが印象的で……。なんとなく、錦戸亮くんが関ジャニ∞を脱退した最後のコンサートと重なりました。次の目標を見据え、グループを去っていく決意をしたアイドルの目なのかもしれません。好きなアイドルが旅立つのは悲しいけれど、V6には『これぞジャニーズアイドル』という勇姿を見せてもらったことに感謝しています」(Cさん) V6として残された時間はあとわずか。現在ライブツアーの最中だが、15日には岡田准一主演の映画『燃えよ剣』も公開されたばかりだ。今後もメンバーそれぞれが、音楽や演劇、映画など、様々なフィールドで活躍してくれることをファンは待ち望んでいる。
2021.10.18 16:00
NEWSポストセブン
現役ヤクザに「監督なら主役の組長に誰を抜擢するか?」などをアンケート(時事通信フォト)
ヤクザが選ぶ「ヤクザ映画の主役になって欲しい人」1位は香川照之
 いつの時代もヤクザ映画は観るものを高ぶらせてきた。ただ、現役ヤクザがヤクザ映画を観たら、どんな感想を持つのか? 「そもそも映画を見るのか」「ヤクザ映画のプロデュースに興味はあるか」「やるならキャスティングはどうするか」といったことを、ライターの鈴木智彦氏が現役組員100人に聞いた。鈴木氏が綴る。 * * *【Q1】「劇場に映画を観に行くか?」・よく行く 9人・たまに行く 25人・もう数年行っていない 33人・もう何十年も行っていない 29人・映画館に行ったことがない 4人 かつて映画は小屋で開かれる興行の一種だった。興行は落語をのぞいてヤクザが仕切っていたため、浪花節のように原則ヤクザ礼賛であり、またヤクザのシノギにもなっていた。 戦後、無軌道な時代はヤクザが映画館の用心棒を務めており、土地のヤクザは青たんをきって入場する(顔パスでの無料観劇)行為に憧れた。そのためか昭和のヤクザはよく映画館に足を運んだ。当時、映画館は二本立て、三本立てが主流で、映画の合間にはアイスクリームの売り子が劇場内を練り歩いたが、ほとんどはヤクザのシノギだった。【Q2】「ネットフリックスなどの動画配信サービスを観るか?」・はい 34人・いいえ 18人・いずれ加入したい 31人・興味がない 17人 3割の人間がすでに契約済みだが、暴力団はクレジットカードを持てないので、家族や愛人、友人名義で観ているという。ネットフリックスにはオリジナル作品があり、その中にはヤクザ映画もある。「ガイジンは俺らをニンジャの仲間と思ってるんだろうな」(稲川会系組長) ヤクザの評判はあまりよろしくない。【Q3】「ヤクザ映画をプロデュースしたいか?」・やってみたい 47人・興味ない 26人・場合による 27人 2000年前後、Vシネマ全盛期になると、ヤクザたちは自分たちが出資し、ヤクザ映画の製作にタッチするようになった。我が組織の物語からスタートし、次第にあちこちの題材を軒並み実録映画に仕上げていった。一種、会社の社史のようなものだから批判精神は皆無で、ベタベタの親分賛歌を映像化していた。一般人が観て面白い作品はほとんどない。 基本、ヤクザは目立ちたがりのミーハーなので、映画製作に関わったり、芸能人と交流したりするのは大好きだ。興味がないと冷淡だったとある組長は、以前、自分たちの映画を作るために4000万円出資し、詐欺にあって懲りたそうである。【Q4】「監督なら主役の組長に誰を抜擢するか?」・1位 香川照之 13人・2位 内野聖陽 10人・3位 GACKT 7人・4位 坂上忍 6人・4位 ビートたけし 6人・4位 浜田雅功 6人・7位 ディーン・フジオカ 3人・8位 長谷川博己 2人・8位 山口祥行 2人・同率10位 それぞれ1人 村田雄浩、佐々木蔵之介、安田顕、染谷将太、東山紀之、松下洸平、ヒロミ、北村一輝、吉川晃司、田村亮、嵐・二宮和也、嵐・松本潤、関ジャニ∞・横山裕、関ジャニ∞・村上信五、高知東生、片岡愛之助 ヤクザが香川照之に目を付けたのは『半沢直樹』を観たかららしい。激情的気質のヤクザが好きそうな芸風ではある。内野聖陽は現在放映中の連続テレビ小説『おかえりモネ』がなかなかいいのだという。ヤクザとはいえ流行の俳優が人気なのは変わらない。 3位のGACKTはヤクザにナルシストが多いせいだろう。坂上忍は「ワイドショーを観て、あの性格ならヤクザに向いていると思った」(住吉会系組長)という。本人が喜ぶかは微妙な評価だ。ビートたけしやダウンタウンのハマちゃんは「そのままでヤクザになれる」(松葉会系組長)とべた褒めだった。 ディーン・フジオカは意外だが「平気な顔で人を殺しそう」(神農団体幹部)と評価された。長谷川博己は昨年の大河ドラマでヤクザにも人気が浸透した。昔からヤクザは大河ドラマが好きだ。インタビューでうかつに戦国武将の話をすると朝まで終わらない。山口祥行は「本当にヤクザっぽい」(九州の独立団体)と大ファンの組長がいて、熱く1時間あまり激推しされた。【プロフィール】鈴木智彦(すずき・ともひこ)/1966年、北海道生まれ。日本大学芸術学部写真学科除籍。雑誌・広告カメラマンを経て、ヤクザ専門誌『実話時代』編集部に入社。『実話時代BULL』編集長を務めた後、フリーに。近著に『サカナとヤクザ 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う』(小学館文庫)。※週刊ポスト2021年10月15・22日号
2021.10.12 16:00
週刊ポスト
ジャニーズグループの活躍が続く
グループの垣根を超えた!先輩後輩ジャニーズ・コラボへの大きな期待
