• TOP
  • ライフ
  • 楽しみながら生活習慣病予防ができる 数値計測グッズ4選

ライフ

2019.09.20 07:00  週刊ポスト

楽しみながら生活習慣病予防ができる 数値計測グッズ4選

具志堅用高氏も予防グッズを試してみた

 生活習慣病を予防するにはライフスタイルの改善が大切だが、長続きせずに困っている人も多いのではないか。だが、今では費用をあまりかけず、楽しみながら「生活習慣を変えられる」アイテムが多数登場している。今回は、血液や血中酸素などの数値を計測できる注目のグッズを紹介しよう。

●自動血圧計 HEM-6234(9980円=直販価格、オムロンヘルスケア)

手首に巻くだけの軽量型

 手首にベルトを巻き、「測定」ボタンを押すだけで血圧を測れる薄型・軽量タイプの血圧計。今年2月の発売で累計販売台数は7300台。携帯しやすいので外出先、旅先でも重宝する。実際に試した元プロボクサーの具志堅用高氏(64)は「高血圧を気にしているんだけど、これなら地方ロケにも持っていけるね」と語る。

●パルスオキシメータ OX-101(9800円=メーカー希望小売価格、ドリテック)

手軽に血中酸素濃度を測定

 血液中にどれだけ酸素が含まれているかを測定。理想は96~99%とされており、酸素濃度が低いと心肺機能が低下している可能性が。脈拍の波形も画面表示される。

●腹部皮下脂肪厚計 STYLE LEADER SR-901(1万円=直販価格、タニタ)

脂肪の厚みをワンタッチで計測

 腹部に当てるだけで皮下脂肪の厚みを計測。トレーニングや食事制限で腹筋強化を目指すなど、目標を持った健康づくりのサポート役に。皮下脂肪5.1センチ以上は、「OVER」の表示が点滅する。

●Newメタボリメジャー(200円=メーカー希望小売価格、販促品プラザ)

メタボかどうかが「ひと目」でわかる

 お腹周りを計測できるだけでなく、外側の目盛りを回し、身長と体重に合わせるとBMI(肥満指数)が表示されるメジャー。年間約15万個販売されている。

*価格はすべて税別

※週刊ポスト2019年10月4日号

関連記事

トピックス