 時代とともに変化しているジャニーズ事務所。コラムニストで放送作家の山田美保子さんが、ジャニーズ事務所の新戦略を読み解く。 * * *滝沢がさん現役時代から力を入れていた後輩たちのプロデュース 9月25日にスタートしたKAT-TUNの亀梨和也クン(35才)主演のドラマ『正義の天秤』(NHK)。切れ者で、元外科医の弁護士・鷹野和也を演じる亀梨クンに続いて、元ニートの弁護士・杉村徹平役にKis-My-Ft2の北山宏光クン(36才)が抜擢されたと知ったときは驚きました。 キスマイはデビュー直前までKAT-TUNのツアーに帯同させてもらっていましたし、ファンの皆さんから「治安が悪い」(!)と評されていたキスマイは、ワイルドでカッコいいKAT-TUN兄さんから多くを学ばせてもらっていた間柄です。 ドラマに関しては、王道作品に主演し続けてきた亀梨クンと、この2年ほどは、いわゆる“チャレンジ枠”でメインを張り続けてきた北山クンが「NHK」の「法廷ミステリー」でタッグを組んだのですから、化学反応が起きないハズがありません。 亀梨クンは、自身の野球通が役柄とリンクして、シリアスなストーリーの中にもクスリと笑える場面が。そして主演として「すごく頑張っている」亀梨クンを北山クンが懸命に追いかけているように見えました。 誰の目から見ても「世代交代」が行われているジャニーズにあって、近年、グループの垣根を越えたファン垂涎のコラボが多く見られます。 コラボといわれてまず思い浮かぶのは年末年始の『ジャニーズカウントダウン』(フジテレビ系)! コロナの影響で本来のカタチを目にすることが叶っていませんが、“カウコン”の目玉といえば、各グループのメンバーがシャッフルで名曲コラボすることではないでしょうか。 これは恐らく、ジャニーズファンだけの醍醐味だと思うのですが、先輩や後輩、さらには共にJr.として頑張っていた“仲よし”がステージに集結し、コラボならではのパフォーマンスを見せてくれる時間は、自分自身のさまざまな想い出と相まって、キュンキュンするひととき。“カウコン”では、「2015-2016」の「初夢ツーショット」が秀逸でした。嵐の櫻井翔クン(39才)とSexy Zoneの菊池風磨クン(26才)の新旧・慶應ボーイ、関ジャニ∞の大倉忠義クン(36才)とキスマイの北山クンという大の仲よしコンビ、嵐の松本潤クン(38才)とA.B.C-Zの河合郁人クン(33才)による『WISH』などが忘れられません。現在の“ジャニーズ・コラボ”の礎を築いただけでなく、河合クンの大ブレークにつながったといっていいでしょう。 その昔、かの大御所歌姫が、「昔の歌の方がよかったという人は、昔の自分自身が好きなだけ」と言っていましたが、ジャニーズに限って言えば、それだけではありませんよね。昔の自分も大切だけれど、昔の彼らも大好きだし大切なのです。 こうした想いを刺激するべく、新時代のジャニーズ・コラボは目に見えて進化を遂げ、キラキラの化学反応を見せてくれています。 昨年、『24時間テレビ43・愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、V6の井ノ原快彦クン(45才)を筆頭に、NEWSの増田貴久クン(35才)、キスマイの北山クン、ジャニーズWESTの重岡大毅クン(29才)、King & Princeの岸優太クン(26才)がメインパーソナリティーを務めた際、「この手があったか」と膝を打ったものです。 地味という声も外野からは聞こえてきましたが、“あったか5兄弟”と、そのキャラクターを評された5人は、今年4月期に井ノ原クン、7月期には弟たち4人全員が連続ドラマで見事に爪痕を残しました。井ノ原クンは、先輩として、『24時間テレビ』の経験者として、しっかり後輩たちをプロデュースしてくださったのだと思います。 そして、いまや副社長になられた滝沢秀明さんが現役時代から積極的になさっていた後輩たちのプロデュースについては、関ジャニ∞の大倉クンが熱心だった「なにわ男子」のデビューが決定しましたね。 もともと関西勢は、まとまりがあって仲もよくて、インタビューをさせていただくと必ず後輩の名前や活躍を織り込んで話してくれるという特徴がありましたっけ。 その「なにわ男子」では、木村拓哉クン(48才)、松本潤クン、King & Princeの平野紫耀クン(24才)、Snow Manの目黒蓮クン(24才)ら“超人気者”とドラマや映画でコラボを果たした道枝駿佑クン(19才)の名前が四文字熟語のように浸透中。加えて大倉クンのプロデュースが「なにわ男子」の知名度をハイスピードでアップさせているのです。こんなにファンが歓喜するキャスティングがあるのかと心躍る 先輩、後輩という間柄ではないものの、『DREAM BOYS』で「ベストフレンド」というべきSexy Zoneの菊池風磨クンとSixTONESの田中樹クン(26才)が主演すると聞いたときにも、こんなにファンが歓喜する素敵なキャスティングがあるのかと、心が躍りました。TOKYO DOME CITY HALLで風磨クンが行った単独ライブにおいて、樹クンは2年連続で盛り立てていましたからね。その2人が“ドリボ”でメインを張るなんて。双方のファンの皆さんは、それこそ当時を想い出しながら幸せな気持ちになったことと思います。 そして近年、ジャニーズの取り組みとして忘れるわけにはいかないのがブログやYouTube、SNSです。事務所がこれまでインターネットに積極的ではなかったことは周知の事実で、その背景には「所属タレントを守る」という徹底した信念があったことをファンの皆さんは理解されていたと思います。 でも、思えば10年前、これも滝沢秀明さんプロデュースでスタートした“滝CHANnel”が、ジャニーズJr.の知名度を上げることにつながったり、彼らのトークやパフォーマンスのスキルアップにつながっていました。タッキー、すごい人です。 そして、嵐の二宮和也クン(38才)が今年4月にYouTubeに開設した『ジャにのちゃんねる』です。コラボメンバーには、KAT-TUNの中丸雄一クン(38才)、Hey! Say! JUMPの山田涼介クン(28才)、Sexy Zoneの菊池クンがいて、7月、BitStar社が発表している「2021年上半期 新チャンネル登録者数ランキング」で258万人を記録し、第1位に輝いています。 YouTubeでは、Travis Japanが先輩たちの楽曲を新たな振り付けと共にカバーした内容のチャンネル『+81 DANCE STUDIO』が彼らの大きな武器に。初回は嵐の『Love so sweet』。レッスンを二宮クンが見に来てくれたそうです。 ジャニーズ・コラボは、それぞれがグループ内での個性や立ち位置とはひと味異なるキャラや役割を発揮することで相乗効果以上のパワーとキラキラ&わちゃわちゃが完成。 ジャニーズを応援し始めて半世紀以上のヤマダには正直なところ、追い付いていけない部分もまだあるのですが、ワクワクさせられるのは事実。さらに増え続けるであろう、新時代のジャニーズ・コラボに、大いに期待しています。構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ〜テレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2021年10月14日号
2021.10.02 11:00
女性セブン
ジャニーズグループの活躍が続く
次のCDデビューの呼び声高いHiHi Jets 他グループファンも認めるその魅力
 先日、11月12日のCDデビューが発表されたジャニーズJr.の人気ユニット、「なにわ男子」。彼らを筆頭に、ジャニーズ初の戦隊モノに挑戦している「美 少年」、TOKIOや関ジャニ∞をはじめとするバンドスタイルを受け継ぐ「7MEN侍」など、ジャニーズ事務所の次世代を担うジャニーズJr.が注目を集めている。 なかでもジャニーズファンの間で次のCDデビュー&ブレイクの呼び声が高いのが「HiHi Jets」(ハイハイジェッツ)だ。高橋優斗、井上瑞稀、橋本涼、猪狩蒼弥、作間龍斗の5人組。グループの名付け親であるジャニー喜多川氏は、彼らのセルフプロデュース力の高さとローラースケート技術に注目し、まだ10代のメンバーにコンサートの演出を任せるほど信頼を寄せていた。 今夏は、東京ドームシティホールで単独コンサート「Summer Paradise 2021」、25公演を完走。また今年11月には、国立代々木競技場第一体育館で初の単独アリーナコンサート「五騎当千」の開催が予定されている。自分たちで演出も手がける実力派グループ 彼らがジャニーズファンの注目を集めているのはなぜか? その魅力と最近の動向について、長年、嵐のファンだというAさん(30代/マスコミ勤務)はこう語る。「中学生の頃からずっと嵐が大好きで、他のグループに浮気したことがなかったのですが、最近ハマっているのが『ジェッツ』です。知人に誘われて、2019年に彼らのコンサートを見に行ったことがきっかけ。10代のジュニアなのに、ステージ上でこんなに輝いているのか、と驚いた記憶があります。その後、彼らが自分たちで構成、演出を手がけていたことを知り、正直たまげました(笑い)。 今年のコンサート(※サマーパラダイス)も観に行きましたが、グループ全体の熱量というか、本気度がさらに高まっているように感じました。とくにラップ担当の猪狩蒼弥くんがファン一人ひとりの目をしっかりと見つめ、強く訴えかけながら歌い、踊る姿に圧倒されましたね。絶対にスターになってほしいと心から思います」(Aさん)初の公式MVで幻想的な映像を披露 また、中学生時代から関ジャニ∞のファンだという女性・Bさん(20代/大学生)も、HiHi Jetsに注目しているという。「関ジャニ∞はこれまで5大ドームツアーを行ってきましたが、ジュニアのグループのコンサートを見て、ドームでのパフォーマンスが見たいと思ったのは彼らが初めてでした。高いローラースケートの技術や、ダンススキルもそうですが、なにより同じ目標に向かって邁進しているという5人の関係性が素敵です。 男子高校生の放課後のようなワチャワチャとした一面もあれば、本気モードになったときには職人のようなパフォーマンスとチームワークを発揮します。スキルの高さと仲の良さが、どちらも表現されているのが、最近公開された彼らの公式MVですね」(Bさん) BさんがいうMVとは、8月18日に公開されたHiHi Jets初の公式ミュージックビデオのことだ。「オリジナル楽曲『Eyes of the future』のMVは、ジャニーズJr.チャンネル内のグループ横断企画『全グループ対抗!特別企画【運動能力テスト】』で優勝したことへのご褒美として作成されたものです。公開されてすぐにYouTubeの急上昇コンテンツに掲載されて、SNSでも話題になりました。 最新テクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発をおこなう『チームラボ/teamLab』協力のもと、幻想的な映像と彼らの多面的な魅力がマッチした作品に仕上がっているので、ジャニーズファン以外にもぜひ視聴してほしいです」(Bさん)SixTONESファンも注目 また彼らの先輩グループであるSixTONES(ストーンズ)ファンの女性・Cさん(20代/会社員)も、今回のMV公開に思い入れがあるという。「私はSixTONESのラップ担当・田中樹くんのファンなのですが、樹くんとHiHi Jetsの猪狩蒼弥くんはとても仲が良く、まるで兄弟のように樹くんを慕っている姿が可愛くて仕方がありません(笑い)。今年のサマパラでも、彼らはSixTONESの楽曲をカバーしてくれましたし、弟の活躍を見ている気分ですね。 今回、MV公開の1時間前から配信された、YouTubeのカウントダウン生配信では、樹くんが生配信中に指定したハッシュタグ「#樹食事中」が即座にツイッタートレンド入りを果たし、その流れでSixTONESファンのなかでも、MVを視聴した人が多かったようです」(Cさん) 今回公開されたMVについて、HiHi JetsのファンDさん(20代/大学生)は、その見所をこう話す。「オリジナル楽曲『Eyes of the future』は、ファンとともに輝かしい未来へと突き進もうとする彼らの強い意志が込められた1曲。絶対デビューして、『H・A・F』(※HiHi Jetsのファンの呼称)と一緒にてっぺんを取ろうね、と思わせてくれる曲。とくに猪狩くんが作詞したラップパートと、ローラースケートの躍動感あるシーンと細かいステップを見てほしいです」(Dさん) 2022年1月には、メンバーの高橋優斗、猪狩蒼弥、作間龍斗が、ドラマ『恋の病と野郎組 Season2』(日本テレビ系)に出演することが決定している。また作間龍斗は、綿矢りさの人気小説を実写映画化した『ひらいて』(首藤凜監督/10月22日公開)でヒロインが思いを寄せる男子高校生役に抜擢された。グループでの活動にくわえ、メンバー個々の活躍も注目を集めている。
2021.08.31 16:00
NEWSポストセブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
「なにわ男子」デビュー決定にファン歓喜「『なにきん』全員、夢を叶えた!」
 関西ジャニーズJr.の人気グループ「なにわ男子」が11月12日にCDデビューすることが、7月28日に横浜アリーナで開催されたコンサート『なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん』の中で発表された。かねてより「7月28日(なにわの日)には大きな発表があるのではないか」とファンの間でデビュー発表への憶測が広まっていたが、実際にデビュー発表が行われると、メンバーは膝から崩れ落ち、号泣して歓喜した。 なにわ男子のメンバーは藤原丈一郎、高橋恭平、大西流星、西畑大吾、道枝駿佑、長尾謙杜、大橋和也の7人。関西圏のバラエティ番組で培ったお笑いスキルと、チャーミングなルックス、そして平均年齢は21.3歳という若さでジャニーズの新時代を担うグループとして注目されている。これまで関ジャニ∞の大倉忠義が彼らのプロデュースや指導を行ってきたことから、関ジャニ∞のファンからも“エイトの弟分”として愛されてきた。 若い世代の女性を中心に人気が高く、コンサートは即完売。舞台経験も豊富で、テレビドラマにも出演するなど、数々の場数を踏んできた、“即戦力のアイドル”としてのデビュー前からの評価は高い。 なにわ男子がCDをリリースするレコード会社は、ジャニーズ事務所のグループ会社であるジェイ・ストーム(J Storm)。通常、ジャニーズアイドルのCDデビューは水曜日が通例となっているが、なにわ男子のデビュー日である11月12日(金)は、ジェイ・ストームの設立日。レコード会社の20周年記念日のデビューということで、大きな期待を寄せられていることもうかがえる。 ジャニーズアイドルのCDデビューは、2020年の1月にSnow ManとSixTONESが初の2グループ同時デビューを果たして以来となるが、関西ジャニーズJr.からのデビューに限れば、ジャニーズWESTのデビュー(2014年4月)以来、7年7か月ぶりとなる。そんな彼らのデビューに対して、ジャニーズファンは感慨深い思いを抱いているようだ。ジャニーズJr.歴17年の苦労人も Snow Manの向井康二のファンでもある女性Aさん(20代)は、こう語る。「私は小さい頃から関西ジャニーズJr.を応援してきたので、今回のデビューには涙が止まりませんでした。『なにきん』時代からのファンだった友人たちも、本当に感激していて、LINEグループで画像を送りあい、盛り上がっています。『なにきん』というのは、むかし関ジュ内にあった『なにわ皇子』と『Kin Kan』という二つのグループの頭文字です。『なにわ皇子』のメンバーは、現在King & Princeの永瀬廉くん、そしてなにわ男子の西畑大吾くん、大西流星くんの3人。『Kin Kan』のメンバーは、King & Princeの平野紫耀くん、そして美容師の夢を叶えた金内柊真くん、そしてSnow Manの新メンバーとして加入した向井康二くんの3人。 これで『なにきん』全員が“デビュー”できたね!と彼らの夢が叶ったことを喜んでいます。彼らには強い絆があって、違うグループになりましたが今でも深い交友があるのです。なにわ男子がデビューできれば、全国区のテレビ番組で彼らが共演する機会も増えるので、とにかく嬉しい。ジャニーズがまた盛り上がると思います!」(Aさん) 関ジャニ∞のファンでもある女性Bさん(30代)は、彼らのデビューが感慨深いという。「副リーダーのメンバー・藤原丈一郎くんは25歳。2004年に入所したので、ジャニーズJr.歴は17年の苦労人。年齢的にも、決して若いとはいえず、最年少のメンバー・長尾謙杜くんとは、7つも歳が離れている。若いメンバーを丈一郎くんは指導する立場でもありました。 20代前半の頃、丈一郎くんは就職活動をするか、アイドルを続けるのかで悩んでいた。その間、次々と周りの仲間がデビューしたり、あるいはアイドルの夢を諦めて退所していった。そんな苦しい時間を乗り越えてきたことを、ジャニーズのファンは知っています。だからこそ、丈一郎くんが報われたことがなによりも一番嬉しい。 彼はバッファローズの熱狂的なファンなので、デビュー後は中居正広さんや亀梨和也さんのように野球番組でも活躍してほしいですね」(Bさん) なにわ男子という新たな風が、ジャニーズグループの新時代を切り開くか。
2021.07.29 07:00
NEWSポストセブン
『コタローは1人暮らし』(c)テレビ朝日
関ジャニ∞横山裕が影響受けたコミュ力天才の7歳児
  関ジャニ∞の横山裕が連続ドラマ初主演を務める『コタローは1人暮らし』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)にチャンネルを合わせたら、目が離せなくなった。“1人暮らし5歳児”を演じる子役と関わる横山演じる主人公の空気感が自然すぎて、ドキュメンタリー?と一瞬錯覚してしまうほどなのだ。  ストーリーは5歳児のさとうコタロー(川原瑛都・7歳)が昭和レトロな風呂ナシアパートに引っ越してくるころから始まる。このアパートに住んでいるダメな大人たち…売れない漫画家・狩野進(横山)、ヒモ男と交際しているキャバ嬢・美月(山本舞香)、チンピラ風の中年男性(生瀬勝久)たちとのドタバタが描かれる。 そもそも、筆者がこの作品を知ったきっかけは、原作のコミック『コタローは1人暮らし』(津村マミ・著/小学館)を読んだことだ。連載が始まった2015年ごろから、子どもの貧困や児童虐待がニュースになることが増えた。この10年間、社会システム上の弱者である、女性や子どもの貧困や暴力被害を追い続けてきたので、タイトルを目にした時に、当時流行していた“虐待もの”かと思ったのだ。 読み始めたら全く違った。虐待のグロテスクな描写の作品も多い中、別切り口で子どもの“1人暮らし”を扱っていた。自炊できるほどの家事能力と、感情をコントロールできる精神力、新聞を読み理解する知性を身につけた5歳児が、大人のように自立して生活することで、周囲の人間に思わぬよい変化をもたらしていくハートフルなコメディだった。 大人は人間関係、仕事、お金、見栄、虚栄などに振り回されている。しかし、5歳児のコタローは、子どもだから社会の仕組みに取り込まれていない。物事の心理を突いた一言や解釈で、交わる大人の意識が変わっていく。 ドラマでも、先日放送された第1話では人とのつながりを作るところから描かれる。コタローが引っ越してきた時に、各家に引っ越し挨拶の箱ティシュを配ることでアパート内の人間関係が生まれる。それまでは、誰が住んでいるか互いに把握していなかったのに、交流が始まるのだ。 そして、何らかのケアが必要な人に手を差し伸べる素地が作られる。例えば、コタローと銭湯に行き、シャンプーを手伝う狩野。「自分、こんなことするキャラだったっけ?」という困惑を、横山が繊細な演技で表現しており、ドラマにリアリティをもたらしている。 コタローは純粋に誰かの役に立とうとする。美月が泣きながら夜を明かしたことに気付くと、「それにタオルか布を巻いて使うとよい。目を冷やすのだ。たくさん泣いたあとは早く冷やした方がよい」と冷たいペットボトルを差し出す。泣きたい思いを明かせる人も気づいてくれる人もいなかった美月に、コタローのさりげない優しさが染みる。 子役の川原瑛都の表情が抜群にかわいいうえに、その演技力には舌を巻く。3歳で連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK)でデビュー。共演の生瀬も「これから絶対グングン出てくる俳優ですから、若いうちに芽をつんでおかないと(笑い)!」と、放送に先立って行われたリモート記者会見で絶賛し、大爆笑を誘った。 横山も「劇中でもコタローがいることで周りの大人が変化していくんですが、まさに僕ら自身も瑛都から影響を受けています」と語り、撮影現場でもコミュニケーション能力堪能で大人気のようだ。ヒットの背景には、「この時代だからこそ刺さるもの」 筆者が取材してきた貧困状態にある女性の多くがシングルマザーだ。その大きな理由のひとつは、働く時間が制約されるから。子どもがいると正社員として採用されないことも多く、子供の発熱など急に休まざるを得ないこともある。そういった事態に対応できるが賃金は低いアルバイトの仕事に就いたり、トリプルワークをしたり、仕事を辞めざるを得なくなった、と語る人も多かった。 そんな状況になってしまうのは、子どもを見てくれる大人がいないことや、ちょっとしたひとことを語り合う人が少ないことも挙げられる。特に都市部では隣人がどんな人物かわからず、地域に顔見知りが一人もいない。そのような状況で、子どもを育てていると、イライラの矛先は弱い者(=子ども)に向かうことは容易に想像がつく。『コタローは1人暮らし』は、老成した5歳児、基本的に善良なアパートの住人が織りなすファンタジーかもしれない。でも、子ども自身が家事能力とコミュニケーション能力、そして自衛のための勇気を持っていれば、子どもがいることで苦しむ親、親によって苦しめられる子供の関係が変わるのではないかと気づきをもたらしてくれる。 ちなみに、原作は『電子コミック大賞2018』男性部門賞を受賞。現在7巻の累計部数は115万部突破。そのヒットの背景には、子どもを取り巻く環境を何とかしたいと願う人の思いがそれだけあるようにも感じた。 ドラマの登場人物はまさに原作のイメージ通りで、それぞれのキャストが、キャラクターに命を吹き込んでおり、優しい気持ちが広がっていく。親切の押し売りやおせっかいではなく、人と人とがそれぞれを尊重しながらも必要とし、必要とされていると感じて寄り添い合う。何かと心がギスギスしてしまう昨今、見ていると、心がホッとするのだ。 加えて作品の根底には、家族や母親への思慕が流れている。大人は母への思慕やさみしさをがまんしたり、ごまかしたりするが、子どもはそれが素直に出てしまう。その気持ちに気づいて、狩野はコタローにそっと寄り添う。その2人の関係性が、演技とは思えないほど自然で、心がキュッとするが、やがてじんわりあたたかくなってくる。 ドラマの放送は、土曜から日曜に曜日が切り替わる時間帯だ。「すごくあったかい時間が流れていて、この時代だからこそ刺さるものがすごく詰まっています」(横山)というように、週の終わりに、優しい世界に浸り、心をリセットするのもいいかもしれない。◆文/沢木文 
2021.04.30 16:00
NEWSポストセブン
『知ってるワイフ』大倉忠義 “ダメ男”役がなぜ似合うのか
『知ってるワイフ』大倉忠義 “ダメ男”役がなぜ似合うのか
 育児や家事に非協力的な夫に苛立つ妻、そんな妻の態度に悩む夫……。ドラマオタクのエッセイスト・小林久乃氏が、連続ドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系、木曜夜10時〜)で大倉忠義(関ジャニ∞)が演じる役どころについて分析する。 * * * 関ジャニ∞の大倉忠義さんが主演する『知ってるワイフ』(フジテレビ系)が始まった。視聴率は一桁台(第二話は7%)と低調でも、放送中のSNSのトレンドワード入りは絶好調。1月7日の初回放送時は、夫(大倉)への不満を大爆発させる妻への共感ワードが溢れていた。日頃の家事、育児に忙しい主婦層が、猛烈な勢いでつぶやいているのがよーくわかった。 ドラマで妻にやられっぱなしの大倉さんを見ながら「あれ……この雰囲気はどこかで見たような……?」と既視感を覚える。これまで見てきたドラマの記憶を掘り起こすと、彼はどうやら“ダメ男”を演じている回数が多いのだ。妻に怒鳴られ、物を投げられる…イケメン臭はどこへ? 今回の『知ってるワイフ』は韓国で放送されたドラマのリメイク版。銀行勤務、結婚5年目、二児の父親の剣崎元春(大倉)。ヒステリックな妻・澪(広瀬アリス)の罵声に怯えて、家庭では全く立場がない。そんな元春のところに「ある場所で使えば過去へ戻ることができる」という500円硬貨を手にした奇妙な男・小池良治(生瀬勝久)が現れる。元春は鬼嫁から離れて、新しい人生を進もうとタイムスリップを決行。こういう現実離れした設定は、いかにも韓流らしい。 第一話で話題になったのは、出世できず家事もしない、家族への思いやりもない夫に向かって、不満を怒鳴り散らす澪の様子。これが主婦層には共感の嵐だったらしい。愛しているはずの旦那様のことを「おい!」と呼び、最終的にカニの足を元春にぶん投げていた澪。広瀬アリスの迫力ある鬼嫁ぶりは、夢でうなされそうなほどの剣幕だった。そんな妻に何も言い返すことができない夫は、ストレスを少しずつ自分の中に溜めていく。「こ、これがジャニーズのトップアイドルか……」と見ながら笑ってしまう。大倉さんはグループ内で一番のイケメンと言われているうえに、身長も高い。しかもアイドルなのだから稼ぎも良し、と最優良の男性のはずなのに、元春役にはその影もなかった。でも彼の“ダメ男役歴”は、今作で始まったことではないのだ。 ムカつくほどではない、絶妙なダメ男ぶりは専売特許か 古い記憶にあるのは『生まれる。』(TBS系・2011年)の林田太一役。気弱な性格で5人兄弟の長男であり、養子。デザイナーの仕事をしていたけれど、トラブルに見舞われて留置場に入れられてしまう。それでもなんとか家族愛のおかげで、普通の生活に戻っていたという、少し屈折した役。『どS刑事』(日本テレビ系・2015年)では、タイトル通りどSとバディを組まされる、ヘタレな刑事役。 そして『モンテ・クリスト伯 ─華麗なる復讐─』(フジテレビ系・2018年)の南条幸男役で、ダメ男ぶりの最高値を極めた。警察に虚偽の通報をして、友人・柴門暖(ディーン・フジオカ)が捕まるように仕向ける。この時点で腐っているけれど、暖の彼女とちゃっかり結婚。劇中での職業は売れっ子俳優、でも下積み時代には香港マフィアから借金をしていたこともあった。最終的に警察に逮捕された南条は、大倉さんが演じた歴代ダメ男の中で、消化不良になるほど一番のクズだった気がする。 大倉さんが演じるダメ男役の特徴は、最終的に「あいつ悪いやつじゃないんだよね」と憎めないことである。その絶妙な雰囲気を醸し出しているのが大倉さんであり、テレビを消すほどのムカつきぶりではない。これが定期的にダメ男役の巡ってくる理由なのかもしれない。 そして歴史(?)は今回の剣崎元春へと続く。第二話の放送でタイムスリップをした彼が、理想としていたセレブリティな人生に進んでいく。ただ過去に戻っても元春には、以前の記憶がしっかりと残っている。逃げたつもりの嫁とも再会してしまい、さてこれからどうなる? というのが、今後の見どころ。思わぬ形でリスタートできた人生だけど、これが幸せなのかどうかを、これから彼がたどっていく。 そんなドラマを見ていてふと思ってしまった。「自分なら何年前に戻って、人生をやり直すのか」。そんなことを妄想するあたり、私もダメ女かもしれない。元春よ、気づかせてくれてありがとう。第三話の放送を待ちわびております。【プロフィール】こばやし・ひさの/静岡県浜松市出身のエッセイスト、ライター、編集者、クリエイティブディレクター。これまでに企画、編集、執筆を手がけた単行本は100冊以上。女性の意識改革をライトに提案したエッセイ『結婚してもしなくてもうるわしきかな人生』(KKベストセラーズ刊)が好評発売中。
2021.01.21 16:00
NEWSポストセブン
嵐5人に「質問の嵐」大晦日ライブの意気込みや思い出を聞く
嵐5人に「質問の嵐」大晦日ライブの意気込みや思い出を聞く
 嵐がどれほどファンを愛しているのか。嵐がどれほど“嵐”を愛しているのか。活動休止を発表してから、さまざまな形でファンに寄り添い、思いを届け続けてきた姿を見ればその答えは聞くまでもなく明白だ。だからこそ、いつも通りの5人の姿を届けたい……というわけで、女性セブンでは3度目となる恒例企画「A to Z質問の嵐」を開催。AからZまで26の頭文字を持つキーワードにちなんだたっぷりの質問に、たっぷりの愛で答える“これぞ嵐!”な5人のトークをお届け。ここではMまで紹介します。〈Aiba〉相葉さん“あるある”といえば?二宮和也「せっかちなんですよ!」松本潤「そう。意外とね」二宮「しかも年々、せっかちになってるよね?(笑い)」相葉「どんどん、なってます(笑い)」〈Brag〉自慢話といえば?松本「嵐のプライベートを知ってること!」全員「確かに(笑い)」二宮「ここまで知ってる人は、メンバー以外いないからね」大野智「写真もいっぱい持ってるしねっ!」櫻井翔「仕事以外でも、いろいろ撮ってるからね」相葉雅紀「メンバー以外にはお見せできないものもあるよね(笑い)」〈Concert〉大晦日の生配信ライブへの意気込みは?櫻井「配信ライブはさせていただいたけど、生配信は初めてなので。皆さんの反応を直接感じられるのはやっぱり楽しみですね」大野「大晦日の日に届けられることを、ぼくたちも楽しみにしています」相葉「いっしょに楽しみましょう!」〈Drink〉メンバー全員で恥得てお酒を飲んだときの思い出は?櫻井「全員で初めては覚えてないな」相葉「最初はニノ、飲めなかったんだよね?」二宮「そうそう。23才くらいまで飲めなかったから」櫻井「ライブの打ち上げとかで、気がついたらみんな飲めるようになっていたという感じかな」〈Energy〉エネルギーの源といえば?相葉「やっぱりお肉かな!」松本「パワーが出るからね」〈Fes〉最新のアラフェスの感想は?二宮「11月3日は一日中ファンの人といっしょにお祭り騒ぎができた感じで。楽しかったですね!」相葉「個人的にはずっと“相葉すごろく”がやりたかったので。今回、実現できてうれしかった!」大野「会場にお客さんはいなかったけど、離れていても想いは届けられると思ったし。やっぱり、3日にみんなが見ながら反応してくれて、いろいろ感想コメントを送ってくれているのを見て、すごく実感しました!」〈Gourmet〉メンバーの中でグルメな人は?二宮「これはもうJ(松本)でしょ!」全員「確かに!」二宮「食にこだわりがあるのもそうだし、いちばんグルメで、お店も詳しいからね。それこそメンバーとご飯に行くときにもお店を決めて、席の予約までしてくれるからね!」松本「嵐のグルメガイドブックです! でも、(会計の)お財布担当っていうわけじゃないですよ(笑い)」〈Heavy Rotation〉ヘビロテしているものは?松本「食べ物はそば。ヘビロテで使っている物はドリルっていうストレッチで使うローラーでしょ。ヘビロテしてる曲といえば嵐! もう本当に、嵐しか聴いてないからね!」全員「お~!」〈Internet〉ネット解禁して1年、感想は?櫻井「コロナ禍は予想もしていなかったことだけど。その中でSNSを通じていろいろ発信できたことは本当によかったです」松本「1年前は手さぐりで始めたけれど(笑い)、いまではすっかり進化したよね。リーダーはさ、TikTokのダンス動画をよく見てるよね?」大野「いまではマスターです!」〈Johnny’s〉ジャニーズの他グループの曲で好きな曲といえば?相葉「いま、パッと思い浮かんだ曲は関ジャニ∞の『無責任ヒーロー』」二宮「いい曲だよね」相葉「うん。関ジャニ∞とはデビューした年もけっこう近いしね!」〈Kiosk〉コンビニで500円分、買い物するなら何?大野「プリン!(即答)」全員「あはは!(爆笑)」櫻井「相当、豪華だね、(笑い)」相葉「大きいのもあるしね」大野「そうそう。あと、フルーツがのってるのとかあるからね!」〈Liar〉ウソにいちばん、騙されそうなメンバーは?二宮「これはもう、Jだよね」櫻井「特に、相葉くんによく騙されてビックリしてるよね(笑い)」松本「だって、相葉くんは人を騙さない感じがするんだよな~」全員「あはは!」〈Matsumoto〉松本さん“あるある”といえば?櫻井「電子レンジの確認! 松本さんのマネジャーが最初に覚える大切な仕事は現場で電子レンジが使えるか確認をすることなんですよ。自分でお弁当を持っているから、温めるために必要なんだよね?」松本「そうなんですよ」櫻井「たまに、あれ? ここには電子レンジなかったんじゃない? っていう場所にもあったりする(笑い)」 発売中の『女性セブン』には、N以降のインタビュー、そして嵐のグラビア写真も多数掲載されている。※女性セブン2021年1月1日号
2020.12.16 07:00
女性セブン
錦戸亮の大手広告起用に手越ファン「退所後も活躍して凄い!」
錦戸亮の大手広告起用に手越ファン「退所後も活躍して凄い!」
 2019年9月末をもってジャニーズ事務所を退所した、錦戸亮(35)。「関ジャニ∞」時代から華やかなルックスで多くのファンを魅了してきたが、独立後も音楽活動を中心に、友人・赤西仁との共同企画など、新たな領域でチャレンジを続けている。 そんな錦戸が、世界最大のフランス化粧品会社ロレアルグループが手掛けるメイクアップブランド、「MAYBELLINE NEW YORK」(以下、メイベリン)の、ジャパンブランドサポーターに就任したと発表された。ニューヨーク発、世界中にトレンドを発信し続けているメイベリンは、“常に新しいことにチャレンジする”という錦戸の姿勢に共鳴し、この度の起用に至ったという。 プレスリリースでは、メイベリンの看板商品であるマスカラ、「ラッシュニスタ N」を手にした錦戸の写真も公開された。 錦戸亮は自身の公式ツイッターで、メイベリンの特集サイトへのリンクとともに、「この人強いなって思う時もあるけれど、もしかするとあなた自身がそうなのかも。弱くないあなたへ。自分らしく入れますように!」(原文ママ)と投稿。 このツイートには多くのファンから「亮ちゃんの言葉で励まされています」、「いつもいい言葉をありがとう」といった声が寄せられている。 こうした錦戸の活躍を喜んでいるのは、彼のファンだけではない。意外なところからも喜びの声が聞こえてきた。先日、ジャニーズ事務所を退所した手越祐也のファンだという女性・Aさん(20代)は、こう語る。「ジャニーズ事務所を退所したタレントが、このような超大手企業の広告に起用されることは、なかなかないこと。もともと錦戸くんは、てごちゃん(※手越祐也)と同じ、NEWSのメンバーでした。ライバルでもあるけど、退所後にどういう活動をするのか、てごちゃんのファンとしても注目していたので、今回の発表に驚いています。 こうやって退所をした人が、しっかりと広告のお仕事をもらえることは、すごく励みになる。これまで『ジャニーズを辞めた人』は、なかなかメディア露出が難しかったように思っていましたが、錦戸くんがメイベリンに起用されるなら、てごちゃんにも将来こういうお仕事がもらえるのかな、と期待しちゃいます」(Aさん) メイベリンは、かねてより「なりたい自分を思いのままに表現できるメイク」を提案してきた。ジャニーズ事務所から独立して、“なりたい自分”を貫いてきた錦戸亮の姿が、ブランドイメージと重なったのだろうか。「退所組」などと括られることもあるが、かつて同様にNEWSのメンバーだった『ONE OK ROCK』のTakaと同様、錦戸も「退所組」のイメージを刷新する一人となるかもしれない。
2020.07.05 16:00
NEWSポストセブン
東山が見せる””理想のジャニーズとは?(時事通信フォト)
ジャニーズ6日連続ライブ配信レポ ファンが一体化の演出も
 新型コロナウイルスの感染拡大で、多くの音楽ライブが開催できなくなってしまった中、ジャニーズ事務所のアイドルたちが、6日連続でライブの有料配信を実施。その模様を放送作家の山田美保子さんがレポートする。 * * * 今年のオリコン上半期シングルランキングで、SixTONESとSnowManのデビュー曲『Imitation Rain/D.D.』が1位を獲得。CDが売れなくなって久しいいま、累計164.4万枚は本当に立派な数字であり、デビュー曲の上半期1位は先輩のKAT-TUN以来14年ぶりの快挙でした。『ジャニーズカウントダウン2019-2020』を見ていても、この2組を中心に世代交代ともいうべきセットリストになっていて、東京オリパライヤーの2020年は、フレッシュ・ジャニーズが大暴れするものと信じていました。 が、新型コロナウイルス感染拡大により、エンタメ界は、かつてないほどの大打撃を受け続けています。 果たして2021年の帝劇や博多座の演目や、新作映画のマスコミ試写会のはがきが届くようになったのが6月の3週目。中断していた4月期ドラマの撮影が再開したり、著名な俳優さんのひとり芝居が配信されたり、「お客さんを入れての舞台をやります」と発信する座長さんがいらしたり。都からも国からも、もっとも後回しにされていた感のあるエンタメ界が力強い一歩を踏み出し始めました。 そのタイミングで、ジャニーズ事務所さんが6月16日から6日連続で新収録のライブを有料配信。『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』です。 まず、タイトル! ジャニーズならではの単語が詰め込まれていて、ワクワクが止まりませんでした。 続いて、TOKIOの国分太一クン(45才)が司会ということで、「新しい生活様式」では“諦め”しかなかった“カウコン(ジャニーズカウントダウンコンサート)”の開催を夢見ることができました。  配信初日、V6、嵐、King & Princeを見てまず思ったのは、プロ意識。誰も“コロナ太り”していない(笑い)。個人的に、私はV6のパフォーマンスが大好きなので、あぁ早くナマで25周年記念コンサートを見たい…という気持ちになってしまいました。つまり一瞬で引き込まれたのです。 一方、シンボル曲ともいえる曲やデビュー曲の披露もうれしかった! “推し”グループとの出会いのプロセスにデビュー曲は欠かせませんからね(笑い)。そして、『夏疾風』を歌ってくれた嵐には心から「ありがとう」です。2018年、「全国高等学校野球選手権大会」が100回目を迎えることを記念して、「ABC(朝日放送)夏の高校野球応援ソング」として作られた一曲。「高校野球100回記念のスペシャルナビゲーター」として相葉雅紀クン(37才)が選ばれ、『速報!甲子園への道』(テレビ朝日系)に出演したんですよね。そんな“甲子園”さえ、春、夏共に「中止」になるなんて、誰が予想できたでしょうか。 その相葉チャンは、今回のライブについて「楽しいですよね。やっぱり本業って、コレだよね」と。ですよね、今年の嵐は、挙げだしたらキリがないほどギッシリ予定が詰まっていたし、なかでも「国立競技場」でのライブが予定通り行われなかったことについては、全員、悔しい思いがあったハズです。場所は「横浜アリーナ」で、無観客ではあったけれど、配信で存分に楽しんでいるファンの皆さんの顔は彼らには見えていたのでは? ジャニーズの中でも、圧倒的にバラエティー番組のレギュラー本数が多く、リモートやソーシャルディスタンスを駆使しながら懸命に穴をあけずにやってきた嵐の5人も、存分に発散できたのだと思われます。 King & Princeはジャニーズ顔面偏差値トップといわれるルックスとキラキラがまたバージョンアップ。客席でファンの皆さんがペンライトを振っているかのような照明が、もっとも似合っていたのがキンプリであるように思いました。◆スノストらが尊敬するKinKi Kids 貫禄の大トリ 2日目は、KAT-TUN、関ジャニ∞、Sexy Zone、3日目はNEWS、Hey! Say! JUMP、ジャニーズWEST。 2日目あたりで感じたのは、ファンの皆さんの中から「推し以外のグループのライブを初めて見たのだけれど、すごくよかった」なる感想がSNSに多く見られたこと。仕事柄、ジャニーズのアーティストさんのライブは大昔から(!)全部拝見している私にとっては、とても新鮮なリアクションであると同時にジャニーズの底力を見せつけられた気がしました。 個人的には4日目、デビュー前から暑苦しく(!)推しているKis-My-Ft2は、何度もリピートしてしまいました。メンバー全員で選曲してくれたんだなぁというセットリスト。コンサートで歌われていた記憶がほとんどない『We never give up!』では、この時期、ありがたくも前向きになれる歌詞に聞き入ったし、『Kis-My-Calling!』ではもちろん、「にっかちゃんだよ~! イェ~イ」と歌わせていただきました。ヲタ心をくすぐるという点では2015年の“あけおめコン”『新春Kis-My-福袋~今年もよろしくThank youじゃん!~』に近いテイストだったように感じました。エビキスが揃ったことにも心から感動。「エビキス魂」、また見たいですし、名曲『Daybreaker』のCD化、MV化を熱望していたアノ頃を思い出してしまいました。 5日目のTravis Japan、HiHiJets、美 少年、7 MEN 侍、少年忍者、宇宙Sixの元気いっぱいなパフォーマンスは、本来なら、『EXシアター六本木』や『テレビ朝日夏祭り』を担当していたのでは…と。 そして最終日、オリコン上半期シングルランキング1位という快挙を引っ提げて登場した“スノスト”のメンバーの多くが尊敬するKinKi Kidsの貫禄の大トリには、あぁ、やっぱりナマでライブが見たい~~という気持ちに。 この先、ジャニーズのライブがどんなふうに行われるのか、期待と不安が入り交じってしまいますが、今回、みんなの聖地であり、ドームとホールの中間というサイズ感がちょうどいい「横浜アリーナ」だったことも素晴らしかったし、スクリーンを利用して、コール&レスポンスや、ファンが一体化できる工夫がされていたことでも、「チケット獲ってナマで見た」気持ちになりました。免疫力、確実にアップしました。 また、やっていただきたいです。皆さん、本当に本当にありがとうございました。※女性セブン2020年7月9日号
2020.06.26 07:00
女性セブン
『NO GOOD TV』はすでに登録者数60万人を超える
赤西仁と錦戸亮のYouTubeに「クラスのワルグループ」評
 緊急事態宣言中、テレビ番組の撮影は軒並み延期、その代わりに、YouTubeチャンネルを開設する芸能人が続出した。チャンネル数は激増、内容も玉石混淆の芸能人チャンネルを、コラムニストの今井舞さんが斬る。 * * * ジャニーズ事務所を脱退した赤西仁(35才)と錦戸亮(35才)の『NO GOOD TV』。 4月6日に開設したばかりの後発組ながら、登録者数は早くも60万人を超える人気チャンネルに急成長だそうで。山田孝之(36才)や小栗旬(37才)などのビッグゲストも登場。 でもそこで交わされている会話のやりとりは、まるで「クラス一のワルグループ」のそれ。加熱式たばこ吸い吸い「グランドキャニオンでライブやりてぇ」。田舎の高校生か。関ジャニ∞時代、いちばんワル扱いされていた錦戸が、赤西の軍門に下ったらちょっとパシリに見えるのも都落ち。 オリエンタルラジオの藤森慎吾(37才)を呼んだ回では大喜利をやるんですが、藤森にばかり答えさせ、皆でわざとすべらせしつこくイジる様がヤンキーっぽくて。不良百までいじめ忘れず…。 赤西は楽しそうですが、錦戸を見ていると「これが本当におれのやりたいことなんやろか。将来どうなるんやろ」という迷いを感じます。手越祐也(32才)も、これ見て人生設計の参考にした方がいいかもしれませんね。※女性セブン2020年6月18日号
2020.06.10 16:00
女性セブン

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
SNSでの発信力も大きい新庄ビッグボス(時事通信フォト)
新庄ビッグボスのインスタ投稿が波紋 「ファンとそれ以外の分断を煽る」の指摘も
NEWSポストセブン
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト
注目を集めるNHK吉岡真央アナ
「ポスト和久田麻由子アナ」候補のNHK吉岡真央アナ 替え歌ダンスで“キャラの強さ”際立つ
週刊ポスト
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン